自転車

【自転車】全日本RCS第8戦 埼玉県川島町クリテリウム 五味が昇格をするも クラス1では完走者現れず悔しい結果に...

2017年度全日本学生ロードレースカップシリーズ
第8戦 埼玉県川島町クリテリウム
2018年2月18日(日)
埼玉県川島町 三保谷・八ツ保地区周回コース

今年度のRCSも残すところあと2戦。強風と低温のなかで行われたレースとなったがクラス3C では五味大征(法1)が1位となりクラス2へ昇格。その他の選手も五味に続きたいところだったが、上野恭哉(営2)は残り1kmを切ったところで落車。クラス1でも逃げを打った選手をとらえ切れず3名全員が完走ならずと悔しい結果に終わった。

2018 02 18 79 R
クラス2に昇格した五味

試合結果

クラス1

順位名前(学部・学年)
DNF 佐藤遼(経3)
DNF 相葉健太郎(人1)
DNF 近藤翔馬(文2)
※DNF…Did Not Finishの略。途中棄権。

クラス2A

順位名前(学部・学年)
DNF 上野恭哉(営2)
DNF 三好憲士郎(文1)

クラス2B

順位名前(学部・学年)
4位 堀込統吾(法2)
7位 須貝尚吾(法3)

クラス3C

順位名前(学部・学年)
1位 五味大征(法1)
※結果によりクラス2への昇格が決定

戦評

クラス1
 法大からは3名の選手が出場したクラス1。佐藤はレース前までRCSランキング4位と表彰台も視野に入る位置。レースは序盤から4名の選手が逃げを打ち後続との差を広げる。法大の3名はメイン集団から好機を伺う。しかし、前の4名との差は周回を重ねる連れ広がる一方。3周終えた時点で先頭との差は足切りの目安となる30秒を超える。その後足切りラインが1分に変更となるも差を縮めることができず7周目で無念のリタイアとなった。

クラス2A
 クラス2Aの上野と三好は対照的なレースとなった。スタートから速いペースになると上野は前につき、三好は先頭から遅れてしまう。その後先頭と三好との差は開き、3周を終えたところで三好はリタイアとなった。前でレースを展開した上野最終周を迎えても絶好のポジションに位置。しかし、残り1km を切ったコーナーでまさかの落車。本人も悔しいDNFとなった。

クラス2B
 クラス2Aの出走から2分後にスタートしたクラス2B。レースは前に出る選手が現れず落ち着いたレース展開。堀込と須貝も集団の前方でレースを進め勝負はゴールスプリントへ。先に出たを最後まで捉えきれず堀込は4位。須貝は7位になった。
 
クラス3C
 クラス3は五味が出場。スタート前から強風が吹き荒れ選手たちにとっては良くない環境でのレースとなった。昼田はスタートから先頭集団内でレースを進め風の影響を感じさせないレース運び。そのまま最後の直線でも悠々と抜け出しての一着。見事クラス1への昇格を果たした

絶好のコンディションとは言えないなかでのレースとなったRCS第8戦。五味は第6戦の昼田、矢部に続いての昇格となりチーム力の底上げが実感される。そして、今回不本意な結果に終わったクラス1の選手たちも既に次戦を見据えている。次戦は神宮クリテリウム。多くの観客を前に笑顔でフィニッシュする選手たちがみられるか。(山﨑志馬)

選手コメント

佐藤遼

ー今日のレースを振り返って
何もできなかったですね(笑)。逃げに乗らないとどうしようないという感じで、30秒以上開いたので。

ー余力はまだありましたか
そうですね。でも1人で行くのは厳しいので誰かが行ったら行こうと思ってたんですけど、誰も行かなくて。

ー風が強い中でのレースとなりましたが戦略はありましたか
佐藤:須貝はどう?
須貝:積極的に動きすぎると潰れてしまう可能性があったので、相手の動きを見つつ集団で足をためてスプリント勝負っていうことを思っていました。俺がクラス1走っていたそうやろうと思っていました。

ーコースの印象はいかがでしたか
個人的には落車しそうなところもなかったと思います。

ー神宮クリテリウムに向けて意気込みをお願いします
神宮は今シーズン最後なので学校対抗のほうで3人で力を合わせて頑張っていきたいと思います。

五味大征

ー今日の試合を振り返って
最初しんどい場所があったんですけど、途中ペースが落ちて来ていたので足を貯めることが出来たり、前が落車したって言うのもあって、一位で流れ込む事が出来ました。

ー今日はどのようなレースプランを
最後のスプリントに持ち込みたいなと思っていました。

ー今日は風が強かったり気温が低い中でのレースでしたが影響は
ホーム側がめちゃくちゃ向かい風でしんどい所だったんで、なるべく足を使わないようにと言うことを意識してレースをしました。

ー横風の影響は
横風もあっち側(第一コーナーを曲がった後の直線)で凄く皆んなブレていたので危なかったんで距離を開けて走りました。

ー最終周の最終コーナーでの落車がありましたが
皆んな最後の所なんのでオーバースピードになっていて、これちょっとスピード出しすぎなんじゃないかなーと思っていたら、案の定転けたんで、上手いこと抜けられて良かったです。

ー反省や収穫は
ここでクラス2に上がりたかったので、特に反省は僕は良かったと思うので。また次神宮に出るので、神宮で頑張りたいです。

ークラス2への意気込みを
また一つ速い所なので、しっかり戦って行けるように頑張ります。

ー次戦に向け最後に一言
次も応援よろしくお願いします。

フォトギャラリー

      • 2018 02 18 79 R
        クラス2に昇格した五味
      • 2018 02 18 12 R
        満足のいくレースとはならなかった佐藤
      • 2018 02 18 22 R
        順調にレースを進めた上野だったが悔しい結果になった
      • 2018 02 18 25 R
        クラス1への昇格とはならなかった須貝㊨と堀込
      • S 7495086039471 R
        表彰台に立つ五味
      • 2018 02 18 66 R
        相葉も次戦での巻き返しに期待が懸かる
      • 2018 02 18 62 R
        ロードでも好成績を収めている近藤も前につくことはできなかった
      • 2018 02 18 75 R
        佐藤は今年もロード班をけん引する存在となれるか

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

 april1st

定期購読の申込み