バドミントン

【バドミントン】インカレ直前学年対談(女子編)それぞれの思いを胸に『日本一』へ!


2018年10月9日(火)
市ヶ谷総合体育館

昨年の全日本学生選手権(インカレ)ではベスト8に終わった女子。先日の秋季リーグ戦で優勝した勢いそのままに、4年生と戦える最後の団体戦で学生バドミントンの頂点を目指す。昨年の悔しさを晴らせるか。本記事では、インカレへの意気込みやプレー中には見られない私生活の部分まで、学年対談形式でインタビューを行った。

IMG 9800 R
チーム一丸となって、目指すはインカレ優勝だ

学年対談

4年生(甲斐妃美子×勝俣莉里香×工藤ひな子)

aaa

 ー秋リーグを終えて取り組んでいること
工藤:特に変わらずいつも通りです(笑)。

ー秋リーグで、トロフィーを手にした心境は
勝俣:トロフィーを持った人が答えます(笑)
工藤:えー(笑)、本当に色々な重みを感じました。

ー甲斐選手は、個人としては秋は悔しさもあったと思いますが
甲斐:結果を出せずに、交代してしまって、私たちは1年と4年でペアを組んでいるのですが、気持ちの部分で引っ張りきれなかったかなと思います。この悔しさをインカレでぶつけられるように頑張りたいと思います。

ー4月に新体制になる上で、チームの方針などを話しましたか
勝俣:何か話したっけ?(笑)
一同:…。
工藤:雰囲気を明るく行こうって感じでした(笑)。

ーお互いのいいところを3つ挙げてください
勝俣→甲斐
勝俣:なんか変な日本語使うよね?(笑)
甲斐:ええ?(笑)
勝俣:あとはママみたいですよ
甲斐:ママ?
勝俣:バドミントンのことなんでも知ってます。ラケットのこととか(笑)相手の選手のこととか、全部に詳しいです。あとは、お菓子をみんなに作ってくれます!スコーンを作ってくれました。
工藤→勝俣
工藤:どんなにチームが負けててもすごくポジディブです。あとは、すごくはっきりものを言ってくれるので練習の時とか。すごく楽ですね。あとたまに、口からよだれが出ます(笑)。
一同:爆笑
工藤:癒しになってます。すぐ吸い上げるんですけどね。
勝俣:すくえるんですよ(笑)
甲斐→工藤
甲斐:練習に対してすごい真面目です。あとは抜けてます。
勝俣:まじで抜けてる!
甲斐:ムードメーカーですね。
勝俣:みんなにいたずらしてます(笑)。

ーラストインカレに向けて
勝俣:秋リーグ優勝して、勢いもいいと思いますし、筑波大に勝てたことが自信になっています。なんとなくいけるなという気持ちがあるので、秋のようにみんなで勝ちにいきたいです。
工藤:この前の秋リーグで優勝していて、みんな少なからず自信が付いていると思うので、このままの勢いでいきたいです。しっかり1戦1戦勝って、優勝できるように頑張りたいです。
甲斐:キャプテンを中心に1年間まとまってきたので、みんなで支え合って最後優勝できるように頑張ります。

IMG 9790 R

左から
甲斐妃美子 / 聖ウルスラ学院英智・人4
勝俣莉里香 / 御殿場西・営4
工藤ひな子 / 聖心ウルスラ・人4

3年生(清水一希×伊東佑美×鈴木優香×東久留望)

3年 3

ー春からここまでで収穫したこと
清水:挙手制でいこう!
伊東:はい!じゃあ、鈴木さんで。
一同:(笑)
鈴木:えー(笑)今年は初めて団体戦に出て、今までなんとなく自分は応援側だと思っていたのですが、初めて戦う立場になりました。もちろん勝つという気持ちでいくのですが、それ以外にもベンチの人の気持ちとか、色々な人の思いを背負っていて、高校の時よりも団体に出る重みや責任感を感じられました。
清水:団体や個人でも、勝ち切れないというか。勝負所で勝ち切れない弱さが出たので、インカレではそこで勝ち切れるようにしたいと思います。
東:関東選手権でベスト4に入ったり、秋リーグで4勝できて、去年より結果を残すことができました。去年は競っても負けてしまうことが多かったのですが、今年は勝てるようになったことが大きな収穫だと思います。
伊東:今年は、まだインカレが残っていますが、特に目立った成績が出せなくて。でも、私の中で良かった点と悪かった点が、はっきり分かるようになってきました。(チームとしては)秋リーグは毎年惜しいところで優勝を逃していた中で、優勝できたことは部全体としての目標でもあったし、あと少しというところがつかみ取れたのはすごく良い収穫だと思います。

ー清水・伊東ペアは、一度解散した後再び組むことになったが
清水:1回解散して違う人と組んでみて、でも上手くいかなくて解散ということになったのですが、違う人と組んだことで、自分の悪い点などが見えてきました。新しくペアを変えても結果があまり出なくて、もう一度伊東と組んで結果を残したいということを監督に話しました。

ーインカレが終わると、最高学年となるが
伊東:今、秋リーグも優勝して良い形でインカレも迎えることができると思うので、そういう良い雰囲気は引き継いでいきたいです。人それぞれやりたいことがあったりするので、やらされてやるより自分たちで考えて、自主性というのを重視したいなと考えています。

ーお互いの部内でのキャラを教えてください
清水→東
清水:意外といじられキャラです。あとは、ビビリキャラ(笑)。頭もいいですし、頑張っている努力家ですかね。
東→鈴木
東:典型的ないじられキャラ(笑)。後輩からも同期からも、監督からもみんなにいじられるキャラです。あとは泣き虫キャラです(笑)。
(ー鈴木さんは姫と呼ばれているようですが)
伊東:姫みたいに横柄だからです。
鈴木:いやいや、可愛いからです。
伊東:ピーチ姫に似てるから(笑)
鈴木:うれしくないわ(笑)
東:みんなにいじられてるんですけど、影で頑張っていると私は思っています。
鈴木→伊東
鈴木:ザ・ムードメーカーです。普通の返答もちょっと面白くしてきたりとか。毎日のおはようとかも(笑)。ちょっと面白く言ってみんなを笑わせてくれます。
伊東:めっちゃ恥ずかしい(笑)。
伊東→清水
すごくサバサバしてて、特に何も考えていないのかなというイメージはあるけど、芯はしっかりしていてやる時はやります。逆に、ここはやらなくていいなという時はやらないですけど(笑)。やる時の集中力は半端ないです。

ーインカレに向けて
清水:秋リーグは一度も出られなかったので、インカレは誰が出るか分からないのですが、しっかりと練習でも監督の目に残るように勝ち負けを意識して練習したいです。チームに貢献できるように頑張ります。
伊東:インカレではまずは団体で優勝を目指したいです。試合に出られたら、しっかり1ポイントを取って勝利に貢献したいし、応援の方でも秋の勢いのまま、みんなが一体となって頑張りたいです。個人戦でも、もう上級生ですし、今年1番の大きい大会なので上位に食い込めるように頑張ります!
鈴木:秋でリーグ戦に初出場して、やっぱり出られたらうれしいので、団体でもしっかり1ポイント貢献できるように、インカレに向けて合わせていきたいです。出られなくても応援をしっかりして、チームが優勝できるように盛り上げたいです。個人戦は東インカレでも少し成績を残せたので、去年より少しでも成績が上げられるように頑張りたいです。
東:団体戦では、自分が出られたら絶対勝って、チームが優勝できるように貢献したいです。個人戦では、シングルスだけなので上位に食い込めるように頑張ります。

IMG 9794 R

左から
清水一希 / 聖ウルスラ学院英智・人3
伊東佑美 / 大宮東・営3
鈴木優香 / とわの森三愛・国3
東久留望 / 金沢向陽・法3

 2年生(今野聡子×岡部天×中静日向子)

ddd

ー秋リーグ以降、取り組まれてきたことは 
今野:普段通りの練習をしてきました。春リーグが終わってからみんなの意識を変えて、東日本とかに向けてやってきたので。   

ー秋リーグで優勝されましたが、お祝いは 
岡部:まだしていないです。秋リーグが終わってから、インカレまであまり時間が無いので。終わったらたぶんやると思います。   

ーインカレまであと数日です 
中静:いつも通り変わらずにやっていきたいと思います。 
岡部:
団体は優勝が目標です。 
今野:まあできなくはない。   

ー2年生はどんな学年ですか 
今野:うるさいと思います。 
岡部:上にも下にも、気にせず何でも言えちゃう(笑)。   

ー特に仲の良い先輩は 
中静:全員と仲が良いと思います。 
一同:うんうん。   

ー目標の選手やライバルは 
岡部:東インカレのシングルス優勝が同級生だったり、国際大会で活躍している同級生もいるので。目標というよりはライバルです。 
今野:自分は食らいつく感じで。ライバルとかはいません。 
中静:自分もあんまりいません。   

ーオフの日に出かける時は、どの辺りに行きますか 
岡部:都内が多いかも。 
今野:
自分は地元です。 
岡部:この人めっちゃいいとこに住んでいるんです(笑)。   

ー市ヶ谷の良いところは 
岡部:ランチに行けること。焼肉家KAZUが好きです。 
今野:美味しい。 
岡部:ランチが安くて美味しいです。   

ー好きな芸能人は 
岡部:ムロツヨシかな。面白いから好きです。出てると見ちゃいますね。 
今野:大恋愛に出るよね。 
中静:え、全然知らない。 
今野:私はあいみょんが好きです。歌手なんですけど、これから売れていくと思います。歌詞がメンヘラなとこが特に好きです(笑)。 
中静:全部好きです。かっこいい人とか、可愛い人とか。最近は乃木坂と石原さとみがお気に入りです。

DSC 0015 2 R

左から
中静日向子 / 作新学院・営2
岡部天 / 西武台千葉・国2
今野聡子 / 鵠沼・人2

1年生(山口萌×高山美月×柳井咲耶)

ccc

ー秋リーグを終えて
高山:リーグ戦が終わってからは、今まで通り練習してきました。
山口:自分は負けてしまったので、団体で優勝したのですがお祝いはしませんでした。
高山:まあ同期でご飯を食べて、仲良く過ごしました。 

ーあと数日しかありませんが、インカレに向けてしていきたいことは
高山:チームの雰囲気を悪くしない。
山口:マイナス(笑)。
高山:自分達が声を上げていきたいです。
柳井:なんか意味が違う(笑)。
高山:まあ、今日から頑張りたいと思います。言っちゃったので(笑)。 

ー法政に入学した理由は
柳井:コーチが法政の出身だったので、コーチに言われて入りました。
高山:私は東京には全く無くて、関西に行こうかなって感じだったんですけど、監督にこっちに来ないか?と言われて来ました。
山口:高校の時にここに練習に来ることがあって。先輩たちも強いし、ここでやっていけたらいいなと思って入りました。

ー入ってみて、法政はどのようなチームだと思いますか
山口:思っていたよりも先輩たちが優しい。みなさん綺麗だから近寄りがたい感じだったのですが、本当に優しくて。
一同:うん、すっごく優しい。 

ー難しいと感じる授業は
柳井:
全部ですね。
高山:中国語かな。 
柳井:中国語の発音は軽く流してます(笑)。
山口:自分は中国語じゃなくて、英語なんですけど。英語も難しいです。

ーお互いの第1印象は  
山口:高山は本当に静かだと思ってた。
柳井:うん。
高山:
静かやで今も。
山口:え!?
高山:まあ慣れたらねって感じです。
柳井:山口はちょっと、怖かった。
山口:嘘つけ!最初は優しそうだったって言ってたじゃん(笑)。
柳井:あ!そうだ、最初は優しかった。
高山:今は怖いって?
柳井:今は怖いです(笑)。
高山:(山口)萌ちゃんは女の子!って感じだと思ってたらそうでもなかった。
柳井:それ悪口(笑)。
高山:いや、いい意味で。
山口:結構ディスられる感じね(笑)。
山口:高山はザ・真面目!って感じ。(高山の)高校の先生に、柳井は抜けているところがあるから頼むなって言われたんですけど、思っていたよりも抜けてなくて。
柳井:それ以上に抜けている人がいるから、救われました。
高山:え、誰(笑)? 

ーオフの日の過ごし方は
柳井:授業とバイトです。
高山:あとは寝る。
山口:遊びに行ったりとかですね。 

ー趣味は
山口:食べることですね。卵系が好きです。
高山:え、どういうこと(笑)?
山口:パンケーキとか。甘いのでもごはん系でも好きです。
高山:なんでも好き。嫌いなのはトマトだけです。
山口:私も好きじゃないよ。あれば食べちゃうけどね。
高山:匂いが好きじゃない。
柳井:匂いすんの!?
高山:口に入っている時の匂い。だから鼻をつまんで食べればいける。 

ー好きな映画は
高山:海外映画。
柳井:医療系ドラマとか好きです。ドクターX、コードブルーとか。でもニノのやつはちょっと。
山口:
え、ブラックペアン面白かったよ?
柳井:ごめん、分かんない(笑)。
山口:最近のだとコーヒーが冷めないうちにを見たいな。
高山:映画だったらアクションが見たい。
山口:ドキドキしちゃうじゃん。
高山:それがいいんじゃん(笑)。
柳井:映画だと迫力があるよね。最近あまり映画館行ってないけど。でもコナンだけは毎年見てる。
山口:私も見てる。今年は安室さんのやつだったよね。 

ー最後にインカレへの意気込みをお願いします
山口:自分がサポートできるとこはしっかりサポートして、全員で勝てるようにしたいです。
高山:4年生は最後なので、優勝できるようにしっかりサポートしたいです。
柳井:
チームをしっかりサポートすることと、個人戦に出るのでベスト16に入れたらなと思います。

IMG 9796 R左から
柳井咲耶 / 柳井商工・国文1
高山美月 / 金沢学院・文1
山口萌 / 日本ウェルネス・人1


ーご協力ありがとうございました!
(取材・大平佳奈、村井美咲)

フォトギャラリー

      • IMG 9825 Rインカレの舞台で、秋リーグの悔しさを晴らせるか(甲斐(左)・山口ペア)
      • IMG 9834 R明るく、チームのムードメーカーとなっている伊東(左)、デビュー戦が待ち遠しい1年生の高山(右)
      • IMG 9883 Rシングルスの支柱となっている岡部
      • IMG 9907 R着実な成長を見せる東(左)、(右)・岡部
      • IMG 9920 Rリーチを生かしたプレーに期待だ(中静)
      • IMG 9934 R力強いスマッシュが魅力の今野
      • IMG 9938 R秋リーグでリーグ戦初出場を果たした鈴木
      • IMG 9859 Rラストインカレに懸ける工藤(左)・勝俣ペア

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

 45

定期購読の申込み