陸上
 

【陸上】日本選手権(第95回日本陸上競技選手権大会) 大会1・2日目

第95回日本陸上競技選手権大会
大会日程:2011年6月10日(金)▶6月12日(日)
大会場所:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

今年の日本選手権は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉・熊谷)で開催された。
天候は危ぶまれたが、大会1・2日目雨は降らず蒸し暑い中、法大からは7名が出場。
400mH岸本鷹幸、200m小林雄一にとっては世界陸上をかけた大会。
その大会で岸本は見事優勝を果たし、「世界陸上代表内定」を手にした。
一方、小林は3位だったものの、予選で再び世陸標準Aを突破するなど、
まだまだ代表に選出される可能性は濃厚。
他110mH矢澤航は大学2年生にして実業団選手を抑えて堂々の1位に輝いた。
跳躍では女子三段跳・坂本が5位、男子走幅跳・戸谷が7位とそれぞれ入賞。
また、400m金丸選手(大塚製薬)や400mH為末選手(a-meme)といった法大OBとの対決も見られる貴重な大会ともなった。

201106121 R
400mH岸本鷹幸 優勝・世陸内定

試合結果

個人成績(丸数字は学年)

種目成績選手名記録備考
男子400mH予選  2組1着  決勝進出 岸本鷹幸③ 49秒65 世陸B突破
 男子110mH予選 2組1着 準決勝進出 矢澤航②  13秒89  
 男子200m予選 1組4着 予選敗退 小林靖典②  21秒21  
2組1着 決勝進出 小林雄一④ 20秒59 世陸A突破
 男子400m予選 1組6着  予選敗退  野田滉二①  48秒55  
 男子110mH準決勝 2組1着 決勝進出  矢澤航②  13秒95  
男子400mH決勝 1位  岸本鷹幸③  49秒28 世陸A突破
 男子110mH決勝 1位 矢澤航② 13秒86  
 男子200m決勝  3位  小林雄一④  20秒62  
女子三段跳決勝 5位 坂本絵梨② 12m63  
男子走幅跳決勝 7位 戸谷隼人④ 7m26  

 

 

フォトギャラリー

  • 201106121 R400mH岸本鷹幸 優勝・世陸内定
  • 201106122 R200m小林雄一 3位
  • 201106123 R110mH矢澤航 優勝
  • 201106124 R三段跳坂本絵梨 5位
  • 201106125 R走幅跳戸谷隼人 7位
  • 201106126 R400m野田滉二
  • 201106127 R200m小林靖典
  • 201106128 R400m金丸祐三(大塚製薬・法大OB) 優勝・世陸内定
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み