硬式野球

【硬式野球】東京六大学野球春季リーグ戦 第2週 対立大2回戦 雨中の試合はノーゲーム。試合は明日以降に持ち越し

東京六大学野球春季リーグ戦
2016年4月17日(日)
神宮球場

雨模様の中行われた今日の試合。法大は初回に4番・柴田の犠飛で先制するも、4回には立大に2本の本塁打を浴び逆転を許す。1点を返し迎えた5回表、それまでの雨脚がさらに強くなり試合は50分間の中断。そしてノーゲームが宣告された。

benchi
試合中断中のベンチ

試合結果

トータル試合結果  (降雨ノーゲームのため、参考記録)

 12345HE
立 大 0 0 0 4 4 6 0
法 大 1 0 0 1 2 4 1

(立大)田村-高田
(法大)長谷川、玉熊-森川
[本塁打]
   (立) 佐藤拓2ラン
          笠松2ラン
  

 

打撃成績 (降雨ノーゲームのため、参考記録)

打順位置選手1234
1 (8)  大西千  2   1   0  一内安     三邪飛  
2  (9) 小林 2 0 0 左飛   左飛  
3  (4) 川口 2 2 0  右前安     右中間二 
4  (3) 柴田 1 0 1 中犠飛①     二ゴロ
5  (5) 金子凌 1 0 0 遊ゴロ     四球
6  (6) 水谷 2 1 0   左前安    投ゴロ
7  (2) 森川 2 0 0   二併殺   左邪飛
8  (7) 清水二 1 0 0   三ゴロ    
9  (1)  長谷川 0 0 0        
   1 玉熊 1 0 0     見三振   
     15  4   1         

 

投手成績 (降雨ノーゲームのため、参考記録)

  球数 打者
 長谷川 2 2/3  46  13   6   2   2 
玉熊 1 1/3 26 6 0 2 1
5 0/3 72 19   6   4   3 

 

ベンチ入りメンバー

10 森川 (営4=桐蔭学園) 27 中村浩 (営2=多良木) 1 大西千 (営2=阪南大)
12 三浦 (法4=三重) 2 川口 (人2=横浜) 7 米田 (営4=智弁学園)
13 新井悠 (営1=折尾愛真) 4 柴田 (文4=東邦) 8 清水二 (法3=中京大中京)
14 内沢 (キャ1=八戸工大一) 5 水谷 (営3=大阪桐蔭) 28 中川 (経4=法政二)
16 玉熊 (法4=北海) 6 大崎 (法3=智弁学園) 31 手先 (人4=至学館)
17 熊谷 (キャ3=平塚学園) 9 金子凌 (キャ4=日大三) 37 中山 (人2=履正社)
18 上條 (キャ2=市立川越) 23 原田 (法2=春日部共栄) 38 舩曳 (キャ1=天理)
19 長谷川 (経3=聖望学園) 24 小林 (法2=中京大中京)    
22 駒場 (文3=鹿沼) 25 福田光 (人1=大阪桐蔭)    

 

リーグ戦結果(04/17現在)

 早大慶大明大立大法大東大試合勝点勝率
――          ○○   2   2   0  1  1.000 
  ――      ○○    2 2  0 1  1.000
    ――      ○  1 1  0 0  1.000
      ――  ○    1 1  0 0  1.000
   ●●    ●  ――   3 0  3 0  .000
 ●●     ●      ―― 3 0   3  0  .000
 
 

 

監督・選手のコメント

青木久典 監督

-コンディションを整える上で難しい試合になりましたが
難しいゲームでしたが、こういう状況下でも選手たちはよくやってくれたと思います。このような状況だと集中力を欠いてけが人も出やすいですが、特に出なかったので良かったと思います。

-監督経験の中で、降雨ノーゲームというのは
六大学ではあまりなかったですが、前任の他の大学でやっていた時ははざらでしたね。

-仕切り直して明日試合ですが、明日に向けて一言
プラスに捉えれば、リードされていた試合がノーゲームになったというのは、ツキがあります。時間があるので、もう1回勝つために考えてやっていきたいです。

森川大樹 主将

—今日はノーゲームとなってしまいました
流れは分からないですけど、負けていたので恵みの雨だと思って、明日勝てるように頑張りたいと思います。

—昨日に引き続き先制点は法大でした
取った後に逆転されてしまったので、バッターはもう一本出さないといけないです。投手は追加点を取るまで頑張って粘ってほしいと思います。

—このような悪天候でしたが、チームにはどのようなことをお話しされましたか
プラス思考に、勝つために中止になったと思って明日臨むようにと言いました。

—明日への意気込み
運も味方についていますし、後は自分たちの実力で何とかしたいと思います。

 

フォトギャラリー

  • benchi試合中断中のベンチ
  • hasegawa先発した長谷川
  • tamakuma2番手で登板した玉熊
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み