バスケットボール
 

法政 vs 専修大学2回戦(10/10)

2010/10/10
代々木第二体育館

 

20101010-01
 

試合結果

トータル試合結果

71 9 1Q 23 101
17 2Q 25
18 3Q 24
法政大学 27 4Q 29 専修大学

第1ピリオド、開始早々#8深尾がファールを取られてしまう。その後、専大#22樋口に先制点を挙げられる。それにより流れが専大へいったのか、#33館山が3Pシュートを沈める。対する法大は、#41谷口のシュートが決まらず、#8深尾のファールや#24神津のミスと続く。中盤、2度のフリースローを#11宇都に与えてしまい、それを2本とも決められる。その後も大きく差を広げられる。終盤、途中出場の#0高田がフリースローを確実に沈め、#21加藤も残り16秒でシュートを決めるが、9‐23と専大リードで第2ピリオドへ。

第2ピリオド、専大は#22樋口がシュートを決めると、法大も負けずに、#11長谷川が3Pシュートを決める。さらに、#21加藤がフリースローを2本ともしっかりと決め、#0高田もシュートを沈め、開始2分で、得点を稼ぐ。その後も#0高田が攻撃を仕掛け、#24神津がシュートを決め10点差に詰め寄るも、専大にタイムアウトを取られ、#1宮城、#33館山のシュートと連続得点を挙げられ、その後も専大#91太田、#33館山のシュートと流れを持っていかれる。対する法大はなかなかシュートが決まらず、26‐48と大きく差を付けられ前半を終える。

第3ピリオド、専大#11宇都のシュートから始まる。しかし、法大も#6陳がシュートを決める。中盤、#24神津がシュートを決めると、#6陳がパスカットをし#11長谷川が3Pシュートを決め、流れを掴む。しかし、すかさず、専大にタイムアウトを取られる。その後、#24神津、#11長谷川が攻撃を仕掛けるも、専大#1宮城に着実にシュートを決められ、44‐72と大きく差を付けられ、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、序盤#6陳がシュートを決め、さらに、#21加藤がシュートを着実に沈めていく。対する専大も、#20張、#11宇都のシュートと激しい攻撃を続ける。中盤、法大は#21加藤がフリースローのチャンスをしっかりと決めるが、#7崎濱、#11長谷川、#6陳とシュートが決まらない。その間に専大#11宇都、#33館山、#20張のシュートと連続得点を挙げられ、残り2分44秒で63‐93で30点差と厳しい戦いになる。終盤、#11長谷川が3Pシュートを沈め、さらに、残り25秒でまたも3Pシュートを決めと必死の攻撃を続けるが、77‐101と大差をつけられて敗北した。

監督・選手のコメント

#10 山越主将

―今日の試合を振り返って
まぁいつもそうなんですけど、勝ちに行こうと臨みました。下級生中心のチームで、やれるだけのことはやっていると思います。

―専大に対しての対策
相手は身長が高いので、スクリーンアウトをしっかりすることと、全員でリバウンドに行くことですね。

―鈴木選手の怪我の具合
トレーナーさんもそんな重いものではないと言っているので、来週は出れるんじゃないかと思います。

―次週に向けて
入れ替え戦はもう決まってるので、それまでの3週間しっかりフィジカル鍛えて、最後笑って終われるように頑張りたいです。

#21 加藤選手

―今日の試合を振り返って
疲れました。

―立ち上がりから今日は離されてしまいましたが
最初から流れが悪かったので。

―序盤はシュートが入らなかったですね
こっちが最初流れをうまく持っていかないと…今まで立て直すことが出来ていなかったので。

―流れを取られると追い付けない
今日はリードして勝つつもりだったんですけど、最初からそれを崩されてしまいました。

―昨日今日と加藤選手自身の諦めない姿勢がうかがえました
入れ替え戦行くのはもう決まっているので、1ヶ月後の入れ替え戦に向けて、リーグ戦も負けて終わりじゃなくまだ続きがあるので、次に生かせるように、粘りが多分もっと強くなると思います。

―怪我の具合は
あんまり良くないですけど、やっぱり自分が一番でかくて、抜けるとチームに影響が大きいと分かっているので、ちゃんとケアして、足を引っ張らないようにしたいです。

―専修は高さもスピードもありましたが
平均的にコート出ているメンバーが高いので、リバウンドも取られちゃって、流れを持っていかれてしまう。(専修が)ゾーンだったんですけど、逆に自分は穴というかゴール下の間のスペースをうまく利用してました。でも昨日それをたくさんやっていて、相手に読まれてる部分があって。ボールをもらっても、高さがあるので…(相手が)上手かったです。

―最後に日大に向けて意気込みを
日大も上位で、勢いでガンガンプレーしてくるチームなので、最初の出だしの勢いをこっちが取ったら、流れもついてくると思うので、出だしですね。

 

フォトギャラリー

  • 20101010-01タイムアウトにて
  • 20101010-02#21 加藤選手


 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み