陸上
 

【陸上】三段跳の坂本が見事ベスト8入り!日本インカレ2日目

2010/09/11
日本インカレ2日目

関東インカレ2日目。暑さがぶり返し参加者には厳しい天候となった。
そんな中、110mH、400mH、3000mSCの障害3種目全てで決勝進出を決めた法大。
他にも200mで小林雄一が最終日の準決勝へ駒を進め、さらに
女子では三段跳の坂本が見事ベスト8入りするなど、幅広いジャンルで好成績を収めている。

明日は遂に決勝の日。ここまできたらあとは全力を出し切るだけ、という
監督の言葉通り選手たちには悔いのない戦いをしてほしい。

20100911-01
110mH準決勝を終え笑顔を見せる矢澤

試合結果

個人成績(丸数字は学年)

種目成績選手名記録
男子110m予選 2組6着 予選敗退 竹中航③ 14秒47
3組2着 準決勝進出 矢澤航① 14秒07
男子110m準決勝 2組4着 決勝進出   14秒22
男子200m予選 5組2着 準決勝進出 小林雄一③ 21秒69
男子800m予選 2組6着 予選敗退 勝俣章博④ 1分53秒78
男子400mH予選 1組1着 決勝進出 岸本鷹幸② 51秒02
3組4着 予選敗退 藤田英司③ 51秒71
男子3000mSC予選 1組4着 決勝進出 末山貴文③ 9分05秒27
男子4×400mR予選 3組6着 予選敗退 吉野-藤田-岸本-勝俣 3分11秒57
男子走り幅跳決勝 11位 井上了輔④ 7m35
12位 戸谷隼人③ 7m34
女子三段跳決勝 8位 坂本絵梨 12m21

男子110mH予選 竹中航③・矢澤航①

2組に登場した竹中は残念ながら6着で予選敗退。
矢澤は調子も良く予選は順調に突破するも練習中に痛めた膝の影響あってか
準決勝ではタイム判定での決勝進出となった。明日までにどれ位調子を整えられるかが鍵だ。

男子200m予選 小林雄一③

小林得意の200mでは順調に準決勝へ。ゴール後の表情から体の状態が懸念されるが
本人も明日に備えて大事をとっているようだ。明日の準決勝、そして決勝で思い切り走ってほしい。

女子三段跳 坂本絵梨

男子だけでなく女子も活躍した2日目。12m21の跳躍を見せベスト8となった。

男子800m予選 勝俣章博④

暑さもピークを迎えた時間に行われたこの種目。
先頭集団に遅れまいと必死で食いつくも終盤にかけて一気に離され6着でフィニッシュ。
主将としては悔しい日本インカレとなった。

男子400mH予選 岸本鷹幸② 藤田英司③

1組で登場した岸本はいきなり圧巻の走りで1着ゴール。
さすがは優勝に一番近い男、学生日本一もすぐそこに見えてきた。
3組の藤田は勢いのある走りをみせるも、予選で敗退した。

3000mSC予選 末山貴文③

関東インカレでは周囲を沸かせるレース展開で2位となった末山。
監督曰く「予選はいつも不安」とのことだが今回は順位で問題なく決勝へ。
長距離陣唯一の出場となったこの大会、長距離チームのエースとして法大の底力を見せてほしい。

男子走幅跳 戸谷隼人③ 井上了輔④

苅部監督が期待と語った戸谷だが、ベスト8入りすることが出来ず競技を終了。
井上は一時ベスト8に記録を連ねたものの残れず3回で競技を終えた。

男子4×400mR予選 吉野-藤田-岸本-勝俣

関東インカレでは底力を見せ入賞した法大だったが、日本インカレは甘くなかった。

監督・選手のコメント

苅部俊二監督

―今日の総括をお願いします。
そうですね、残念な結果に終わってしまいましたね。最初、女子の三段跳び(坂本選手)が入賞して幸先良かったのですが…。
もともとこの競技を始めて1ヵ月だったのですが、上手くいったら入賞するかなと思っていたので。後はズルズルと上手く回らずです。

―昨日の取材の際で挙げて頂いた注目選手についてのコメントをお願いします。
(200m・小林選手)あまり良くなかったです。スタートを修正して準決勝に臨んで欲しいですね。
(400mH・岸本選手)問題ないです。ただ前半抑えていたのですが、自分でレースを作れないんでね…。
上位には入ると思うけど、勝ちたいです。前半の展開が鍵を握ります。
(幅跳び・戸谷選手)ちょっと残念ですね…。1回目がファウルだったのですが、70mくらい跳んでいたので。
気負いがあったのかなと、残念です。期待していたんで。

―110mH・矢澤選手についてもコメントをお願いします。
決勝に残って良し良しです、ベストに近いのでね。
準決勝は細かいミスがあったですが、1年生が残るのは凄いことなんで13秒台を狙って欲しいです。(準決勝でゴール後すぐに膝をアイシングをしていたようですが…)膝を練習の時に痛めてたので、ケアしました。悪くならないといいのですが…

―最後に、明日出場する選手に一言お願いします。
明日は得点することが3人決まっているので、矢澤は優勝は少し難しいですが13秒台を狙って欲しいです。
小林と岸本そして末山にも上位を期待します。ハイジャンも関東で入賞しているので。明日はみんなに入賞以上を期待します。

h成田道彦駅伝監督

―3000mSC予選、順調に予選を突破した…と捉えていいのでしょうか?
相変わらず予選が怖くってね~。なんとか4着に入れたので良かったけれど。
(4着を狙って走った?)そんなことはないですよ!ギリギリだったんですよ。でも、着順でストレートに進んだのは始めてなので褒めてやりました。
いつもはタイム判定で何とか残っている感じなので。

―あすの決勝へ向けて何かアドバイスなどしたのでしょうか?
やれるだけやるしかないでしょうね。ここまできたらもう練習もできないので、あとは
体がどれだけ動くか、どこまで我慢して走れるかの勝負。
今日見た限りだと、他の選手もそこまで良い動きをしているわけではないと思うので、もしかしたら
上位に食い込めるかもしれないです。

―初日の1500mを棄権した皆川選手に関しては
皆川は、2回目の合宿の時に足の調子があまり良くないと言っていたので念のため棄権にしました。
今は練習もしていて、そんなに悪いというわけじゃないので大丈夫でしょう。
(特に故障していて走れないという選手はいないのですか?)今のところ無理な人はいない。
神山も今年は故障していないし、だからといって調子がいいとも言えないけれどね。
少なくとも、去年箱根を経験したメンバーにはがんばってほしいね。

岸本鷹幸選手

―今日のレースはいかがでしたか?
予選なので普通ですね、特に何も感じなかったです。

―今日の調子は
普通ですね

―夏はどのようなことを重点的に取り組みましたか?
サボらずに練習をしたことですかね(笑)

―では特別何かを変えたりはしなかったんですね
新しい歩数を決勝でチャレンジしようと思っています。それが上手くはまるといいですね。

―マイルリレーについてはいかがですか
1、2走がいい形で繋げてくれたのに3走の自分が崩れて申し訳なかったです。

―明日の400mH決勝へ向けて一言
頑張ります。

 

 
 

フォトギャラリー

  • 20100911-01110mH準決勝を終え笑顔を見せる矢澤
  • 20100911-02男子110mH予選 竹中航
  • 20100911-03男子200m予選 小林雄一
  • 20100911-04女子三段跳 坂本絵梨
  • 20100911-05男子800m予選 勝俣章博
  • 20100911-06男子400mH予選 藤田英司
  • 20100911-073000mSC予選 末山貴文
  • 20100911-08男子走幅跳 井上了輔
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み