サッカー

【サッカー】特別企画! 法大7選手が選ぶ大学サッカーベストイレブン こだわりの11人をご覧あれ! 選出者part4 高木友也

 

新型コロナウイルスの影響で関東大学サッカーリーグ戦の延期が続いているが、この機会に選手のサッカー観に触れてみるのはどうだろうか。今回はデンソーカップチャレンジサッカーに選出された7選手に『あなたが選ぶ大学サッカーベストイレブンは?』という内容でアンケートを行い、チームコンセプト、採用システム、11人の選出理由を答えていただいた。それぞれこだわりが垣間見える11人を是非ご覧あれ!

S  160170033 R
高木友也セレクトの特別な11人だ

高木友也のベストイレブン

コンセプトは『隙なしイレブン』

採用システム:3-5-2
チームコンセプト:『隙なしイレブン』
選出メンバー※選出規定は2020年4月時点で大学在学中であること
GK:中野小次郎(法政大/徳島ヴォルティスY)☆北海道コンサドーレ札幌内定
選出理由:ハイボールの処理が抜群

DF:佐藤瑶大(明治大/駒澤大高)☆ガンバ大阪内定
選出理由:技術、ヘディングが安定している
DF:常本佳吾(明治大/横浜FマリノスY)
選出理由:技術、対人など全て備わっている
DF:角田涼太朗(筑波大/前橋育英高)
選出理由:左足のキックが完璧

MF:橘田健人(桐蔭横浜大/神村学園高)
選出理由:潰せる、散らせる、運動量ある
MF:田部井涼(法政大/前橋育英高)
選出理由:左足の展開力が抜群
右ウイングバック:関口正大(法政大/新潟明訓高)
選出理由:運動量がえぐい
左ウイングバック:岩下航(桐蔭横浜大/前橋育英高)
選出理由:落ち着いてサイドで時間を作れる
トップ下:児玉駿斗(東海学園大/中央学院高)☆名古屋グランパス内定
選出理由:Mr.天才

FW:上田綺世(法政大/鹿島学園高)☆昨年7月に退部し鹿島アントラーズに加入
選出理由:日の丸を背負う男
FW:小柏剛(明治大/大宮アルディージャY)☆北海道コンサドーレ札幌内定
選出理由:速い、速い、速い…

チーム短評

第四弾は横浜FC内定の高木友也(経4)の11人。GKには我らが法大の守護神・中野小次郎(経4)を選出。3バックを採用した最終ラインには明大からガンバ大阪内定の佐藤瑶大、同じく明大の常本佳吾、筑波大から角田涼太郎が並び、強さと巧さを兼ね備えた布陣となった。WBは右に法大のキャプテン関口正大(現4)、左に桐蔭横浜大の岩下航を配置。両者ともに前への推進力を持った攻撃的なサイドアタッカーだ。中央には技術力の高い面々が顔を揃える。精度の高い左足で今後法大の中盤を担っていくであろう期待のボランチ田部井涼(経4)。「桐蔭横浜大のイニエスタ」こと橘田健斗。そして大学1年次に名古屋グランパス内定を決めた天才・児玉駿斗を東海学園大から選出した。最前線には先日北海道コンサドーレ札幌への加入を決めた明大の小柏剛と、すでに日本代表でも活躍する鹿島アントラーズの上田綺世(スポ4)という大学サッカーを代表する2トップが名を連ねた。各ポジションに総合力の高い選手が並ぶ、まさに「隙のない」チームといえるだろう。
(記事:宮川昇)

選出メンバーイメージ図

大学サッカーベストイレブン企画4改 アートボード 1 R
高木友也(たかぎ・ゆうや)
経済学部4年 1998年5月23日生まれ 
神奈川県出身・法政大学第二高出身
176cm71kg 利き足:左 登録ポジション:DF
『横浜FCに加入内定し地元に凱旋となった付属校の星。独特のテンポで局面を打開するドリブル技術が最大の特徴だ。オーバーラップのみならずインナーラップやサイドからのゲームメイクで貢献する大学サッカーナンバーワンの呼び声も高い左利きサイドバック。』

 
 
 
 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

202002173

 

 

定期購読の申込み