バレーボール

【バレー】第68回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会 グループ戦 対大同大 安定した試合運びで勝利!グループ戦を1位通過でトーナメントへ!!

第68回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会
2015年12月2日(水)
エスフォルタアリーナ八王子

大会2日目。グループ戦の2試合目が行われ、対するは東海リーグ1部7位の大同大。サイドを中心に攻撃する大同大に対し、法大はつなぎからリズムをつくり、相手をねじ伏せる。サイド陣の活躍もあり、セットカウント2-0で圧勝。グループ戦の1位通過を決めた。

3
コンビが決まり、相手コートにスパイクを叩き付ける藤本

試合結果

トータル試合結果

2
法政大学
25 1セット 16 0
大同大学
25 2セット 12
3セット
4セット
5セット

法政大学スターティングメンバー

背番号選手名学部/学年ポジション
2 小粥圭祐 営4 MB
10 藤本幸運 営3 WS
1 長谷川優太 法4 S
4 田中尚 法4 MB
14 榎本京祐 法2 WS
3 千住治 営4 WS
19 小林慎平 営2 L
※WS…ウイングスパイカー、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ 
 
途中出場選手
背番号選手名学部/学科
6 進藤涼 文3
11 伊藤正義 法3
 
 

戦評

 昨日と同じ布陣で臨んだ第1セット。序盤から法大ペースで試合が進む。持ち前のサーブレシーブ返球率の高さが光り、幅広い攻撃を仕掛けていく。相手はサイドを中心とした攻撃を組み立ててくるも、法大は2枚ブロックなどで、相手の攻撃を抑える。突き入る隙を与えず、25-12で第1セットを先取した。

 続く第2セットも第1セット同様に主導権を握り、ゲームを展開する。セッターの長谷川優太(法4)は、千住治(営4)や藤本幸運(営3)などのサイドにボールを集め、試合を進める。千住や藤本もコースをついたスパイクやブロックアウトを狙ったスパイクなど、巧みな技術で得点を積み重ねていく。また、榎本京祐(法2)のジャンプサーブも効果的に決まり、25-16でこのセットも奪取。セットカウント2-0で勝利し、グループ戦を1位で通過した。

 明日からは負ければ終わりのトーナメント戦。明日は2、3回戦が行われ、3回戦では、国士大との一戦が待っている。独特な応援を前にして、相手の雰囲気にのまれないことが重要だ。
 チームとしては、昨日から良い状態が続いている。「法政らしく、楽しく、勝ちたい」(千住)。明日からのトーナメント戦でも法政バレーが会場を盛り上げる。(南高節)

選手コメント

千住治 副将

-今日の試合を振り返って
今日は大同大との試合でした。(試合前に)上から見てたんですけど、両エースが普通に打ってくるっていうのと、センターがブレードをやるっていう印象がありました。それを要所要所で止められたのでよかったです。

-インカレ前のインタビューで調子を上げていきたいとおっしゃっていましたが、現在の調子は
良い感じに仕上がってきたかなと思います。まだ少しサーブレシーブが自分の納得いく出来にはなっていないので、そこだけ微調整して。あと早めにこの体育館に慣れて、国士舘を迎え撃ちたいと思います。

-インカレ前は長谷川選手とのコンビが合っていないと課題を挙げていらっしゃいましたが、今は
良い感じです(笑)。多分向こうも思っていると思います。

-期待の後輩として藤本選手の名前を挙げていましたが、今の印象は
普通にやってくれています。特に心配はしていません。

-2戦目でしたが、チームの調子や雰囲気は
結構良い感じで、最高だと思います。

-明日に向けて
明日からトーナメントで負けたら終わりなので、そういうところをプレッシャーにしないで、法政らしく、楽しく、勝っていきたいと思います。

田中尚

-今日の試合を振り返って
相手のレフトが印象的だったので、そこを封じようとしていました。

―ご自身のプレーで良かったところは
ないです。

―改善したいところは
アタックを打つときにネットに入りすぎているので、そこを改善したいと思います。

―現在のチームの雰囲気はいかがですか
最後なので、いい雰囲気でワイワイできていると感じます。

―今日の試合では藤本選手など、3年生以下の活躍も光りました
後輩あっての僕たちなので、チーム一丸となって勝ちたいなと思います。

―次戦に向けて意気込み
明日一勝すれば国士大と当たるので、どちらも絶対勝ちます。

藤本幸運

-今日の試合を振り返って
今日は、ちょっと自分自身の調子があまり良くなかったです。

-昨日はチームとして絶好調でしたが
チームとしては今日も良かったと思います。

-藤本選手は秋季にけがを負っていましたが、そこからの調整は
そうですね、入れ替え戦の後くらいから少しずつ飛べるようになってきました。

-全日本インカレ前はチームのメンバーがなかなかそろわなかったそうですが、練習の方は
長谷川さんと田中さん、それから榎本と進藤が土日に抜けることが多くて。その分、みんながそろう月曜から木曜はコンビの練習が多かった感じですね。

-明日は勝ち上がれば国士大と当たることになりますが、意気込みを
自分たちがいつも通りにやるべき仕事ができれば勝てると思うので、頑張ります。

フォトギャラリー

  • 3コンビが決まり、相手コートにスパイクを叩き付ける藤本
  • 63枚ブロックで相手の攻撃に対応(左から藤本、小粥、千住)
  • 8絶妙なトス回しを展開する長谷川
  • 5全日本インカレでもサーブレシーブの精度の高さは健在
  • 9ジャンプサーブを放つ榎本
  • 4サーブ、レシーブと幅広いプレーに期待の伊藤
  • 2ブロックをする進藤㊧と長谷川
  • 7明日からトーナメントに挑む!
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み