陸上
 

近藤・清谷出場するも、学連選抜シード権届かず・・・第87回箱根駅伝

2011/01/03
第87回箱根駅伝

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走が、1月2日午前8時大手町の読売新聞社前よりスタートした。

今大会は早大と東洋大が往路・復路の総合新記録を樹立するというレベルの高い大会となった。法大はチームとしての出場はならなかったが、関東学連選抜として近藤洋平(社3)と清谷匠(経4)の2名が箱根路を駆け抜けた。29日でのエントリーではともに補欠にまわされていたが、当日のエントリー変更により近藤は3区、清谷は10区での起用となった。前大会出場経験のある2人には期待がかかっていたが、それぞれ区間14位、18位と納得のいく走りができなかった。清谷は学生最後のレースで悔しさを滲ませた。新しく長距離主将となる近藤は二年連続箱根出場の経験をこれからのチームで活かしていくだろう。

(白沢 由紀)

20110103-01
18位でゴールテープを切る清谷

試合結果

総合成績

順位大学名往路成績復路成績総合成績
記録順位記録順位
1位 早大 5:30:17 2 5:29:34 1 10:59:51
2位 東洋大 5:29:50 1 5:30:22 2 11:00:12
3位 駒大 5:33:15 5 5:30:38 3 11:03:53
4位 東海大 5:31:47 3 5:36:25 8 11:08:12
5位 明大 5:32:11 4 5:36:13 7 11:08:24
6位 中大 5:35:52 8 5:35:32 6 11:11:24
7位 拓大 5:36:01 9 5:35:27 4 11:11:28
8位 日体大 5:36:19 10 5:37:00 10 11:13:19
9位 青学大 5:37:53 16 5:35:27 5 11:13:20
10位 國學院大 5:35:00 6 5:38:23 13 11:13:23
11位 城西大 5:35:32 7 5:37:54 12 11:13:26
12位 山梨学院大 5:36:52 13 5:36:58 9 11:13:50
13位 帝京大 5:36:29 12 5:37:52 11 11:14:21
14位 東農大 5:36:28 11 5:39:15 15 11:15:43
15位 神大 5:37:34 15 5:39:03 14 11:16:37
16位 中央学院大 5:39:20 18 5:39:40 16 11:19:00
17位 専大 5:37:18 14 5:43:47 19 11:21:05
18位 関東学連選抜 5:41:24 19 5:39:53 17 11:21:17
19位 上武大 5:41:36 20 5:43:35 18 11:25:11
20位 日大 5:38:57 17 5:49:03 20 11:28:00

区間ごとの詳細記録

区間名前順位(総合順位)記録
3区 近藤 洋平 14位(13位↓) 1時間04分39秒
10区 清谷 匠 18位(18位→) 1時間14分20秒
往路 関東学連選抜 19位 5時間41分24秒
復路 関東学連選抜 17位 5時間39分53秒
総合 関東学連選抜 18位 11時間21分17秒

監督・選手のコメント

成田駅伝監督(今大会学連選抜の監督を務めた)

―レース全体の印象は
厳しかったですね。他のチームが強くて流れに乗れていなかったです。

―二人への指示は
とにかくペースを守ってと。順位を上げてほしかったですね。結果、足を引っ張ったので、、、恥ずかしい話ですが。

―近藤選手については
タイム的には悪くはないですが、区間14位という結果で周りのレベルが高かったですね。例年だったら、区間順位はもっといけていました。

―清谷選手については?ゴールのとき足を痛そうにしていましたが
途中から何もできない状態だったのでゴールまでとにかく走ってほしいということでした。

―来年期待したい選手はいますか
期待したい選手というよりはレベルがあがったので全員でやらないと予選会を通れないので。全体を底上げしてその中でエースが出ればいいですね。

―強化したいポイント・課題はありますか
次の大会が立川ハーフになるので、全員で何とかいいタイムでのりきりたいです。それが自信になるので。

―新キャプテンは
近藤ですね。

―新入生について
西池をはじめとしてレベルが高い選手が多いですね。

近藤洋平選手(3区・区間14位)

―昨日(2日)の走りはどうでしたか
力がないことを実感しました。

―3区を走りましたが何か対策をたてていましたか
特にはしてないです。一週間前に試走しただけです。

―今日のレースは見ていてどうでしたか
悔しい順位でした。自分の大学でなくても上位にいきたかったです。

―学連選抜というチームに入ってどうでしたか
力がないとどうにもならないことがわかりました。

―今後に向けての抱負をお願いします
最後の年なので死ぬ気でやります。法大として箱根を走りシード権を獲得したいです。

清谷匠選手(10区・区間18位)

―今日のちょうしはどうでしたか
良くはないです。練習が十分できていなかったので。

―レース全体の感想は
5kmまではいい感じでしたが、その後は全然だめでした。

―昨年とほぼ同じコースで、走りやすかったですか。
コースは走りやすかったんですが、1人だったのできつかったです。

―ゴールの時足を痛そうにしていましたが
5km過ぎから痛くなり出しました。

―以前ケガをしたところですか
ケガとは関係ないです。

―走っている最中はどんなことを考えていましたか
特に何も考えずに走っていました。

―学連選抜として走った感想は
もうちょっと(学連選抜)チームのために頑張りたかったです。走るからには一生懸命でした。

―タイムと順位については
全然ダメですね。

―学生4年間の陸上生活の感想は
4年間やってきたことが適当すぎたかもしれないです。大学生活はうまくながれていなかったです。

―後輩に向けて
何も残せなかったです。今年予選で落ちた悔しさを忘れずに取り組んでいってほしいです。そして予選会を通過して、箱根でシードを獲ってほしいです。

―来年度からの目標は
実業団へいくので大学とは比べ物にならないくらい厳しいので、気を引き締めてしっかり練習していきたいです。

 

フォトギャラリー

  • 20110103-0118位でゴールテープを切る清谷
  • 20110103-02 R3区・藤沢を走る近藤
  • 20110103-03 R鶴見中継所・襷を受け取る清谷
  • 20110103-04ゴール後足を引きずる清谷
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み