バスケットボール
 

まずは先勝!!大事な初戦で勝利 2部・3部リーグ入れ替え戦 VS玉川大1回戦

関東大学バスケットボールリーグ戦 2・3部入れ替え戦 対玉川大1回戦
2011年11月7日(月)
会場:代々木第二体育館
 

 ついに2部残留をかけ、3部リーグ1位の玉川大との入れ替え戦が始まった。1、2部間、2、3部間の入れ替え戦は3戦2勝(2戦先勝)で勝負が決まる。独特の雰囲気と、緊張感が漂うなか、法大は春のトーナメント以来、約半年ぶりに代々木第二体育館のコートへ踏み入れた――。

1107-01
勝利に笑顔を見せる選手たち

試合結果

トータル試合結果

61 18 1Q 22 59
12 2Q 10
15 3Q 18
法政大学 16 4Q 9 玉川大学

戦評

 第1ピリオド、#21加藤がジャンプボールを制し、マイボールスタート。しかし、シュートが入らず、対する玉川大#34塚越がバスケットカウントを決めるなど、一気に8点を奪われた。#11長谷川が3Pシュートを決めるも、#34塚越の速攻、#45横沢のシュートでリードを広げられる。しかし、#24神津のゴール下、#27岩崎の3Pシュートなどで追い上げる。14-19となったところで、#27岩崎のシュート、ファウルをもらった#0高田が2本ともフリースローを決め、残り40.5秒で18-19と1点差に。しかし、終了間際#34塚越が3Pシュートを収め、18-22で第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、ファウルのかさんだ#11長谷川を下げてのスタート。#21加藤、#24神津の活躍で残り7:54秒で24-24の同点とする。#0高田に代わり、#7崎濱を投入し起点とすると、#21加藤がゴール下で奮闘。玉川大はシュートが入らなくなり、残り6:30秒、タイムアウトを取る。#45横沢、#9佐藤が当たり始め、今度は法大のタイムアウト。残り5分を切り、お互いシュートが入らない苦しい時間帯に。だが、#11長谷川が中へ切り込み押し込むなど30-32とし、ディフェンスでも踏ん張りを見せる。残り11.9秒でタイムアウトを取ると#11長谷川に前半最後のボールを託す。しかし、これは惜しくもリングに嫌われ、2点差で前半終了。

 第3ピリオド、ファウルをもらった#11長谷川がフリースローを決め、開始早々同点に。その後も#0高田の速攻、#11長谷川が積極的に決めていき、38-39と食らいついていく。しかし、トラベリングやパスカットされるなどミスが続くと5点の差が開いてしまう。残り3:14秒、法大のタイムアウト。#11長谷川のオフェンスリバウンドから、#0高田が3Pシュートを収めると、残り45秒で#27岩崎の3Pシュートも決まり、45-45と再び同点へ。だが、玉川大のエース#34塚越に3Pシュート、加えて法大のミスから速攻、バスケットカウントを決められてしまい、流れを掴み切れず45-50で最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、#0高田の速攻、#11長谷川のアシストで#6陳がゴール下を決めると、開始1分で1点差とする。玉川大は粘りを見せてくるも、#21加藤、#11長谷川が離されまいと食らいつく。そして、#0高田の3Pシュートでついに逆転。残り5:30秒、#11長谷川がフリースローを1本決め、相手のトラベリングなどで流れは法大に。58-55、タイムアウトは玉川大。一進一退の攻防戦となるも、#34塚越に攻め気の姿勢で60-59と詰め寄られる。だが、#21加藤がフリースローをもらい、この貴重なチャンスを1本決めると、その後は法大決死のディフェンス。そして終了間際#27岩崎がアウトサイドからのシュートを放つも入らず、この大事なオフェンスリバウンドをがっちりと#41谷口が掴み取る。時間をうまく使い、攻めずにボールを回す。#0高田がナイスキープ。61-59で試合終了となった。

 大事な初戦を見事勝ち切り、ベンチ、選手ともに笑顔が溢れた。「マークしとかないといけない」(長谷川)と語っていた#34塚越はこの日21得点を挙げている。初戦でも法大の流れにストップをかけるタイミングで確実にシュートを決めてきた。だが、相手に隙を与えないディフェンスや、攻守ともにリバウンド面での貪欲さがチームに勢いを作った。まずは先勝した法大。明日、さらにがむしゃらに向かってくるだろう玉川大に押されず、気持ちを1つに大事に戦って勝利、そして残留を掴んでほしい。

 

フォトギャラリー

  • 1107-01勝利に笑顔を見せる選手たち
  • 1107-02#11長谷川智也
  • 1107-03#21加藤寛樹
  • 1107-04#27岩崎貴宏
  • 1107-05#0高田歳也
  • 1107-06声を張るベンチメンバー
  • 1107-07チームOBらも応援に!!
  • 1107-08ハドルを組み、気持ちを1つに

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み