アメフト

【アメフト】第87回関東大学リーグ戦 あす中大戦! 問われるORANGEの真価

第87回関東大学リーグ戦 対中大
2020年11月15日(土)
アミノバイタルフィールド

法政大学ORANGEはあす、ブロック戦最終節を迎える。相手はここまで2敗とまだ白星を挙げていない中央大学RACCOONSだ。日大の3連勝により甲子園の道は断たれたが、今節も『圧倒』して良いプレーを披露したいところだ。

東大戦記事はこちら→【アメフト】第87回関東大学リーグ戦 第2節 対東大 RB星野が止まらない!!星野の2つのTDを含む大量リードで完封勝利 今季初の白星を挙げた!!

DSC 1040 R
平井のパスに注目だ! 

 2020年リーグ戦日程

日付試合結果対戦校開始時間
1 10月11日(日) ●34ー44 日本大学POHENIX 18:00
2 10月31日(土) 〇34ー0 東京大学WARRIORS 13:00
3 11月15日(日) 中央大学RACCOONS 12:15
11月28日or29日 順位決定戦 未定

※『FOOTBALL TV!』で全試合生中継。CS『GAORA SPORTS』で中大戦と順位決定戦を録画放送。

展望

 今日、日大が3連勝をあげ、ブロック優勝が確定した。法大はまたしても甲子園ボウルへの道が断たれたわけだが、勝つことを諦めるわけには行かない。明日の中大戦は改めてOrangeの真価が問われる。

 今節の注目はディフェンス陣だ。開幕戦ではタックルミスが重なり、大量失点を許したが、東大戦で大幅に修正。東大オフェンスに攻撃の隙を与えない完璧なディフェンスを披露した。また、ファンブルリカバーやインターセプトなど数多くのビックプレーを見せ、守備から攻撃の流れをつかんだ。
DSC 1433 R
東大戦で見せたファンブルリカバー

 東大戦では試合途中に山岸達也(社4)が負傷交代となった。しかし、有澤玄監督が「同じポジションの選手がしっかりとカバーして試合をしてくれました。特に4年生が頑張ってくれた」と語ったように、山岸主将の出場に限らず、今回も彼らの活躍に期待したいところだ。

 一方、攻撃は2試合連続でTDを決めているRB星野凌太朗(キャ2)が今節も中心となる。加えて、QB平井将貴(法2)のパスやWR陣のキャッチが法大の勢いを左右するだろう。
DSC 0823 R
小山、今節も華麗なパスキャッチを披露せよ!!

 アメフト部公式のSNSでは吉井副将が「中大戦は『4年生の生きざま』にご注目ください。最上級生としてのプライド、覚悟や姿勢など下級生と違う点を皆さまにお見せします」とコメント。東大戦で見せた、相手を圧倒するような『hoseifootball』を今節も披露したいところだ。

(須藤大樹)
DSC 6490 R
吉井の力強いプレーが見せれるか

インターネット配信

『Football TV!』で生中継!リンクは下記から
http://www.football-tv.jp/

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2020-11-16

 

 

定期購読の申込み