バレーボール

【バレー】 秋季関東大学男子2部リーグ戦 対中学大 実力校相手にセットを落とすも、後半に粘りを見せ勝利!開幕2連勝を飾る!

2019年度秋季関東大学男子2部リーグ戦
2019年9月8日(日)
立正大学スポーツキューブ

開幕戦2連勝を目指す法大。序盤から積極的に攻めストレート勝ちを目指したかったが、相手の多彩な攻撃を防ぎきれず第1セットを奪われる。しかし、第2セットからは攻撃のリズムを掴み、セットカウント3−1で勝利した。

DSC 8214
高い打点でスパイクを打つ村岡

試合結果

トータル試合結果

法 大

22 1セット 25

中学大

25

2セット 18
25 3セット 17
25 4セット 21

法大スターティングメンバー

背番号選手名ポジション
10 佐藤優弥(文3) WS
17 袴田智己(営2) MB
15 村岡拓海(経3) WS
13 竹田将也(法3) WS
18 緒方悠大(法2) MB
1 西田寛基(営4) S
 14 大吉 匠(営3) L
27 森山陸人(営1) L
 ※WS…ウイングスパイカー、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ
 

途中出場選手

背番号選手名
2 三木裕人(文4)
5 伊元幸正(営4)

戦評

開幕戦を勝利し入れ替え戦へ向け順調なスタートを切った法大。中学大は昨季9位と低迷しているが、選手のポテンシャルが高く油断ができない相手だ。

序盤から流れに乗りたい法大であったが、相手の多彩な攻撃の前に対応できずリードを奪われる展開に。中盤村岡拓海(経3)のスパイクが決まるなど、追い上げを見せるが、序盤のリード差を埋めきれず22−25で第1セットを落としてしまう。

第2セットでも、序盤からリードを奪われる展開に。しかし、中盤に袴田智己(営2)のブロックが続けて決まり守備から攻撃のリズムを作り出すと、西田寛基(営4)を中心とした多彩なコンビで得点を積み重ね25−17で第2セットを奪った。

第3セットも法大ペースで試合が進む。中盤には緒方悠大(法2)の速攻が決まるなど、5連続ポイントを奪う。終盤にはピンチサーバーで伊元幸正(営4)も登場し強烈なサーブを見せ25−17で第3セットを連取した。

第4セットでは、序盤から連続ポイントを奪うと、村岡のバックアタックや佐藤優弥(文3)の強烈なサーブでエースを奪うと25−21で第4セットを奪い、勝利した。

 

昨日に引き続き第1セットを落としてしまったが、第2セット以降は安定していた。2セット目以降のバレーを続けることで目標とする1部昇格が大きく近づくだろう。(滝澤智也)

インタビュー

竹田将也

ー今日の試合を振り返って

昨日と同じく、出だしで相手のグダグダした攻撃にも対応できず、1セット落としてしまったので、来週の試合では相手に合わせずに試合できるようにしたいです。

 

ー昨日今日とスタメン出場が続いていますが、途中出場と気持ちの面でちがうことは

今までスタメンで出ることが少なかったので、慣れという面では途中出場とは気持ちの違いがあります。

 

ースタメンで出場するにあたって、4年生や監督からのアドバイスは

監督からは、リーグ開幕戦の前の週からリーグ戦だと思って戦うようにと言われました。

 

ー東日本インカレから秋季リーグまでの間で取り組んだこと

自分はレシーブ要員なので、サーブカットの精度を上げることと、ブロックが2枚ついたときにどう打ち分けるかということを練習しました。

 

ー来週の試合に向けての意気込み

今週のように1セット目からグダグダせずに、自分たちのバレーができるように頑張ります。

村岡拓海

 ー今日の試合を振り返って

練習とか準備のなかで調子が良かったが、スタートの入りももちろんですし、試合になって力が発揮できていないです。昨日も今日もセットを取られて、内容も良くないですし、強豪相手には勝てないと思うので修正したいです。

ーその失セットの原因はなんだと思いますか
僕が多くの本数のスパイクを打ちますが、ミスも多く、決まっていないです。それとレシーブもちゃんと返っていないのでいつも通りのコンビができていないです。この2つが大きいと思います。

ー昨日初戦を終えてみて意識を変えたことなどはありますか
高いボールを決め切ろうとしたんですけど、それを変えようという意識はしましたが、まだ全然修正できなかったです。

ー東日本インカレを終えて今季リーグまでに取り組んだことはありますか
特に体づくりをしました。ウェイトをして筋力アップし、体力をつけて個々の筋力アップをしました。けれどあまり生かされていないかなと思います。

ー4年生とのリーグ戦は今季で最後です
今3年生がほとんど(試合に)出ているので、もっと責任を持たないといけないです。そこがまだ足りないと思います。

ー次戦への意気込み
勝ち負けもそうですけど、練習したことがちゃんとそのまま発揮できるようにしていきたいです。

フォトギャラリー

  • DSC 8214開幕2連勝を果たした
  • DSC 7975強烈なサーブを放つ佐藤優
  • DSC 7683安定したサーブレシーブで存在感を見せた大吉
  • DSC 7589今季スタメンで活躍する袴田
  • DSC 7754フェイントをかける竹田将
 

 

 
 
 
 
 

最近の記事

 

S  85311501スポーツ法政 最新号

 

 

定期購読の申込み