バスケットボール
 

法政 vs 専修大学1回戦(10/9)

2010/10/09
専大生田キャンパス体育館

本日の戦評はございません。

20101009-01
#11 長谷川選手

試合結果

トータル試合結果

77 22 1Q 25 92
18 2Q 24
18 3Q 23
法政大学 19 4Q 20 専修大学

監督・選手のコメント

#11 長谷川選手

―今日の試合について
相手の勢いが上回っていました。(点差が)離れるときうちも一つのチームになれれば良かったんですけど、相手の勢いが上回ってみんな(モチベーションが)落ちていってしまいました。

―専大の印象
若いチームで勢いでやっている感じ。そのことはわかっていたんですけどカラーを出させてしまいました。

―長谷川選手の怪我の状態について
良くはないんですけど出来ないことはないので。怪我のせいにしたくないしチームにも迷惑かけるので。怪我を言い訳にしたくないですね。

―他の選手の怪我について
鈴木選手は最初試合に出っぱなしだったので、負担がかかっていると思います。他のガードが良い活躍しているので。崎濱も頑張ってますし。チームのみんなが出られて他の人にチャンスが回ってくるのはいいと思います。チームの底上げが出来たと思います。

―リーグ戦が終盤に差し掛かっていますが
1勝も出来ていないので明日1勝して、入れ替え戦も視野に入れているので残り7試合を無駄にしないでステップアップしていきたいです。

―黒星が続いていることに関してチームで話し合ったことは?
やっぱり11連敗してチームの状況は落ち込んでいるんですけど法政の良いところは切り替えが早いところなんで、落ち込まずに一戦一戦頑張ろうって言っています。

―明日へ向けて修正すべきところ
自分たちのカラーを忘れかけているので…サイズが小さいのに去年と同じことやろうとしているのでディフェンスしっかりやってしっかり走って、気持ちも強くもってやっていきたいです。

―明日への意気込み
怪我とかもうどうでもいいので!勢いで負けずに勝ちたいです。

 

フォトギャラリー

  • 20101009-01#11 長谷川選手


最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み