バレーボール

【バレー】 東日本大学選手権 1回戦 対東洋大 力の差を見せつけストレート勝ち!

東日本大学選手権1回戦
2017年6月22日(木)
墨田区総合体育館メインアリーナ

 リーグ戦閉幕から1カ月、東日本インカレが幕を開けた。法大の初戦の相手は格下の東洋大。ところどころサイドアウトの取り合いとなる場面もあったが、終始主導権を握り、ストレートで圧勝を収めた。

 MG 3649 R
リーグに続いてスタメン入りした佐藤

試合結果

トータル試合結果


法大
25 1セット 17 0
東洋大
25 2セット 10
25 3セット 11

法大スターティングメンバー

背番号選手名ポジション
23 佐藤優弥(文1) WS
6 森川航多(デザ工4) MB
16 伊元幸正(営2) WS
22 大村翔哉(営1) WS
15 前田隆二(営2) MB
19  西田寛基(営2) S
1 小林慎平(営4) L
20 白井乾太(営2) L
 ※WS…ウイングスパイカー、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ
 

途中出場選手

背番号選手名
18 藏田大輝(法2)
3 石ヶ森智哉(営4)
17 三木裕人(文2) 
11 渡邊和馬(文3)
2 榎本京祐(法4)
14 竹田健太郎(文2)

戦評

 第1セットの立ち上がり、スパイクがブロックに阻まれるなどシーソーゲームに。だが、春季リーグでも活躍した前田隆二(営2)のブロードを皮切りに、佐藤優弥(文1)がライトからの連続ポイントを決め、流れを一気に引き寄せる。25-17で第1セットを先取した。
 第2セットも勢いに乗った法大の攻撃は止まらない。この日初スタメン入りを果たした大村翔哉(営1)と、佐藤の1年生コンビが厳しいスパイクを次々と決め、序盤から点を稼ぐ。森川航多(デザ工4)もセンターから押し込むようなスパイクを決め点差を確実なものに。その後もアタッカー全員で猛攻撃を浴びせ8連続ポイントを決め、25-10で危なげなくこのセットも奪取。
 メンバーを大幅に変更して迎えた第3セット。第3セットから出場した藏田大輝(法2)のサービスエースで流れをつかむと、その後も安定した試合運びで相手を寄せつけない。同じくこのセットからの出場となった石ヶ森智哉(営4)も猛烈なサービスエースを次々と決めていく。相手は打ち返すことしかできず、石ヶ森のサービスエースで8連続ポイントを稼いだ。これで勝負は決定的なものとなり、25-11と大差で勝利。
 東日本インカレは開幕3-0と幸先の良いスタートを切った。だが、明日は1部8位の明大との試合が控えている。次に駒を進めるには勝つしかない。明日も全員で勝利をつかみにいく。(大平佳奈)

 

インタビュー

伊元幸正

―リーグ戦から1ヶ月が経ちましたが、この期間はどのようなことを
リーグの時はサーブキャッチをしないで、スパイクばっかり打っていたんですけど、リーグ終わって、自分に求められているものは何かを考えて、その結果自分でキャッチして速いトスを打つっていうのがあがったので、まずはそのキャッチを返すことから始めました。

―伊元選手が出場した1、2セット目は同じWSの竹田選手が不在でしたが
竹田は竹田の良さがありますし、今日出ていた大村も大村の良さがあると思うので、誰が出てもいい試合ができるようなチームになればいいかなって思います。

―1年生の大村選手はどのような選手でしょうか
肩が強いので、高さがない分、相手のブロックを弾き飛ばす力があると思うので、竹田とは違ったスパイクがあるんじゃないかなと思います。

―明日は1部の明大との対戦ですが意気込みを
1部ですけど、自分たちのバレーをしっかりすれば勝てない相手ではないと思うし、これから先、上でやっていくには明治にも勝たないとやっていけないと思うので、勝ちに行くつもりで全力でやっていきたいです。

 

大村翔哉

ー今日は上級生と一緒にプレーしていましたが、振り返って
今回から初めて、最初から入ったのですがチームに勢いをつくれるような、パワフルなことができたらいいなと思っていました。

ー今日はそのパワフルさというのは発揮できましたか
いや、もっとスパイクとか打てるところがあったので、明日は勝負になってくると思うので、サーブもスパイクも貢献できるようにしたいです。

ー春季リーグでは、1年生もスタメンとして出場していましたが見ていてどうでしたか
自分も早くメンバーの中に入って、バレーをしたいと思ったので今回でしっかり、爪痕を残せるようにしたいです。

ー春季リーグが終わってからどんな練習をしましたか
ちょっと今、手が裂けちゃってて、この治療というか早く治してという感じだったので、ほとんど打つことしか練習してないですね。

ーご自身の持ち味は
高さとかは全然ないので、パワーで相手を飛ばせるところかなと思います。

ー明日への意気込み
明日は1部の中間の順位の大学と当たるので、しっかり勝って、自分たちも1部とやっても勝てるというところを証明したいです。

 

フォトギャラリー

  •  MG 3649 Rリーグに続いてスタメン入りした佐藤
  •  MG 3617 Rスタメン復帰した森川
  •  MG 3645 Rスパイクをシャットアウトする森川と大村
  •  MG 3658 RCブロードを決める前田
  •  MG 3665 R3連続サービスエースを決めた藏田
  •  MG 3671 R初スタメンの大村
  •  MG 3690 R3セット目から登場した三木
  •  MG 3705 RAクイックを決める石ヶ森
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み