バドミントン

【バドミントン】インカレ直前学年対談(男子②)個性あふれる下級生編

2018年10月10日(水)
法政大学多摩キャンパス体育館

いよいよ開幕まであと1日に迫った全日本選手権(インカレ)。男子は昨年、ベスト8と涙を呑んだが、1年間の集大成として再びインカレの大舞台に立つ。前日の女子同様、インカレ前の意気込みやプレー中には見られないお互いの素顔まで、学年対談形式でインタビューを行った。今回は第2弾として、下級生編をお届けする。

 

DSC 9286 2 R
1年間の集大成として、有終の美を飾れるか

学年対談

 2年生(原口翔多×藤原圭祐×山澤直貴)

男バド2年

ー秋リーグからインカレまでに取り組んだこと 
藤原:団体ではダブルスなのでリーグの時よりはサーブなどの細かい部分を練習してきました。 
原口:シングル陣は足腰の強化のためにランニングなどをしてきました。自分は動けないと試合にならないと思うので、そう言ったこところでトレーニングを積んできました。 
山澤:団体では藤原とダブルスで悲惨な試合があったり、よかった試合があったりと波があるので、インカレに向けてしっかりと藤原とコミュニケーションを取って安定性を高めるようにしました。     

ーお互いの長所 
原口、山澤→藤原 
山澤:冷静かつ豪快。バドミントンは豪快ですけど、私生活は女の子みたいです(笑) 
原口:確かにね(笑)
藤原:確かに、お前らと比べたらそうかもしれんな。 
藤原、山澤→原口 
山澤:至って練習は真面目です。結構自分を理解してやってます。隠れて自分が必要と思ったらちゃんと詰めます。 
原口:マジなやつやめろ(笑) 照れるやん。 
山澤:でも、基本いい意味でバカで人を笑わせてくれます。使命感もあります。主将に立候補して欲しいです。 
原口→山澤 
原口:ムードメーカーだし、すごいバドミントに詳しいし、真剣だし、色々なことを考えてプレーしてるんだろうなと思います。同期なのに尊敬できる部分もあります。 
山澤:バドミントンは好きで真面目にやってて、色々考えているんで、インカレでどんな展開で勝っていくかもイメージはできています。あとはそれを実現するだけです。     

ー全員1人暮らしですか 
原口:全員同じアパートに住んでます(笑)
山澤:また長なるやん(笑) これから物語が始まるんです笑(笑)
原口:まず、自分と山澤がレオパレスで偶然同じアパートだったんですけど、藤原は最初は西川(裕次郎=現NTT東日本)さんと言う当時4年生の先輩と同じアパートに住んでたんですけど、やっぱり4年生と1年生というのがあって、僕たちと同じアパートに逃げて引っ越してきました。 
藤原:お前ら言い方が悪いわ(笑)  偶然お母さんが見つけてきたところが同じだったんです(笑) 

ー自炊はされてますか 
原口:得意料理は、目玉焼きです。1回作ったことあります。 
山澤:自分はほぼレトルトです笑 あと食パンにインスタントのコーンポタージュは最高っす。     

ー最後にインカレに向けて 
藤原:団体はまず優勝して、チーム全体で喜びたいです。個人はシングルだけなんですけど、全日本総合目指して頑張ります。 
原口:去年は団体はベスト8と悔しい思いをしました。ただ今回は優勝できるメンバーだと思うので、それを目指します。あとは個人戦は藤原と違って単複出られるんで、単複総合目指して頑張りたいです。 
山澤:自分も藤原と同じで団体に出られるので優勝目指して頑張りたいですし、個人では藤原と違って、単複出られるんで、全日本総合目指して行きたいです。あとは同級生に負けないように頑張りたいです。

DSC 9272 R

藤原圭祐 / 比叡山・経2
原口翔多 /  瓊浦・社2
山澤直貴 / 富岡・経2

1年生①(長峰善×嶺岸洸×上田竜也×吉田昇永)

男バド1年② 2

ー現在の練習内容は
上田:4年生に迷惑とかをかけないように、自分たちで頑張って練習してます!

ー大学生活は慣れましたか、多摩キャンパスはいかがですか
上田:はい
吉田:だいぶ
上田:(多摩は)まじで、まじで、何もない!でもオフの日はみんなで出かけてます。
長峰:7人の友情を深めています。

ー1年生は7人ということで、例年と比べ多いと思うのですが
吉田:すごい仲良いです。
上田:これは結構がちです。

ー7人のキャラクターは
上田:とりあえず阿部が、頭のネジが外れてる変わりもんです。ムードメーカーは長峰。
長峰:なんで?(笑)
上田:いや、結構まじです。金子優は真面目キャラです。
長峰:頼れる。なんでも頼れます。
上田:(吉田)昇永は本当に頭悪い。
長峰:本当に。まじです。
吉田:いや、ちょっとです。
上田:嶺岸は…こいつもちょっとイっちゃってる。
長峰:日光はただの優しい人。
上田:で、最後に?
長峰:(上田を見て)髪の毛がおかしい。
上田:もう、終わったらしいです。
長峰:6人で頑張ってます。
上田:上田も入れろ。

ー法政の雰囲気は
上田:明るい
長峰:明るく、楽しいです。

ー盛り上げ役の先輩は
上田:小森園さん、山澤さんがツートップです。

ー好きな芸能人は
上田:僕はアイドルとか好きです。乃木坂だと西野七瀬です。あとは、最近有村架純とかがっきーも好きです。
一同:…。
上田:なんか喋ってくれん?(笑)俺だけすごい好きな人いっぱいいるみたいになってる。
長峰:吉岡里帆
上田:言うと思った!お前絶対言うと思った。
吉田:あー…
上田:喋らなかったらばれないみたいな、そういう雰囲気だめよ(笑)
吉田:強いて言うなら…工藤さん…?
(ー工藤さん?女バドの工藤さんですか)
吉田:そ、そうですね。工藤さんかわいいですよね。推しメンですね。

ーみなさん1人暮らしということですが
上田:大変です。
長峰:おまえチンやん。
吉田:食器洗いとかまじでめんどくさいです。洗濯と食器洗いがまじでだるいです。言ってしまえば、全てだるいです。

ー誰かの家に集まったりは
長峰:(吉田は)すぐに俺ん家来ます。
吉田:逆(笑)。家来てってすぐ言ってきます。
長峰:これ、カットで。
一同:(笑)。

ーインカレの地となる京都で、楽しみなことは
嶺岸:試合が終わったら、ちょっと大人のお店で豪遊したいと思います(笑)
一同:おまえやばいぞ(笑)。
上田:何食えばいいかなって嶺岸と話してたんですけど、こいつ八つ橋って。飯の話してんのに、八つ橋とか言って。
嶺岸:言ったっけ?(笑)京都は可愛い女の子が多いらしいので、それも楽しみですね(笑)。

ー同期の意外な一面は
上田:なんか阿部が1人だけ市ヶ谷なんですけど、ちょっとイキってるって言うのはよく聞きます。多摩で練習するときは見せないんですけど、市ヶ谷ではオラオラ系らしいです。
長峰:本当か嘘かわからない。
上田:あいつが言ってるだけなので、多分嘘だと思うのですが、自称しているのでしっかり公表したいと思います。

ー最後にインカレへの意気込みを
吉田:団体のメンバーに入れてもらっているので、チームが勝てるように応援やサポートをやっていきたいです。
長峰:チームが優勝できるように、自分ができることを探して頑張りたいです。
上田:僕は個人戦しかないのですが、団体優勝のサポートができるように。個人戦は、春日井さんに迷惑をかけないように、しっかりやっていきたいなと思います。春日井さん、お願いしやす!
嶺岸:自分は個人より団体戦の方が力を入れていて、チームとして勝ちたいですし、4年生が最後なので何としても勝てるように頑張りたいと思います。

1年生②(金子優太×阿部文哉×日光駿)

男バド1年 2

ーインカレに向けて取り組んだこと 
日光:試合に出られるわけではないので、先輩や出場する選手が気持ちよく試合をできるように練習を盛り上げることです。 
阿部:試合に出ないので実際に出る選手たちをサポートする事に努めました。 
金子優:2人が言った通りで、あとは自分の今後につながる様に練習で意識しています。     

ー自分の長所 
阿部:なんでもがっつくところですね。好きな子がいたらがっついていきますよ(笑)もちろんバドミントンもですよ。 
日光:でも阿部は裏切り者なんですよ。都合が悪いと電話でないです。特に山澤さんの場合は。 
阿部:山澤さんは入部してからずっと親しくしてくれるんですけど、時々それに対応仕切れないので(笑) 
金子優:何ですかね。 
日光:女の子にはモテるんですけどね。 
金子優:なんでそうゆうこと言うんだよ。 
日光:ラインの通知とかも気づいたら女の子から5件くらいメッセージが来てたりしてて(笑)
阿部:でも先輩とかの前だと全然別人なんですよ。 
金子優:ちょっと人見知りなので。あとバド部にスポ健の先輩がいないので。     

部内でのキャラ 
阿部:最初はクールキャラでいこうと思ったんですけど、一週間で崩れ去って、今は  クレイジーキャラで落ち着いています(笑)
一同:確かにそうです。 
日光:でも阿部にはちゃんと真面目な面もあります。僕は明るいキャラです。 
金子優:自分は定まってないです(笑)  

ー自炊はしていますか 
日光:上京してすぐの頃は真面目に生きていたので、自炊もしていたんですが、最近はいつの間にかしなくなって、家の近くの台湾料理屋にばかり行っていてポイントカードも3枚以上貯まっています(笑)
金子優:最近は卵がけご飯とかで全然作らなくなりました。 
阿部:最近は仲良く日光と台湾料理を食べています。     

ー法政に入学した理由 
日光:兄の母校だったからです。なので自然と入りたいと思っていました。 
阿部:学校の指定校推薦を偶然もらえたからです。多摩キャンパスの学部の枠はなかったので今は市ヶ谷で授業を受けた後に多摩まで来ています。 
金子優:受かるか分かんなかったんですけど、AOで合格したからです。     

ーインカレに向けて 
日光:自分はインカレ個人で出ることが決まったので、もちろんそこも頑張りたいんですけど、やっぱり一番は団体で勝つことなので応援でサポートしていきたいです。阿部と自分で考えた新応援パターンに乞うご期待。 
阿部:個人戦落ちてしまって出られないし、しかも団体もメンバー外で出られないので、応援とサポートを全力でやりたいです。パターン化していない応援でサポートしていきます。 
金子優:僕も同じで出場する選手がミスのないようにサポートしていきたいと思います。

DSC 9320 R

前列左から
日光駿 / 埼玉栄・経1
吉田昇永 / 青森山田・経1
上田竜也 / 淑徳巣鴨・社1
後列左から
金子優太 / 聖ウルスラ英知・スポ健1
嶺岸洸 / 聖ウルスラ英知・社1
長峰善 / 日章・経1
阿部文哉 / 岡崎城西・文1

 

ーご協力ありがとうございました!
(取材・大政欣也・大平佳奈)

フォトギャラリー

    • DSC 8965 2 Rランニング中の藤原
    • DSC 9094 2 R初のインタビューに応じた金子優
    • DSC 9182 2 R個人戦では単複の出場が決まっている原口
    • IMG 0033 2 R団体戦ではメンバー入りを果たした長峰
    • IMG 0050 2 R力強いスマッシュを決める吉田
    • IMG 0058 2 R日光は、原口とともに個人戦ダブルスに出場する
    • DSC 8984 R市ヶ谷キャンパスから練習に参加している阿部
    • DSC 8956 R整列する1年生
 
 
 
 
 

最近の記事