バスケットボール

【バスケ】第91回関東大学バスケットボールリーグ戦 対拓大 点差縮めるも逆転ならず。三連敗を喫す

第91回関東大学バスケットボールリーグ戦 対拓大
2015年9月13日(日)
国士舘大学多摩キャンパス

初戦2試合を落とし、まだまだこれからだという法大。3試合目の相手はバンバを擁する拓大だ。
序盤からリードされるも、第3Qには追いつきそうな流れにすることができた。しかし最後まで競ることはできず。開幕3連敗となってしまった。

1
ディフェンスにも定評のある山岸

試合結果

トータル試合結果

56
法政大学
17 1Q 21 83
拓殖大学
11 2Q 15
21 3Q 25
7 4Q 22

 

法政大学スターティングメンバー

選手名学年学部身長/体重ポジション出身校得点
#14 植村 哲也 2 175/74 PG 明成 12
#7 藤井 裕太 3 社会 175/65 SG 厚木東 7
CAP #35 山岸 玲太 4 経営 179/72 SG 福島商 9
#24 加藤 寿一 4 192/79 SF 法政ニ 17
#16 沼田 凌 4 190/87 C 湘南工科大附 9

戦評

 第1Q。いきなり#23バンバのポストプレーで先制点を取られる。その後も着々とシュートを決めた拓大がリード。法大は相手のタイトなディフェンスに苦戦し、なかなか点数を伸ばすことができない。残り2分になれば10点差をつけられていた。最後には藤井がブザービーターで3Pを決め、4点差でこのQを終えた。

 第2Q。オフェンスでもディフェンスでもリバウンドが取れず、1Qと変わらず流れを握られてしまう。だが3:30、法大のタイムアウトから流れが変わった。インサイドを中心に守るゾーンを展開。加えてオフェンスでは速いパス回しで攻撃のチャンスを掴んだ。植村が3Pやアシストで大活躍。結果28-36で前半を折り返した。

 第3Q。開始早々加藤が2本、植村が1本3Pを決め一気に2点差に。速攻も全員が走り良い流れをつくった。山岸が3Pを射抜いたところで44-44。同点まで戻すことができた。しかし、法大の反撃はそこまで。この後ターンオーバーが増え、速攻を確実に決めた拓大が再びリード。バンバに3Pやバスケットカウントで大量に得点されてしまった。49-61。

 第4Q。拓大ムードは変わらず。交代した田勢陸(法3)や玉城啓太(法1)が積極性を見せたが、得点には繋がらなかった。終わってみれば56-83。前半よりも多くの点差を離され敗戦となった。

 この試合、ターンオーバーの多さが目立った。相手にチャンスを与えてしまうため、なんとか修正したいポイントだ。これで三連敗。勝利に飢えた彼らは次の慶大戦でどんな試合を見せてくれるだろうか。(宮下優希)

 

試合後のコーチ・選手のコメント

塚本清彦ヘッドコーチ

ー三連敗となってしまいましたが
全然全然。まだそういうチームじゃないので。逆に言うと、一歩一歩作っていかなきゃいけない。リーグ戦は本当にしんどいです。最初の2試合勝てるゲームを落としちゃったから。今日も3Qのところですよね。逆転できるところでターンオーバーされて。このチームはターンオーバーされるのがすごく多くて、それが原因で負けてしまうっていうのをわかってくれないと次にいかないです。それをわからせているところだから仕方がないのかなと思ってます。

ー今日の試合を振り返って
3Qは16本ターンオーバーされました。あとオフェンスリバウンドで17点くらい決められています。それじゃ勝てないです。どんな良い戦術があったって勝てやしない。そのへんはターンオーバーを極力減らしてリバウンドにどんどん絡んでいくしかないですね。

ー新しいセットオフェンスもありました
セットオフェンスは相手のディフェンスの中で色々変えています。

ーリバウンドを弾いて取る場面が多く見られましたが
リバウンドは掴めと言ってるんですけどね。掴むことが大事。

ースタートのメンバーについて
そこは相手チームに合わせて決めています。次の慶應もそこまで大きくないから2ガードでやるかもしれません。国士館のときはわからないけど。どっちにしろ、一つ勝つにもたまたま勝つのはダメです。論理で粉砕勝たないと。そうすれば自信も付きますし。そこらへんがしっかりできればいいかなと思います。

ー今の1部リーグ全体を見て、思うことはありますか
18ゲームある中で、10勝8敗くらいを目指しているから、東海以外のところはリベンジできるかと思います。そこに対して我々の戦術の理解力が上がっていくことがポイントになります。

ートレードマークの帽子がルールで禁止になってしまいましたね(リーグ戦パンフレットP7注意事項の10項目参照)
そうなんです、ダメになったんですよ。俺に対する個人攻撃ですね(笑)塚ちゃんイコール帽子ってイメージあるのに。俺の一部だからかつらとして捉えてくれないかな(笑)でもルールは守ります。

ー初戦では眼鏡をかけていましたが
眼鏡は目が悪いのでずっと持っています。普段は裸眼です。イメチェンはしないですよ(笑)イメージ大事だから。

 

藤井裕太

ー今日の試合を振り返って
今日はリバウンドやろうと思っていましたがそれがダメで、みんな集中してできませんでした。自分のは3ピリで逆転できるところでターンオーバーが出てしまって、相手に逆にやられてしまったというのが反省点です。

ー先週の試合と比べてリバウンドへの気迫が感じられましたが、まだまだという感じですか
はい。バンバはある程度仕方ないと思うんですけど、他のところで取られてしまったので。

ー相手チームの大黒柱である#23バンバの今日のプレイについて
前の拓殖とのゲームではあんまり3P入ってなかったんで、そこはある程度打たしていこうと思ったんですけど、今日は入ってしまいました。正直不運な部分もあったんですけど、もうちょっと守れた部分もあったと思います。

ー1Qには技ありのブザービーターを決めるなど、3Pが好調のようですが
まぐれです。調子とかはあんまり考えてないですけど、打てるところはどんどん打ってこうってだけです。調子とかは気にしないようにしてます。

ー開幕3連敗となってしまいましたが、チームの雰囲気はどうですか
良いとは言えないですけど、去年も3連敗から始まってるので、そこは慣れてると言っちゃあれですけど、いい方向に持ってける力はあると思います。

ー今年の個人的な目標を教えて下さい
去年までは2番ポジションで、流れに身を任せてやってきた部分がありました。今年はポイントガードで出場して、ゲームの流れとか考えて自分から指示を出していかなきゃいけないので、そこは課題だと思います。

ー来週の試合に向けて
相手はガードがそんなに強くないチームなので、どんどん自分が仕掛けていきたいと思います。

 

田勢陸

ー今日の試合を振り返って
DFを求められているから頑張ろうと思って試合に出ました。DFが大前提だけど、ガードなのにターンオーバーを出してしまったのは準備不足でした。

ー途中出場でしたが、ベンチからどんな風に試合を見ていましたか
今まで試合の流れとか考えたことがなかったのですが、今は流れを見て、このシチュエーションで自分が出たら何を頑張ろうか、とかを意識しています。

ー今日の自己評価はいかがですか
ああいう時間は、チャンスを与えてもらっていると思ってて、そういう意味ではもっとやれたんじゃないのかなと思います。チャンスならなおさら、自分のやるべきことをやらなければならなかったですね。

ー今年の個人的な目標はありますか
試合に出る出ないに関わらず、チームに絶対必要な存在になるっていうのが第一です。出たら持ち味のディフェンスを生かしてチームに貢献していきたいと思います。

ー後輩も試合に出場する機会が増えてきましたが、思うことはありますか
試合に出ているとかいうよりも、スタメンじゃない奴らが、練習中から対人するうえで強くならないとスタメンも強くならないです。練習は常にそれを意識して、やり合うというか、切磋琢磨して頑張りたいです。それを一生懸命やって、試合に出られるチャンスにもなればいいですね。

 

クローズアップ

田勢陸

10個の質問で法大バスケットボール部員の素顔に迫る新企画。バスケや普段の生活について伺います。

※次回の人を指名する制度。※毎回更新できない可能性もあるのでご了承ください。

8

 

①部内でのニックネーム→陸って呼ばれることもあるし、同級生から田勢って呼ばれることもあるし、後輩から田勢って呼ばれることもあります。なめられてます(笑)

②いじられキャラ?→はい、たぶん(笑)

③大学で部活に入ったワケ→二高出身の先輩方がいたってのも大きいし、やっぱりやれるチャンスがあるならやってみようと思って。

④部活で仲の良い人は→ショッピングによく一緒に行くのは早川です。学科も同じでよく一緒にいます。

⑤オシャレさん?→そういうわけではないです。

⑥オフの日は何をしていますか→映画をよく見ます。あとは飲みに行ったり。

⑦バイトはしてますか→宅配業者のバイトをしてます。他にも部内でやってる人多いです。

⑧好きな女性芸能人は→小松菜奈です。

⑨好きなタイプは→自分にないようなものを持ってる人。知性がある人、頭が良い人が好きです。

⑩次の人をお願いします→植村で。 理由は俺のことを一番なめているから。

 

フォトギャラリー

        • 1ディフェンスにも定評のある山岸
        • 2この試合のスタメン
        • 3どんな相手にもスクリーナアウトは必須だ
        • 4まだまだオフェンスもこれからだ(植村)
        • 5ディフェンスが持ち味という田勢
        • 7高い身体能力を持つ玉城

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み