陸上
 

【陸上】関東インカレ(第89回関東大学陸上競技対校選手権大会) リポート1日目

2010/05/15
関東インカレ

15日、第89回関東大学陸上競技対校選手権大会が今年も国立競技場で行われた。
第一日目、3人が出場した110mHでは竹中と矢澤が決勝へと駒を進めている。また100mに短距離エース小林が登場、余裕の準決勝進出をとげ、4×100mリレーでも力走し決勝進出を決めるなど初日から勢いをつけた。

一方で1500mに出場した渡邊は予選13着で予選敗退。走り高跳びの笹嶋も記録を伸ばせず、ルーキー達にはほろ苦いデビューとなった。
2部とは遠いところで戦いたい法大。あす以降の短距離決勝や長距離陣の活躍にも期待したい。

20100515-01
矢澤航選手(男子110mH決勝進出)

試合結果

個人成績 (丸数字は学年)

種目成績選手名記録
男子100m予選 1組1着 準決勝進出 小林雄一③ 10秒52
3組 矢澤航① DNS
4組 石川直人① DNS
男子400m予選 2組4着 予選敗退 吉野寿④ 48秒33
4組8着 予選敗退 吉岡史則① 51秒38
男子1500m予選 2組13着 予選敗退 渡邊昴① 3分56秒54
男子110mH予選 1組2着 決勝進出 竹中 航③ 14秒80
2組2着 決勝進出 矢澤航① 14秒15
3組7着 予選敗退 和田純弥② 14秒72
男子4×100mリレー予選 2組3着 決勝進出 矢澤-小林-高澤ー井上 40秒55
男子走高跳決勝 6位 笹嶋達也① 2m00

監督・選手のコメント

苅部俊二監督コメント

―今日のレースの総括をお願いします。
決勝種目は残念で1、2点しか取れなかったけど、1年生が入賞したので上出来です。
なので今日はあまりポイントを取れなかったですが、明日につながりました。110mH、100mもいい感じできているので、期待がもてます。

―100m予選での矢澤の棄権は足を痛めたことが影響したのでしょうか?
いや、もともと棄権するつもりでした。日程的にきついので。

―明日に向けてお願いします。
まず矢澤を勝たせてあげたいですね。実力的には3番目位ですが、狙えない訳ではないので優勝して欲しいです。
それと4Kも久々に決勝に残ったので期待したいです。100mの小林も(早大の)江里口という強敵が居ますが、食らい付いてもらいたいですね。
三段跳びの2人もいい感じで調子を上げているので、上位に食い込んでもらいたいです。

矢澤航選手(男子110mH決勝進出)

―今日のレース前の調子はいかがでしたか
アップの時に自分が昨日思ってたより足が軽かったので予選から狙っていこうと思ってました。

―レース後足を痛そうにしていましたが…
一台目で元々怪我していたところを悪化させてしまったのできつかったです。レース中だったので焦ってしまいましたが、今は痛みもないので大丈夫です。

―明日の決勝に向けて一言お願いします。
筑波大の大室さんが棄権してしまっていないんですが、スタンドで見ていると思うので恥のないレースをしたいです。勝たないと意味がないというか、大室さん無しでのレースで負けるわけにはいかないので、勝ってコイツ強いと思わせたいです。

 

フォトギャラリー

  • 20100515-01矢澤航選手(男子110mH決勝進出)
  • 20100515-02男子走高跳びの笹嶋は2m00で競技を終了
  • 20100515-03男子400m 最高学年になった吉野。予選敗退で2日目以降の400mリレーに思いを託す。
  • 20100515-041500m 田村高校出身、期待のエース渡邊は初の大舞台でほろ苦いデビューを経験。
  • 20100515-05男子110mH 接戦を制し決勝へ進んだ竹中
  • 20100515-06惜しくも予選敗退となった和田
  • 20100515-07男子100m 法大から唯一出場した小林。おなじみのこのポーズと安定した走りで決勝へ
  • 20100515-08男子4×100mR スムーズなバトンパスで決勝進出を勝ち取る。(写真は小林ー高澤)
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み