サッカー

【サッカー】特別企画! 法大7選手が選ぶ大学サッカーベストイレブン こだわりの11人をご覧あれ! 選出者part6 長谷川元希

 

新型コロナウイルスの影響で関東大学サッカーリーグ戦の延期が続いているが、この機会に選手のサッカー観に触れてみるのはどうだろうか。今回はデンソーカップチャレンジサッカーに選出された7選手に『あなたが選ぶ大学サッカーベストイレブンは?』という内容でアンケートを行い、チームコンセプト、採用システム、11人の選出理由を答えていただいた。それぞれこだわりが垣間見える11人を是非ご覧あれ!

DSC 2200 R
長谷川元希セレクトの特別な11人だ

長谷川元希のベストイレブン

コンセプトは『大学世界一取れるチーム』

採用システム:4-4-2
チームコンセプト:『大学世界一取れるチーム』
選出メンバー※選出規定は2020年4月時点で大学在学中であること
GK:早川友希(明治大/桐蔭学園高)
選出理由:入ったと思ったシュートを止めてくれる

右サイドバック:関口正大(法政大/新潟明訓高)
選出理由:抜かれても絶対に追いついてくる
DF:森岡陸(法政大/ジュビロ磐田U18)☆ジュビロ磐田内定
選出理由:一対一なら絶対に抜けないから
DF:常本佳吾(明治大/横浜FマリノスY)
選出理由:ビルドアップ、守備能力など能力が高い
左サイドバック:高木友也(法政大/法政大学第二高)☆横浜FC内定
選出理由:ハマっても全部剥がすから

MF:橘田健人(桐蔭横浜大/神村学園高)
選出理由:ボール取られないし、預けても安心感がある。
MF:伊藤敦樹(流通経済大/浦和レッズY)
選出理由:身長がでかいし、守備能力もあるし、スルーパスなどうまい
右サイドハーフ:鳥海芳樹(桐蔭横浜大/桐光学園高)
選出理由:ターンだったり、一つ一つのプレーの質が高い
左サイドハーフ:藤井智也(立命館大/長良高)☆サンフレッチェ広島内定
選出理由:初めて見た時、衝撃がやばかった

FW:上田綺世(法政大/鹿島学園高)☆昨年7月に退部し鹿島アントラーズに加入
選出理由:FWの全てが揃っている化け物
FW:小柏剛(明治大/大宮アルディージャY)☆北海道コンサドーレ札幌内定
選出理由:スピードが速すぎるから、裏のボール蹴れば大体通る

チーム短評

第六弾は攻撃を牽引する才能、長谷川元希(現4)の11人。ゴールキーパーには明大のストッパー早川友基。最終ラインには関口正大(現4)、森岡陸(現4)、高木友也(経4)らチームメイトが選出された。センターバックには明大の3バックを中央で安定させる常本佳吾をチョイス。本業はサイドバックながら、対人、スピード、キック精度、危機管理能力を高い水準で備える明大守備陣の要注意人物だ。中盤セントラルにはここまで大学ベストイレブン皆勤賞の橘田健人と、センターバックにも挑戦するなど、昨年流通経済大で欠かせない選手となった伊藤敦樹が名を連ねた。左サイドにはサンフレッチェ広島内定の藤井智也、右には桐蔭横浜大の崩しの切り札鳥海芳樹が選出。2トップにはもはや説明不要のストライカー上田綺世(スポ4)と、大宮ジュニアY、大宮Yでのかつての同僚小柏剛が選ばれた。『大学世界一取れるチーム』のコンセプト通り、攻守にそつがないチーム構成だ。
(記事:磯田健太郎)

選出メンバーイメージ図

6大学サッカーベストイレブン企画改 アートボード 1 R
長谷川元希(はせがわ・もとき)
現代福祉学部4年 1998年12月10日生まれ 
埼玉県出身・大宮アルディージャユース出身
177cm70kg 利き足:右 登録ポジション:MF
『馬力のあるドリブルと多彩なキックで法大の攻撃を色づけるマエストロ。一年次から長山一也監督の期待を受け、左サイドやボランチで出場を重ね、三年次となった昨年トップ下を定位置とした。細身ながら推進力抜群のドリブルでスペースをアタックし、アウトサイドでのパスや技術が光る。前線からのプレッシングで走り回るなど運動量も兼ね備えている。過去には明治大の小柏剛や早稲田大の梁賢柱とともに大宮アルディージャジュニアユースで活躍し、JFAプレミアカップ優勝をもたらした。』

 
 
 
 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

202002173

 

 

定期購読の申込み