陸上
 

【陸上】近藤・清谷出場するも、学連選抜シード権届かず・・・日本インカレ1日目

2010/09/10
日本インカレ1日目

暑かった夏がようやく終わろうとしている9月10日。今年も第79回日本学生陸上競技対校選手権大会が開幕した。第一日目に法政が挑んだ競技は男子4×100mRと男子三段跳だ。4×100mRではエースの小林雄一やルーキーの矢澤航などが好走するも一歩およばず予選敗退、三段跳びの渡辺真也も14位で競技を終了した。

それでも皆で応援し日本インカレの雰囲気を味わったことで、いよいよ本格化する明日以降の競技への準備は万全となった。2日目には苅部監督も期待と語る多くの競技の予選が始まる。法政の魅せる"熱い"インカレはここからが本番だ。

20100910-01
第一走者を務めた1年の石川。

試合結果

個人成績(丸数字は学年)

種目成績選手名記録
男子4×100mR予選 4組2着 予選敗退 石川-小林雄-小林靖-矢澤 40秒30
男子1500m予選 DNS 皆川雄太③ -
男子三段跳決勝 14位 渡辺真也④ 15m29

監督・選手のコメント

苅部俊二監督

―今日の総括をお願いします
リレーは10番で残念だったし、三段跳の渡辺も残念だった。
明日、明後日に期待します。

―4×100mRは決勝に進めるかどうかのラインは際どかったのですか
とんとんなくらいですね。実力的に決勝に行けば上手くいったというくらいです。
リレーは他校にもミスはあったのですが、うちもミスがあったので…上手くいっていれば決勝へ行けていたので残念です。

―明日の注目選手は
小林雄一、岸本、矢澤、末山、戸谷ですね。

―岸本さんの調子は
調子いいですね。期待してます。
1番を獲りたいですが、阿部君(中京大)が世界ジュニア2位で強いので。
記録的には岸本のほうが上だが、良い勝負になると思います。

―矢澤さんは合宿はどのように取り組んでいましたか
沢山追い込んだわけではないけど、今日もしっかり走っているので大丈夫だと思います。
110mはレベルが高いので上位は難しいですが、13秒台で決勝に行けば評価したいですね。

 

フォトギャラリー

  • 20100910-01第一走者を務めた1年の石川。
  • 20100910-02三段跳・渡辺は3回目で競技を終了。
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み