陸上
 

【陸上】第82回日本学生陸上競技対校選手権大会1日目 大瀬戸と4継が決勝へ

第82回日本学生陸上競技対校選手権大会
2013年9月6日(金)
国立競技場

今年も大学生の頂点を決める全日本インカレが東京の国立競技場にてスタートした。法大からは24名の選手がエントリーし、学生日本一をかけしのぎを削る――。

201309061 R
決勝に駒を進めた大瀬戸

試合結果

成績

種目成績選手名記録
100m予選 1組3着 西垣佳哉 10.43
  3組2着 大瀬戸一馬 10.46
  6組3着 石川直人 10.60
400m予選 1組5着 伊藤健太 48.49
  3組3着 岡田壮平 48.40
  4組2着 猪口悠太 47.63
100m準決勝 1組6着 西垣佳哉 10.54
  2組3着 大瀬戸一馬 10.39
10000m決勝 14位 西池和人 29:22.48
4×100mリレー予選 3組1着 西垣ー大瀬戸ー小林ー石川 39.56
女子400m予選 5組2着 川端涼夏 55.95

戦評

 男子4×100mリレー予選から法大の日本インカレが始まった。3組の法大は西垣、大瀬戸、小林、石川の順にバトンをつなぎ、組トップで予選通過。予選全体でも1位で、明日の決勝に期待がかかる。続く400m予選。女子は川端が5組に登場。先頭に食らいつくが惜敗。2着で予選敗退と悔しい結果となった。男子も伊藤、岡田、猪口が出場するが、3人とも実力を出しきれず予選敗退で涙をのんだ。男子100mには西垣、大瀬戸が出場。西垣は予選で今夏の世界選手権に出場した慶大・山縣亮太と同組。ハイレベルな接戦のなか3着と健闘する。しかし準決勝では6着で決勝進出を逃した。大瀬戸は準決勝で早大・九鬼巧、中大・飯塚翔太に続く3位に入り決勝進出を決める。男子10000m決勝には法大長距離のエース、西池が登場。序盤から飛び出しレースを引っ張る。日大・ダニエルや第一工大・ジョンといった留学生とも互角の戦いを見せる。しかし、このハイペースが仇となり、5000m過ぎから2位集団に後退。7000mでは2位集団の後方に下がる苦しい展開になり、自己記録に遠く及ばぬ悔しい結果でレースを終えた。

 明日は快走を見せた男子4×100mリレー、男子100mの決勝がある。国立にオレンジ旋風を巻き起こせるか。注目したい。(川崎 亮祐)

選手コメント

西池和人

―試合を振り返っていかがですか
関東インカレの後、練習を積めていますので「勝ちたい」という気持ちはあ強かったのですが、力が足りないと感じました。
 
―今日意識したことは何かありますか
とりあえずしっかりと前についていって日本人集団で最初からゆったり入るということですね。留学生が出てれば後ろについていくつもりでした。想定不足だったと思います。
 
―監督からどのような指示がありましたか
好きなように行ってこい、と。前で勝負するように言われました。
 
―全日本駅伝予選会で留学生を意識していく発言がありましたが、今回留学生と戦ってみていかがですか
全日本の時は失敗できないので、堅実な走りをしようと思っていて留学生と勝負することはしなかったのですが、これから先、4年目のトラックシーズンもありますし、どこかで勝ちたい気持ちがありましたので勝負しました。しかし、力が足りないことを思い知らされました。
 
―合宿での練習はいかがでしたか
1回目の合宿は調整で、これから2回目の合宿があるのでそちらは本気で、といった練習です。レースはしっかりできていますのでこれから駅伝に向けて力をつけていきたいです。
 
―駅伝シーズンに向けて一言お願いします
今年はチームとしては目標にしていた三大駅伝出場を達成したので、個人として自分のできることをする。今日のようなレースではエースとしての役割を果たせないので、もっとエースとしての自覚を持って走っていきたいです。
 

西垣佳哉

―100m準決勝の感想をお願いします
話にならないですね。自分の中では決勝に残りたいというよりも自分のレースをして楽しもうと思ってたんですけど、練習不足が出てしまいました。

―今日は3レースありましたが、疲れなどはいかがですか
4継で上手く流れをつくることができたので、技術的な面というよりも体力面で疲れが出てしまって、練習不足ですね。最近は調整練習ばかりで、積む練習が出来ていなかったです。

―4継は決勝に進出しましたが、いかがですか
自分の思い描いたレースが出来ました。自分のレースができれば予選通過出来ると思っていました。

―決勝に向けて一言お願いします
自分の中ではてっぺん目指したいんですけど、チームとしてはベストを尽くして、良いレースが出来たら結果も出てくると思っています。

 

フォトギャラリー

  • 201309061 R決勝に駒を進めた大瀬戸
  • 201309062 R先頭に食らいつきゴールを目指す石川
  • 201309063 R400mに出場した伊藤
  • 201309064 R「エースとしての自覚を持って走りたい」と西池
  • 201309067 R十種競技の久山
  • 201309066 R川端は予選敗退に・・・
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み