陸上
 

第13回 立川ハーフ「日本学生ハーフマラソン選手権」

2010/03/14
立川ハーフマラソン

3月14日、立川市国営昭和記念公園で第13回日本学生ハーフマラソン選手権が行われた。

試合結果

大会結果 (丸数字は学年)

種目成績選手名記録
ハーフマラソン 101位 神山 祐太 1時間05分59
223位 山本 洋輔 1時間08分08
311位 大森 一輝 1時間09分55
321位 岡 真之 1時間10分08
349位 大久保 圭 1時間11分26
465位 品田 潤之 1時間16分03

 監督・選手のコメント

神山祐太

―今日のレースを振り返っていかがですか?
64分台を狙っていたのですが、後半に我慢出来なく、ペースが落ちてしまいました。でも調子が悪く、脇腹が痛くても後半に立て直すことができたんで、良かったです。

―タイムを教えて下さい。
目標から1分くらい遅い、65分58秒です。

―先程、今日のレースを収穫を挙げておられましたが、逆に課題は見つかりましたか?
やっぱり、後半に入ると足が止まるんで距離が課題です。後は、4年生としての自覚です。

―最後に、今後の意気込みをお願いします。
今のままだと予選会は戦えないので、自分そしてチームがトップに追いつけるよう頑張り、予選会通過に貢献できるような選手になります。

山本洋輔

―今日のレース振り返っていかがでしたか?
全然駄目だったのでコメントもできないくらいですが…。とにかく就活を早く終わらせて練習に集中したいです。

―自分で計ったタイムは?
68分5秒くらいです。

―今後の課題などをお願いします
とりあえず練習を積むしかないと思います。距離をたくさん走って、予選会に向けてがんばっていきます。

成田駅伝監督

―今日のレースを振り返っていかがですか?
いや…もう、だいたい6人しか走れないのが情けない。これでは何の為の練習か分からない。(なぜ6人のみの参加となったのですか?)体調が悪かったり、故障とかで…。品田は5日前に風邪で寝こみ、あと2、3人も欠けて体調管理が出来ていない。一体、何をやっているのか。練習で走れないないと意味ない。山本洋輔は就活で、神山は良くない、普通に期待していたのですが…。上級生は就活で練習できてないですね。

―今日のレースのテーマがあれば、教えて下さい。
とりあえず自己新。調整を見ていて良くないと思い、あまり速く入らないように言いました。潰れてしまうので。

―これからはトラックシーズンが始まります、意気込みをお願いします。
六大学(対校陸上競技大会)が3日から始まりますが、故障者が多い。チーム力を上げてこないと、練習もままならない状態。1年生が来ているのに、何をやっているのか。変な所を見せたくなかったですけど。上級生にはっぱをかけました。ただすぐ忘れる、忘れるのが早い、痛い思いをしたのに。(1年生は練習に参加されているのですか?)本格的にはまだです。今日は予選会のコースを見せるためです。一応、準備だけはさせておいかないと、本当は出したくないですが。

 
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み