ボクシング

【ボクシング】リーグ戦開幕!選手インタビュー!

2016年3月16日(水)
法政大学市ヶ谷キャンパス体育館

昨年は1部リーグ最下位ながらも、入れ替え戦で勝利し残留を決めた法大。目標のAクラス入りへ、鍵を握る選手たちにお話しを伺った。

DSC 00262r
上位進出へ、注目の2年コンビ(森脇㊧、黒田)

 

選手インタビュー

鎌田稔生 主将

ー昨年を振り返って
リーグ戦の結果的にはすごい厳しかったです。個人的にもチームとしても。すごい厳しいシーズンでした。

ー1部リーグ戦全敗でしたが
結果としては全敗でしたが、内容としては競ってた試合が多かったので、今年はそこを勝ち越せるように、去年あった差をリーグ戦までに埋めたいと思います。

ー埋めるためにやっていることは
考えて練習することです。何気なくやるんじゃなくて。

ー昨年と練習の部分で変わったところは
特にないような気もしますが、個人個人が考えて練習できている選手もいるので、一人一人の考え方が変わったかなと思います。

ー鎌田選手はどんなことを考えながら練習していますか
昨年は自分のボクシングを見失った時が多かったので、初心に戻って、自分のスタイルを見直すところからやっています。

ー鎌田選手のスタイル、持ち味とは
抗戦的というか中間距離で打ち合いもできるようなタイプだったのですが、昨年は距離を取って、形にこだわってしまったので、今年は気持ちを前に出していこうかなと思います。

ー昨年の入れ替え戦について
チームが1つになって戦えたかなと思います。今年は入れ替え戦がないように結果を出したいと思います。

ー昨年のリーグ戦個人としてはいかがでしたか
最悪でしたね。スランプというか戦い方もわからなくなってしまって、結果としても4戦でて全敗だったので、去年は思い出したくないくらいの年でした。

ー過去のリーグ戦成績は
1年生の時は2戦でて2勝して、2年生の時は2部リーグでしたが、5戦でて5勝して。3年生でリーグ戦初めて負けてそれも全敗でだめでしたね。

ー今年から主将になりましたが
個性的なメンバーが多いのでまとめるの大変ですが、チームがうまくまとまれば、すごい力を発揮できると思うので、それは自分次第かなと思います。

ーエースとしてはいかがですか
今年はキャプテンとして勝たなきゃいけない1年で、勝敗もそうですけど、チームを勢いづけられるような戦い方や内容にもこだわってやっていきたいです。

ー主将としてやられていることは
選手のモチベーションは常に気にしています。練習であいつやる気ないなとか感じたら、声をかけるようにしてます。チームに迷惑をかけるやつがいたら注意したりしています。とにかくチームの一体感を大事にしています。

ー最終学年としての1年ですが
最後なので悔いの残らないように、笑って引退できるようにしたいです。

ー同期について
2人辞めてしまって、3人しかいないのですが、自分たちはボクシングに自信を持ってやっているのでライバルとしても刺激になりますし、お互い協力してチームを引っ張っていきたいです。

ーどんな練習をしていますか
基本的には走りとかパワーマックスとかで足腰の強化、あとはジムワークですね。スパーリング中心に2時間くらいやっています。

ー下級生について
後輩たちみんな強いので、新3年生は実力を付けてきていて、新2年生は高校時代実績のある選手が多いです。去年は1部で苦戦してしまいましたが、今年は2年目ということで活躍してくれるかなというか活躍してくれないと困るなと思います。

ー森脇選手について
森脇はふざけたくそ野郎です(笑)。でもムードメーカーというかチームを盛り上げてくれて、実力もあるので頼りにしています。

ー黒田選手について
同じ階級なので、スパーリングとかでやることもありますが、良い選手なのですごいなと思って見ています。でも、自分も負けないように頑張ります。

ー下級生から得られる部分は
練習の中でこいつ強くなったなとかすごい感じているので、自分もまだまだやらなきゃいけないなと思います。

ーチームにおける課題は
1部リーグの中で、法政は自由な方で、唯一寮ではない学校で、各個人がバイトをしたりして自由な時間があるんですね。その時間の使い方、意識高いやつはジムいったり自主練したりしてるのですが、意識低いやつはその時間の使い方がうまくできていなくて。そこですよね。自分を律するというか。そういうのもキャプテンとして注意していかないといけないと思います。

ー現在の状態は
たまに眠い顔して来るやつもいるのですが、試合が近づくにつれてそういうのもなくなるとは思います。

ー今年のリーグ戦に向けて
1部リーグAクラスが目標です。個性的ででも実力の選手がそろったので、おもしろいリーグ戦になると思います。チームを1つにして戦えばおもしろいんじゃないかなと思います。個人的には出た試合全部勝って、チームをAクラスに導きたいです。

DSC 00172r 

鎌田稔生(かまた・としき)

文学部4年
ライト級

斎藤優雅副将

ー昨年1年間を振り返って
去年も入れ替え戦になってしまいました。ずっと入れ替え戦ばっかりやっているので、今年はどうしてもそこには行きたくないと思っています。

ー昨年一番印象に残っていること
一昨年よりは去年の方が、1部で良い試合できたのかなと。今年もいい試合できるように頑張ろうと思います。

ー昨年の収穫は1部で良い試合をしたことでしょうか
そうですね。勝つことができましたし。負けもしましたが、強い相手に良い試合できたのが良かったなと思います。

ー今年のチームについて
僕ら4年生が少し少ないんですけど、人数を言い訳にしないようにみんなで仲良くまとまって、やるときはやっていきたいですね。

ー最高学年となりますが
部の顔の部分になるので。そういう意味では練習を休まなかったり、自分でいろいろ考えながら練習したりとか、下級生を引っ張っていく姿の見せ方みたいなのがあるのかなと思います。

ー鎌田新主将について
僕らの代、めっちゃ仲良いですよ(笑)。家も近くて、ご飯食べに行ったりしてよく遊んでいます。(主将は)どっちかというと自分を出してくるタイプではなく、控え目なタイプです。

ー期待の後輩は
森脇です。あとは高山涼深(法2)とか中原もいいかなと思っています。

ー今年のリーグ戦での目標は
やっぱり入れ替え戦をしないことと、そうなってくると順位は上にいかなくてはいけないので、上の順位を目指して頑張りたいです。

ー個人的な目標は
できれば全部勝ちたいですね。最後なので。

ーリーグ戦で特に手強い大学は
日本大学です。二連覇しているので。まあ、全部(の学校が)強いですね。

ー最近のご自身の調子は
最近すごく良いです。1番いいかなと思ってます。

ー最近特に強化されている部分は
バランスとかですね。打った時にバランスが崩れないように。バランスが崩れてしまうと、その後が遅れてしまうので。

ー現在就活はされていますか
してないです(笑)。どうしても(リーグ戦が)7月位までになっちゃうので、そっちに集中したいなと思っています。

ー今年の抱負は
さっきと被りますけど、やっぱり全部勝ちたいなと思います。

ーリーグ戦で引退でしょうか
そうですね、1回引退ですかね。その後どうなるかは、その時になってみないとまだ分からないです。

ーリーグ戦に向けて
1部で勝って、勝利でチームに貢献できるように頑張るので、応援よろしくお願いします。

 DSC 00092r

斎藤優雅(さいとう・ゆうが)

法学部4年
ライトフライ級

中原隆太朗

ー昨年1年間を振り返って
チームが1部に上がって、2部と1部の違いを感じた悔しい1年でしたね。

ー昨年得た収穫は
レベルを知ったことで、大体どれぐらい練習したらあのレベルにいけるかとか分かった1年だったので、それが収穫ですね。

ー今年のチームについて
また新しい1年が入ってきて、その中に強いのも何人かいますね。主将もチームをまとめてくれていて、和気藹々とした良いチームだと思います。

ー鎌田新主将について
普段は結構遊んだり、和気藹々としているんですけど、練習になったらビシッと締めるような。そういう主将です。

ー期待の後輩は
森脇ですね。

ー森脇選手の強い部分というのは
恵まれた身長とか、自分の身体能力を生かしたボクシングが強いですね。

ー今年のリーグでの目標は
自分がチームのポイントゲッターになれるようにしていきたいです。

ー特に意識している対戦校は
初戦の日大です。優勝候補なので。そこに勝って、去年とは違うところを見せたいですね。

ー日大の強さとは
1人1人の基礎がしっかりしています。誰かが強いとかじゃなくて、全員が強いです。

ー最近のご自身の調子は
今年、自信があります!

ー最近特にどんな練習をされてますか
筋トレとか取り入れたりしていますね。去年にはあまりない練習をやってみようかと。

ー今年の抱負は
リーグ戦では全勝して、全国でも活躍できるような選手になります。

ーリーグ戦に向けて意気込みを
僕ももちろんですけど、みんなで盛り上げて勝っていけるようにしていきたいですね。

 DSC 00212r

中原隆太朗(なかはら・りゅうたろう)

文学部3年
ライトウェルター級

黒田虎之助・森脇唯人

ー昨年を振り返って
黒田:結果が出ずに悔しい思いばかりした1年でした。
森脇:去年の目標は日本一でしたがあと一、二歩ほど届かずに悔しい思いをしました。

ー現在練習で取り組んでいることは
黒田:特に足を使うように意識しているのと、スタミナをつける練習をしています。
森脇:体力面は部活で練習して、行ける日は技術面をトレーナーさんと一緒にジムで練習をしています。

ー現時点での課題は
黒田:スタミナや技術面、3ラウンド目になってからの気持ちの面でも、すべての面でまだ成長していないので、今年は成長できるように頑張っていきます。
森脇:去年の試合の敗因としては、3分3ラウンド動ける体力が他の選手と比べて少なかったと思うので、今年はスタミナを中心に練習して今シーズンは頑張ります。

ー後輩ができて、お気持ちに変化は
黒田:去年は1年で先輩の姿ばかり追ってきましたが、後輩ができると気は引き締まります。後輩に良いところも見せたいですし、お互いに強くもなっていきたいので、よく一緒に練習しています。
森脇:母校から来た後輩も二人いるので、かっこいい先輩と思われるようにこれからも頑張っていきたいです。

ーご自身のアピールポイントは
黒田:去年はできてなかったのですが、今意識しているのは出入りです。相手にパンチを打ち込む時に入って、その後また出て入って...、というような遠距離のボクシングが高校生の頃は得意だったので、そこがアピールポイントです。去年できなかった分、今年は意識して頑張ります。
森脇:他の選手やコーチの方から、ミドル級の中で他の選手に比べてスピードがあると言われれるので、スピードを磨いていきたいです。

ー目標にしている選手は
黒田:目標にしている選手...。ある意味尊敬している選手はいっぱいいるので難しいですね(笑)。
森脇:僕はチームの主将である鎌田さんです!
黒田:尊敬している選手は卒業生で同じ広島出身の、プロの丸亀光選手です。

ーチームとして、今年の目標は
黒田:リーグ戦で優勝です!
森脇:同じく、リーグ戦で優勝することです!

ーご自身の今年の抱負は
黒田:リーグ戦の中で出場させてもらう試合は全勝して、国体や全日本でも優勝したいです。
森脇:リーグ戦ではチームに貢献できるように精一杯頑張ることと、個人では日本一を取れるように頑張ります。

ーリーグ戦に向けて意気込みをお願いします
黒田:去年は二勝しかできなかったので、今年は全勝してチームに貢献できるように頑張ります!
森脇:全勝して、階級賞をとります!

 DSC 00232r

黒田虎之助(くろだ・とらのすけ)

キャリアデザイン学部2年
ライト級

DSC 00252r

森脇唯人(もりわき・ゆいと)

法学部2年
ミドル級 

フォトギャラリー

  • DSC 00262r上位進出へ、注目の2年コンビ(森脇㊧、黒田)

     

  • DSC 00172r主将の鎌田
  • DSC 00092rラストイヤーを迎える齋藤
  • DSC 00212rLW級の中原
  • DSC 00232r黒田は昨年の開幕戦で勝利
  • DSC 00252r残留を決める勝利を挙げた森脇

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み