陸上
 

【陸上】2年連続本選出場ならず...涙の予選敗退 第87回箱根駅伝予選会

2010/10/06
第86回箱根駅伝予選会

10月16日、第87回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会が行われた。
去年に引き続き今回も本選出場の切符を手にしたい法大。序盤は清谷・近藤・末山の3トップが先頭近くに着き、順調な滑り出しに見えたものの後半暑さもあってかペースダウン。ゴール後戻ってくる選手の顔に笑顔はなかった。
そして結果発表、インカレポイントを加味しても9位の専修大に約2分及ばず、予選敗退。
しかし前回に比べ上位数名の順位は上がっており、1年・2年の選手が力のある走りを見せるなど次につながる部分もある。また坪田コーチの就任からもまだ1年足らず。チームはまだ変わり始めたばかりだ。

1

試合結果

総合成績(9位までが予選通過)

最終順位大学名最終総合タイムptによるタイムレース総合タイムレース順位
1位 拓殖大 10:11:39 --- ---- 1位
2位 國學院大 10:15:46 --- ---- 2位
3位 帝京大 10:16:22 --- ---- 3位
4位 中央学院大 10:16:40 --- ---- 4位
5位 上武大 10:17:49 --- ---- 5位
6位 東海大 10:20:10 --- ---- 6位
7位 日本大 10:19:26 3:35 10:23:01 8位
8位 神奈川大 10:21:27 0:30 10:21:57 7位
9位 専修大 10:22:46 0:45 10:23:31 9位
10位 法政大 10:24:35 3:00 10:27:35 11位
11位 大東文化大 10:25:44 2:15 10:27:59 12位
12位 亜細亜大 10:26:52 0:40 10:27:32 10位
13位 順天堂大 10:29:56 3:40 10:33:36 13位
14位 国士舘大 10:31:57 3:25 10:35:22 14位

個人成績

法大内順位選手名(丸数字は学年)タイム総合順位
1 清谷 匠④ 61:25:00 29位
2 近藤 洋平③ 61:26:00 30位
3 篠原 義裕② 61:57:00 62位
4 鍵谷 亮③ 62:16:00 75位
5 益田 賢太郎④ 62:19:00 83位
6 末山 貴文③ 62:43:00 101位
7 神山 祐太④ 63:32:00 147位
8 稲垣 雄太④ 63:42:00 155位
9 田子 祐輝① 63:43:00 156位
10 品田 潤之② 64:32:00 187位

監督・選手のコメント

成田駅伝監督

―今日の総括をお願いします
悪すぎでした。
やはり力が無いのかな。まとめられないというのは。暑さなどの条件は皆同じですから。
10kmくらいの段階で、今回はちょっと厳しそうだと聞いていました。
予定していたものが走れなくなた時にそれをカバーする力が無いです。

―次につながる走りが出来たなという選手はいますか?
あまりいませんが・・・。篠原・田子は頑張ったなと思いますね。他は、合格点なし。とくに10位以下の3人は悪すぎ。
良くなかった。ここまで悪いと、スタッフの責任かなとも思います。

―今日までのチーム全体の様子はいかがでしたか
上手く流れていました、調整もできていました。
誰も離れることなく、安心してしまったのがいけなかったか…。
記録会で調子のよかった二人が全く走れなかったのは残念ですね。
―清谷キャプテンはこの一年チームをどのように引っ張ってきましたか?
キャプテンになってからは本当によくやってくれたと思います。
去年まではよく怒られていましたけどね。まあ頑張りました。

―今日の作戦のようなものは
とりあえずは各選手タイム設定をしたが、全く役に立たなかったです。
何ともなりませんでしたね…。

―そのほか何か収穫はありましたか
田子・篠原の二人が頑張ってくれたことくらいですね。

―今後の抱負としては
一番難しいですね。条件の悪いところで力を出せる選手を育てること。
今日はまさにそれが当てはまりました。暑くなるとすぐ走れなくなってしまうので。

坪田コーチ

―今日のレースはいかがでしたか
力の無さを痛感しました。選手達に甘さがあって良い練習が夏頃から出来てたんですけど、その前の段階ではそうではなかったので1年間通して練習を積むことが大切だと思います。

―チームに不足している点を具体的に教えて下さい
本当に出たいという「強い気持ち」です。選手達は出たい、と試合になると言うのですが日常生活からそういう気持ちを常に持つことが気持ちを変えていくはずです。(それはご自身が大学時代の時と比べてですか…)自分も2年生の時に落ちて、それから自分が大学を引っ張っていくんだという思いだったのでそれくらいの思いが無いと出れないですね。

―今年からコーチに就任されました。選手から教えるという立場に代わっての難しさはありますか?
分からないことの連続で、自分の選手としての感覚でこれくらいは出来るだろうと思っていても実際は選手達は出来なかったりして、指導力不足でした。4年生は最後だったので、申し訳ないことをしたと思っています。

―最後に、4年生に向けて一言お願いします
チームを引っ張ってくれて、何も分からない自分と近づくためにコミュニケーションをとってくれて有り難かったです。悔しいですし、力のある4年生だったので連れて行くことが出来ずに。その代わりと言ってはなんですが、この後こそは下級生を連れて行くので見守っていて欲しいです。

清谷選手

―今日のレースはいかがでしたか
最初は予定通りで、後ろに下がって前の集団が下がって来ると思っていて待っていたんですけど、そうではなく結局1人で走ることになってしまいました。それとラスト5キロが弱かったです。

―タイムを教えて下さい。
61分25秒です。去年より悪いですね…(これはチーム1位でしょうか?)そうですね。

―ご自身のコンディションの方はいかがでしたか?
練習を継続出来ていたので60分半ばで走れると思っていましたが、ラスト5キロがダメでした。暑さで自分の力を過信してしまいました。

―キャプテンとして大変苦しい一年だったと思うのですが…
キャプテンらしいことが出来ずに、責任が大きいです。

―後輩の皆さんに激励の言葉をお願いします。
今日負けて悔しいと思うんですけど自分も2年生の時にそうで、その翌年に出れたので、一年頑張ってこのような本番で力を発揮してもらいたいです。

―卒業後の進路を教えて頂けますか?
中国電力に行く予定です。まだ先があるので、頑張ります。

近藤選手

―今日のレースはいかがでしたか
とにかく箱根に行くぞという気持ちで走りました。
調子は良くも悪くもなかったけれど、走っているときは暑さもあってきつかったです。

―監督からの指示は
落ち着いて、気負わず行けと。

―合宿から予選会にかけての調子は
夏合宿は故障もなく走れましたがその後疲労で日体大記録会の時は記録が落ち気味になってしまいました。

―今後の抱負をお願いします
この悔しさをバネに、予選通過だけではなく本選でも上位にいけるよう頑張りたいです。

鍵谷選手

―今日のレースはいかがでしたか
暑くて大変でしたが自分の仕事はできたと思います。
でも箱根へ行けないのはチーム全体が弱いからなので、僕も3年で上級生なのでもっと自分の力でチームを引っ張っていくようにしなければいけないと思いました。
この悔しさをバネに一年間頑張るので期待していてください。

―監督からの指示は
最初突っ込むなと言われていました。去年も走っていたのでちゃんと理解できていたと思います。

―個人のレース展開については
落ち着いて走れたと思います。

―苦しかったところはありますか
公園に入ってからラスト5kmがつらかったです。そこまでは他の大学より結構勝っていたけど
ラスト5kmでやられてしまいました。

―予選会前の日体大記録会はいかがでしたか
日体大記録会はあまり走れていなかったけど、気持ちは切り替えられていました。

―来年の目標をお願いします
最終目標はやはり箱根です。個人でもチームを引っ張るようにしたいです。
関東インカレでも入賞狙って、そして予選会へと臨みたいです。

益田選手

―今日のレースはいかがでしたか
暑さがかなりあったので、目標タイムの60分20秒からは遅れて仕方ないと思っていました。ただ公園内に入ってからの粘りや、ロードで上げていく点が至らなかったです。

―タイムを教えて下さい。
62分20秒を切るくらいです。

―今年、ご自身・チームにとっても大変苦しい一年だったと思うのですが…
自分自身もレースに出れなくて、故障が続いてチームに何も残せずに、申し訳なかったと思っています。

―後輩の皆さんに激励の言葉をお願いします。
力のある後輩達が多いですけど、何人かは(実力を)発揮できていないんでこのような大きなレースの本番の時には気持ちを強く持って、箱根を走ってもらいたいですね。

―卒業後の進路を教えて頂けますか?
実業団で続けます。箱根は4年間走れなかったんですけど、この悔しさを活きると思うので活かして頑張っていきます。

末山選手

―今日のレースはいかがでしたか
最悪でした。足を引っ張ってしまいました。タイムも62分40秒くらいでした。

―監督からの指示は
突っ込みすぎずしっかりまとめろと言われました。

―合宿から予選会にかけての調子は
悪くはなかったけれど、いいとも言えない状態でした。

―今後の抱負をお願いします
がんばります、としか言いようがありません。本当に情けないです。

神山選手

―今日のレースはいかがでしたか
練習不足というのもあり、最初の入りだけ気をつけ、あまり突っ込まないように入ろうと思ったのですが、最初の5kmできつくなってしまって、それからずっと粘る形になってしまいました。公園内入ってからは粘っただけでペースも上げられませんでした。

―自身の調子はあまりよくなかったということですか
そうですね。練習はいい流れでできてたのですが、まだ距離に不安定なところが気持ちのどこかにありました。

―予選会へ向けての意気込みなどは
今年、自分はケガ人の代わりに箱根を走ったので、ケガで走れなかった益田と鍵谷に走ってもらいたいという気持ちを胸にレースに挑んだのですが、チームの力になれなかったのは悔しいです。

―監督からの指示は
最初の入りだけ気をつけて突っ込まないようにということと、最後の5kmは気持ちでと言われました。

―予選会を迎えるまでのチームの雰囲気は
チームの雰囲気は非常によかった。練習もみんなしっかりできていました。でもそれがかえって油断に繋がったのではないかと思います。

―後輩へ向けて
この悔しさを肌で感じたと思う。来年は強いチームになって必ず予選会を通過してくれると思うのでしっかり頑張ってほしいです。

稲垣選手

―今日のレースはいかがでしたか
思ったより走れなかった。やっぱり去年よりはもっと走れるようになりたかったです。

―予選会へ向けての練習などは
今年はケガなどで試合に出ていなくてこれが今年一本目だったんですが、この予選会だけに合わせてきたので、練習という面では今までで一番できたんじゃないかなとは思いました。

―監督からの指示は
61分半で走るようにと指示がでてました。

―予選会を迎えるまでのチームの雰囲気は
非常によかった。この4年間の中でも故障者もあまり出ることもなく、雰囲気もすごくよかったと思います。

―後輩へ向けて
これから一年間すごく辛い戦いになると思うので、しっかりと目標を忘れずに頑張って下さい。

田子選手

―今日のレースはいかがでしたか
予選を通れなかったのが残念です。
四年生は最後の箱根だったのに、自分の設定タイムの走りが出来なくて
四年生を箱根に行かせてあげられなかったことが本当に残念でした。

―個人としてはどのようなレース展開にしようと?
設定タイム通りで行って、15kmぐらいからおしていこうと思っていたんですが、粘りが出ませんでした。

―監督からの指示は
入りの5kmは突っ込まずに抑えて、オーバーペースにならないようにとは言われました。

―合宿ではどのような練習を行いましたか
夏合宿では走りこみをしました。

―今後の目標をお願いします
トラックは個人で結果を出していきたいです。箱根予選はギリギリではなくて、上位で通過できるような強いチームにしていきたいです。

品田選手

―今日のレースはいかがでしたか
自分の仕事が全くできませんでした。

―監督からの指示は
最初抑えて最後上がるレースです。

―個人のレース展開はいかがでしたか
指示と全く逆で考えていた通りのレースができませんでした。

―予選会前の日体大記録会はいかがでしたか
良かったですが、今日走れなかったらあまり意味が無かったです。

―夏合宿はどのように取り組みましたか
距離走中心で体力は着いていたと思いましたが結果的についていなかったです。

―来年の目標をお願いします
予選会通るのは当たり前にしたいです。チームの主力になれるように力をつけていきたいです。

 

フォトギャラリー

    • 1
    • 2

 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み