陸上
 

【陸上】笹嶋自己ベストで5位入賞!!エース岸本は棄権 陸上全日本インカレ1、2日目

大会名:天皇賜杯第81回 日本学生陸上競技対校選手権大会

会場:国立競技場

日程:9月9日(日)〜12日(水)                

 今年も大学生の頂点を決める全日本インカレが東京の国立競技場にてスタートした。先月行われたロンドンオリンピックにも出場した多くの選手たちがエントリーし白熱した戦いが予想される今大会で法大選手たちには多くの期待がかかる。

 大会1日目。法大は男子4×100mリレー予選に登場し西垣、小林、高澤、石川の順でバトンが渡った。予選突破が期待されたものの、結果は40秒02のタイムで組順で2着と着順での決勝進出を惜しくも逃す。またタイムでの決勝進出も逃し予選突破とはいかなかった。その後、リレーのアンカーを務めた石川が男子100m予選に出場し準決勝進出を決める。しかし、準決勝では足に痙攣を起こしてしまい本来の走りができず無念の決勝進出を逃す。

 大会2日目。男子400m障害に岡田、前野、岸本がエントリー。ロンドンオリンピックに出場し、昨年の同大会王者の岸本は最後の全日本インカレを棄権。岸本を欠いた法大は前野が意地の準決勝進出を決めるも、1年生の岡田は予選敗退。続く男子400m予選には猪口が出場。ルーキーながら準決勝まで駒を進める。しかし、準決勝では予選よりも2秒近くタイムを落としてしまい準決勝で姿を消す。なかなか結果が出ない中、走高跳に出場した笹嶋がひとり健闘の活躍を見せる。2m16では最後の一本で見事成功。続く2m19では足をかけてしまい惜しくも成功とはいかなかったものの、2m16の記録は自己新。順位も堂々の5位入賞を果たす。

 明日は男子110m障害に矢澤、和田。男子200mに小林、冨田、男子砲丸投に三村、古市がエントリー。また、今日予選を突破した前野が準決勝に登場。まだまだインカレは始まったばかり、法大の逆襲に期待したい。(岩崎駿祐)

201209101
自己新で5位入賞の笹嶋!

試合結果

種目選手名結果記録
男子4×100mR予選 西垣-小林-高澤-石川 5組2着 40秒02
男子100m準決勝 石川直人 3組8着 11秒62
男子10000m決勝 篠原義裕 DNS
男子400mH予選 岡田壮平 1組5着 52秒56
前野景 2組3着 51秒68
岸本鷹幸 DNS
男子400m準決勝 猪口悠太  1組8着 49秒50
男子走高跳決勝 笹嶋達也 5位 2m16
高須賀俊徳 10位 2m05

コメント

笹嶋選手(走高跳 5位入賞)

‐振り返っていかがですか

アップの時から調子は良かったです。ただ腰の調子が前から良くなかったのでそこを意識してしまいました。状態としては病院などには行ってないのですが、この競技は腰を反るのでよくあることなんです。

‐結果についてはいかがでしたか

記録的には自己ベストだったので良かったです。例年に比べてレベルが高かったので(2m)19を成功しないと表彰台は厳しかったです。19も最後足がかかってしまったのであと少しで行けたかなと思います。

‐(岸本選手など)棄権する選手が多い中でプレッシャーはありましたか

周りからの意識はありました。けど、プレッシャーではなくて逆に捉える事ができました。

‐次に向けて

次は国体になるので、順位を上げていきたいです。記録では、今回(2m)19にいけて手応えを掴んだので19を成功できるように頑張りたいです。 

猪口選手(男子400mで準決勝進出)

‐今日のレースを振り返って

1年生なので持ちタイムもそんなによくないので前半から、1本目から勝負していくようなレースを心がけてやりました。

‐予選に比べて準決勝はタイムが落ちてしまいましたが何かアクシデントがありましたか

予選をかなりとばしていって、それで体力がなくなったというか、疲労してしまって準決勝までに回復することができなかったので、結果的にあのような走りになってしまいました。

‐どのようなレース展開を考えていましたか

前半からとばしていって、あまりとばさないタイプなんですけど、自分の殻を破るような感じで。300mまでトップでいければと思っていたので、予選はそれができたのでよかったです。

‐今日に向けてどのような調整をしてきましたか

いつもとは違う練習メニューを組んでもらって、長い距離を1週間ぐらい走らないで体力を蓄えるようなイメージで練習してました。

‐初めてのインカレでしたが

すごく楽しかったです。緊張していたんですけどみんなの応援が届いてすごい力になりました。ああいうのは初めての感覚でした。

‐今後の課題は

予選から余裕をもって通れるような体力と走りができるように、あとはもう少しレース展開を考えてやっていければ来年は決勝もみえてくると思います。

 

フォトギャラリー

  • 201209101自己新で5位入賞の笹嶋!
  • 201209102西垣から小林へとバトンが渡る
  • 201209103準決勝進出の猪口
  • 201209104ルーキーの岡田
  • 201209105本調子ではなかった石川
  • 20120910610位に入った高須賀
  • 201209107意地の準決勝進出 前野
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み