陸上

【陸上】2015年度多摩キャンパス壮行会 佐藤主将箱根への決意を語る

2015年度多摩キャンパス壮行会
2015年12月9日(水)
法政大学多摩キャンパス

法大多摩キャンパスで箱根駅伝の壮行会が行われ、多くのファンと学生が訪れた。応援団によるセレモニ―や主将挨拶も行われ、会場は大いに沸いた。また、翌日の10日には箱根駅伝のエントリーメンバーの16名も発表された。

satou
挨拶をする佐藤主将

箱根駅伝エントリー選手

学年名前学部出身校
4年 有井渉 社会 千葉・八千代松陰
田中優大 社会 千葉・専大松戸
中村涼 経済 京都・京都外大西
藤井翔太 経済 山口・西京
3年 足羽純実 現代福祉 鳥取・米子松蔭
岡田悠 理工 岐阜・中京
坂田昌駿 スポーツ健康 三重・伊賀白鳳
城越洸星 社会 京都・立命館
篠村政寛 社会 神奈川・法政二
2年 阿部泰久 理工 栃木・佐野日大
園田憲佑 社会 熊本・熊本国府
細川翔太朗 経済 長野・大町
増田真也 社会 静岡・島田
1年 土井大輔  経済 福岡・九国大附
坂東悠汰 スポーツ健康 兵庫・津名 
本多寛幸 社会 京都・京都外大西

 

主将挨拶

こんにちは。今日はこのような会を開いていただきありがとうございます。我々、陸上部は去年の10月に箱根駅伝の予選会で負けてから、1年以上、ひたすらに箱根駅伝でシード権を取るために頑張ってきました。 あと1ヵ月となりましたが、皆さんの応援が選手1人1人の背中を押すと思いますので、是非、大きなご声援よろしくお願いします。

 

監督、選手コメント

坪田智夫 駅伝監督

―壮行会の感想を
こういう多くの方々に応援していただいて感謝しています。また頑張らなくてはならないなと、身が引き締まる思いでした。

―現在のチームの状態はいかがですか
まずまずですね。30日から6日まで合宿をやっていて、まずまず順調な仕上がりかなと。その中でもケガ人や調子の上がってきていない選手もいるので、その選手を外してエントリーします。

―改めて箱根にむけて意気込みを
あくまでシード権が目標でやってきました。残り時間は多くないので、しっかり調整をして、当日を迎えたいと考えています。

 

佐藤和仁 主将

―多くの人が集まった壮行会となりましたが
自分たちが多くの方々に応援されているのだなと改めて実感しました。

―今のチームの雰囲気は
今は順調に来ていると思います。このまましっかり本番である箱根に合わせることができれば、十分いい結果は出るんじゃないかなと思います。

―箱根にむけて意気込みを
絶対にシード権を獲得しますので、応援よろしくお願いします。 

 

フォトギャラリー

  • satou挨拶をする佐藤主将
  • sensyu紹介される選手たち
  • ouendan応援団によるパフォーマンスも行われた
  • chiaチアリーダーのチャンス法政は大いに盛り上がった
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み