サッカー

【サッカー】特別企画! 法大7選手が選ぶ大学サッカーベストイレブン こだわりの11人をご覧あれ! 選出者part5 宮部大己

 

新型コロナウイルスの影響で関東大学サッカーリーグ戦の延期が続いているが、この機会に選手のサッカー観に触れてみるのはどうだろうか。今回はデンソーカップチャレンジサッカーに選出された7選手に『あなたが選ぶ大学サッカーベストイレブンは?』という内容でアンケートを行い、チームコンセプト、採用システム、11人の選出理由を答えていただいた。それぞれこだわりが垣間見える11人を是非ご覧あれ!

DSC 1649 R
宮部大己セレクトの特別な11人だ

宮部大己のベストイレブン

コンセプトは『対戦してみて嫌だった人』

採用システム:4-4-2
チームコンセプト:『対戦して嫌だった人』
選出メンバー※選出規定は2020年4月時点で大学在学中であること
GK:中野小次郎(法政大/徳島ヴォルティスY)☆北海道コンサドーレ札幌内定
選出理由:世界基準過ぎる。山のよう

右サイドバック:関口正大(法政大/新潟明訓高)
選出理由:ハードワーク過ぎる。相手にいると疲れる
DF:深澤大輝(中央大/東京ヴェルディY)☆東京ヴェルディ内定
選出理由:予測、ポジショニングが絶妙
DF:角田涼太朗(筑波大/前橋育英高)
選出理由:持ち方がうまい。ハマらない
左サイドバック:高木友也(法政大/法政大学第二高)☆横浜FC内定
選出理由:パス預けたらどうにか打開してくれる

MF:橘田健人(桐蔭横浜大/神村学園高)
選出理由:縦パスがインターセプト出来ない。うまい
MF:鳥海芳樹(桐蔭横浜大/桐光学園高)
選出理由:すばしっこい。ヌルっとしてる
右サイドハーフ:井上健太(福岡大/立正大淞南高)☆大分トリニータ内定
選出理由:スペースあると無双される。強い
左サイドハーフ:藤井智也(立命館大/長良高)☆サンフレッチェ広島内定
選出理由:ブースターが付いてるくらい速い

FW:上田綺世(法政大/鹿島学園高)☆昨年7月に退部し鹿島アントラーズに加入
選出理由:絶望が与えられる
FW:加藤拓己(早稲田大/山梨学院高)
選出理由:強い。ボールが収まる。痛い

チーム短評

第五弾は守備のマルチロール宮部大己(経4)の11人。オーソドックスな4-4-2が採用された。GKには法大の守護神中野小次郎(経4)。最終ライン両端にも右には関口正大主将(現4)、高木友也(経4)が名を連ねた。センターバックでは中央大の攻守の要深澤大輝と筑波大の角田涼太朗がコンビを組む。万能な面々が揃う顔ぶれとなった。ドイスボランチには大学サッカーの人気銘柄橘田健人と、桐蔭横浜大で10番を背負う鳥海芳樹が選出。左には爆発的突破力の気鋭のアタッカー藤井智也、右には昨年のインカレで法大と対戦した福岡大の中心選手、大分トリニータ内定の井上健太がチョイスされた。2トップは強力な個が並び、我らが大エース上田綺世(スポ4)と、圧倒的なフィジカルで早稲田大の最前線で存在感を発揮する加藤拓己が選出された。『対戦してみて嫌だった人』というコンセプトの通り、個人で打開できる力を持つ選手が多く選出される構成となった。
(記事:磯田健太郎)

選出メンバーイメージ図

大学サッカーベストイレブン企画4改 アートボード 1 アートボード 1 R
宮部大己(みやべ・たいき)
経済学部4年 1998年10月16日生まれ 
東京都出身・法政大学第二高出身
178cm70kg 利き足:右 登録ポジション:DF
『最終ラインをどこでもこなす柔軟性で活躍する守備のマルチロール。圧倒的な対人能力で対面の相手の突破はほぼ許さないストッパーだ。ビルドアップの質も年々向上しつつある。勝利した試合後はスタンドからの歌声に合わせ踊る。陽気な人柄にも注目だ。』

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

202010191

 

 

定期購読の申込み