陸上

今シーズン初インタビュー 「今季の意気込みと展望」

2月17日、法大多摩キャンパスにて注目選手たちへの今シーズン初インタビューを行いました!

長距離主将・清谷、金丸が抜けた短距離ブロックを引っ張ることが期待される小林、岸本らに 今季の抱負等を聞いた。

 監督・選手のコメント

小林 雄一

―昨シーズンを振り返って、いかがでしたか
昨年はケガ続きで結果がでなかった。そういう面では一年を通して走れたのは納得しています。でも結果がでなかったという点では、課題の残るシーズンでした。

―シーズンオフのトレーニングは何に重点を置きましたか
全身の筋力アップに務めました。今年からは初めてウエイトトレーニングを取り入れました。まだ初期的なものですけど、これが来年にどう繋がってくるか。

―現在の調子は、いかがでしょうか
年末、肋骨を折ってしまって。今は順調に回復してトレーニング もつめています。

―金丸さんが抜けて、これからは小林選手が中心になっていくと思いますが
金丸 さんは大きな存在だったので抜けたのは大きい。でも今年は僕や岸本、新入生の矢澤など有力選手がたくさんいるので、穴を埋めるだけでなく去年以上の結果を出したいです

―ライバルとする選手は
シニアの舞台に上がったが勝負はできなかった。日本 選手権上位5人をライバル視できるような実力をつけていきたいです。

―今年の目標は
日本選手権では去年以上の結果を出したいです。去年は決勝で熱中症や痙攣でさんざんだったので、今年は調整してしっかり結果を残したいです 。そこで結果を残せれば学生チャンピオンも見えてくると思う。今年は結果を出すシーズンにしたい。(目標タイムは)200mを20秒5台で走りたいです。

岸本 鷹幸

―現在の調子はどうですか?
今は順調に練習をこなせています。

―シーズンオフは何に重きをおいてトレーニングをしましたか?
とりあえず体力を落とさないようにして、その中で力も上げていくようにしました。

―その成果はありましたか?
そうですね。長い距離を走るうちに距離にも慣れてきて、冬季練習に入る前より息も切れづらくなりました。

―昨シーズンを振り返って満足いくレースはありましたか?
最後の試合です。 日本ジュニアベストを出せたので。

―新入生で矢沢君という高校チャンピオンが入学してきますが?
すごく期待できる後輩だと思います。

―ライバルとする選手はいますか?
日体大の水野君です。

―金丸選手が抜けたことに関しては?
金丸さんがいなくなったのはものすごく大きい。少しでも追いつけるように皆で頑張りたいです。

―今季の目標は?
去年より良い記録を出せるようにしたいです。(目標タイムは?)49秒台を普通に出せるようにしたいです。

清谷 匠

―現在の調子はどうですか?
練習量が落ちてしまっていましたが故障はないので、普通です。

―主将に就任が決まった時の心境は?
言われていなかったのでびっくりしましたが、やるしかないという思いでした。

―どんなチームにしていきたいですか?
箱根でわかるように個人で走れないです。タイムは悪くないですが、集団でしか走れてないので強さを身に付けたいです。

―個人としての今年の目標は?
関カレ、全カレもポイントに関係してくるので入賞したいです。また、勝負できるようにしたいです。箱根に関してはまず、予選通過をしてシード権を狙っていきたいです。

―新チームの雰囲気は?
故障者が多いので良いとは言えないですが、入試バイトも終わったのでこれから2月、3月と走り込めるようにしたいです。

―立川ハーフマラソンには出場しますか、また目標は?
ハーフは本気で走ったことがないのですが、予選会のコースだし、しっかり走って上位を狙っていきたいです。それに向けてこれから調整していきたいです。

 プロフィール

小林 雄一(こばやし ゆういち)

経済学部経済学科2年
保善高校

岸本 鷹幸(きしもと たかゆき)

経済学部経済学科1年
身長172cm
体重62kg
青森県立大湊高校出身
【経歴】
インターハイ優勝
国体優勝
日本ジュニア優勝

清谷 匠(きよたに たくみ)

経済学部経済学科3年
身長178cm
体重60kg
世羅高校出身

 
 

 

 

 

 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み