サッカー

【速報!!】総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 決勝 法政大1ー0明治大  上田綺世のミドルシュートで決めた! 35年ぶりの全国制覇達成!!

総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 決勝 法政大ー明治大
2017年9月10日(日)
ヤンマースタジアム長居

準決勝で強豪・筑波大を下し決勝に進出した法大の対戦相手は、大会連覇を狙う明大。試合は上田綺の決勝ゴールで明大を下し、法大が35年ぶりに大会を制した。

yuusyou R
優勝が決まり、歓喜に沸く法大イレブン
 

試合結果

トータル試合結果

1
法政大
0 前半 0 0
明治大
1 後半 0

試合スタッツ

時間経過大学選手名得点経過
57分 交代 法政大 松澤→ディサロ  
67分 得点 法政大 上田綺 1-0 
67分 交代 法政大 森→関口正  
76分 交代 法政大 武藤→長谷川  
80分 交代 法政大 末木→鳥居  
90+2分 交代 法政大 川崎→高木  

スターティングメンバー

背番号 ポジション  選手名 学部・出身校
GK 関口亮助 経済4・浦和レッズY
DF 武藤友樹 社会4・八千代高
4 DF 森岡陸 現福1・ジュビロ磐田Y
DF 加藤威吹樹 経済2・サンフレッチェ広島Y
7 DF 川崎雅哉 現福4・静岡学園高
24 MF 大西遼太郎 社会2・ジュビロ磐田Y
13 MF 末木裕也 スポ健2・ヴァンフォーレ甲府Y
MF 紺野和也 現福2・武南高
20 MF 上田綺世 スポ健1・鹿島学園高
29 MF 森俊貴 情科2・栃木SCY
18 FW 松澤彰 現福2・浦和レッズY
サブメンバー
12 GK 吉田舜 社会3・前橋育英高
DF 前谷崇博 スポ健3・ガンバ大阪Y
23 DF 関口正大 現福1・新潟明訓高
30 DF 高木友也 経済1・法政第二高
19 DF 鳥居俊 理工1・東京VY
14 MF 上田慧亮 現福4・前橋育英高
11 MF 長谷川元希 現福1・大宮アルディージャY
17 MF 平山駿 経済1・三菱養和SCY 
9 FW ディサロ燦シルヴァーノ 経済3・三菱養和SCY

  

マッチレポート

 準決勝で筑波大を下し決勝へと駒を進めた法大は、筑波大戦が今大会初スタメンとなった関口亮助(経4)が続けてスタメンとなったほか、出場停止となった黒崎隼人(経3)に代え今大会初出場となる川崎雅哉(現4)を、ディサロ燦シルヴァーノに代え松澤彰(現2)を起用した。
前半、準決勝と同様に相手にボールを保持される展開が続くが、関口亮を中心に安定した守備でチャンスを作らせない。しかし、32分に一瞬の隙から前半最大のピンチが訪れた。左サイドの突破を許しスピードのあるクロスを放たれる。これに反応した相手FWが飛び込んだがうまく合わせることができずに、事なきを得た。
なんとか攻撃に転じたい法大だが、相手の高い位置からのプレスに苦しめられ、中々ボールを繋ぐことができず、後半に課題を残したまま試合を折り返した。
迎えた後半も、序盤はなかなか攻撃の姿勢を見せることができない。なんとしても得点が欲しい法大は、57分、松澤に代えディサロを投入。この交代で徐々に相手陣内でプレーする時間が増えていくと、67分に法大が遂に先制。ルーズボールを上田綺世(スポ1)がミドルレンジからシュート。これがゴールに突き刺さった。
法大に得点が生まれると、ユニバーシアード代表の柴戸海を擁する明大攻撃陣もより迫力のある攻撃を展開し、ゲームは打ち合いの様相に。82分にはコーナーキックによる混戦から加藤威吹樹(経2)がシュートを放ったが、これは惜しくもクロスバーを越えていった。対する明大も86分に狙い澄ましたループシュートを放つなど、果敢に得点を狙う。その後は、法大の気迫のこもった守備で相手の分厚い攻撃をシャットアウト。決勝戦にふさわしい好ゲームを制し、35年ぶりの全国制覇を成し遂げた。(赤染徳光)

※長山監督、各選手のコメントやフォトギャラリーは後ほど掲載いたします。

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み