バスケットボール
 

法政 vs 青山学院大学2回戦(10/31)

2010/10/31
戸田市スポーツセンター

本日の戦評はございません。

20101031-01
#10 山越主将

試合結果

トータル試合結果

58 15 1Q 23 84
13 2Q 10
14 3Q 30
法政大学 16 4Q 21 青山学院大学

監督・選手のコメント

#10 山越主将

―今日の試合を振り返って
今日ももちろんリーグ戦最終日、勝っても負けても順位は変動しないですけど、もちろん僕らは負ける気でやってないんで、まぁリーグ戦はもう日程が決まってるんで、それに向かって、みんなで盛り上げて、相手がどうのこうのでなくて、自分たちのできることをやろうと取り組みました。

―リーグ全体を振り返って
結果が全ての世界なので、18連敗という結果はしっかり受け止めないといけないです。また次の入れ替え戦に向けて、法政の良さでもあるしっかり前を向いて、入れ替え戦に臨みたいです。

―リーグ戦の収穫
僕らのチームは小さくて、練習で大きな選手と戦えないので、そういった部分で一部のレベルに触れられたことは大きな収穫だと思います。あとは、下級生が多くチャンスを得られたことですね。

―下級生が中心のチームをどう見ていますか
練習中から、誰にでもチャンスあるって言って、練習してくれてます。監督からも下級生出して行くっていう話があって、僕たちも下級生に、来年、再来年も1部でやってほしいんで、それに向けて、今経験できることは大きいと思うので、下級生は思い切ってやって欲しいです。

―入れ替え戦の相手が大東大に決まりましたが
大東はうちとチームカラーが似ていて、あとはやっぱり3年生が主体のイメージです。あとは、高さは1部程ではないですけど、うちより高いんで、そこはしっかり対策を練って、あとは走り負けないようにすることですね。

―チームの雰囲気は
前から入れ替え戦はもう決まっていて、それに向けて前向いて、しっかり練習できていたんで、相手がどうのこうのの前に、自分たちでしっかりやろうって言って練習してます。4年生は残りわずかなんで、出来る限りのことをやって、チームを盛り上げていきたいです。

―最後に入れ替え戦の意気込みをお願いします
もう負けられないんで、しっかりプライド持って戦いたいです。

#3 鈴木選手

―今日の試合を振り返って
自分自身としては最悪でしたが、チャレンジしていたチームとしてはとても良かったです。

―リーグ戦全体を振り返って
全敗だし良くはないですが、経験になったのでこれからある入れ替え戦につながったと思います。

―途中けががあったと思いますが
4年間けがをしたことがあまりなかったので、チームに迷惑をかけてしまったことは申し訳なく思ってます。

―入れ替え戦は大東大ですがどう戦いますか
1部でやっていたという経験があるので、そのプライドを持って戦いたいです。

―残す試合はわずかですが気持ち的には
数が限られた中で、大好きなバスケなんで…チームでもっと戦いたいです。

―チーム全体の雰囲気はどうですか
全敗で下を向いてしまいがちですが、入れ替え戦は分かっていますからみんなで練習からしっかりやっていきたいです。負けられない戦いだから、4年が盛り上げれば1年生もついてくると思うんで…チームみんなで戦いたいです。

#11 長谷川選手

―青学大戦を終えて 
向こうはもう消化試合で、でもうちは入れ替え戦があるので最高の練習相手と思って気合い入れてしっかりやりました。収穫としていい形に見えたところもあったけど、3Qの後半ついていけなかったからそこはみんな修正したいです。

―チームの雰囲気が良さそうに見えたが
最後ってことで終わりをしなきゃっていうのと、入れ替え戦があるんで悪くならないようにしようと思ってました。

―リーグ戦を振り返って
1勝もできなかったのは心残りだし悔しいですけど、これも一つの経験だと思って今までの黒星を来週白星に変えられるようにしたいですね。

―この結果をどう受け止めるか
一言でいうとダメだと思いますけど、得るものもあったはずだしプラスに考えるしかない。落ち込む暇もないし1週間でいいイメージに持ってけるようにしたい。勝ちにいってるから1つも勝てなかったのは予想外でしたけど、もう終わったことだし入れ替え戦は仕方ないですし。

―途中けがもあったり厳しい戦いだったと思うが
インサイドもしっかりしてきて全員バスケをやれてたけど、リバウンドとかルーズボールが後半になるときついところもあった。うちはインサイドが3枚しかないからみんなでカバーしてるとことかはいいチームだと思うんですけど、結果が出なかったから何とも言えないです。

―収穫を挙げるとすれば
インサイドで1対1になったとき自分で点を取れるようになったことと、頑張るところで競れるようになった。その部分では2部も勢いがあるし、そのいいときを出せるようにやらなきゃいけないと思います。

―入れ替え戦の相手は大東大
向こうも乗ったらいいチームだし強い。自分たちも同じところがありますけど、向こうも3年がまとまると強いから相手の良さを出させないようにしたいです。

―9日間何を重点的に練習するか 
とにかくコミュニケーションですね。みんなで話すようにして、それくらいです。

―入れ替え戦の意気込みを 
絶対に負けたくないので、まず気持ちでは負けないように。勝ちたいです!

#21 加藤選手

―今日でリーグ戦も終わりですが
やっぱ長くて、自分のコンディションとかチームのケガ人とか多くて、欠けたりする選手もいて、自分も捻挫をして本調子じゃない試合もあったんで、そこらへんは反省点ですね。

―全敗だったが、コンディションの面も含めモチベーションでも難しい部分があったのでは
やっぱり2カ月あって、最初の方で連敗してしまって、そこからリズムに乗れなくて、そういう時にケガ人とか出てきたんで、なおさらチームのリズムが悪い状態でずっとリーグ戦きてしまったので、この結果になってしまったと思います。

―去年から試合に出ている選手として、どう感じていましたか
去年はインサイドの大きい選手がいて、プレーが安定してる部分があったので、今年は自分が一番大きくて、しかも周りもちっちゃいので、外のシュートが確実に入ったりしないと得点がずっと入らないから、その前にプレーをどうやって作るかがまだ練習不足です。

―それは練習不足なのか経験値なのか
去年ほとんど出ていない選手ばかりで経験不足もありますし、いつも練習とかではシュートが入るんですけど、試合になると経験不足であがってしまって、ミスしてしまう選手が多かったです。そこらへんは自分がコートに出ていたときは「あわてないで行け」って声をかけたりしていました。

―ミスの内容で緊張感が欠けているものもあるのでは
今日の青学はずっと走ってくるチームなので、相手のリズムに合わせちゃって、こっちのシュートが入らないとそのまま相手のリズムのまま走られて終わってしまうので。今日も後半ちょっとその流れがあって、そこで止めて確実にとっていくっていう練習も、出ている人たちが状況判断してやっていきたいと思います。

―春の早稲田でできると思ってしまったのが良くなかった
やっぱりトーナメントで早稲田に逆転負けしたんですけど、自分たちのレベルがそれくらいって皆安心してしまって、夏とかもちょっと軽い気持ちっていうか、リーグに向けて追い込んできたんですけど、チームがまとまっていなくて、そのままリーグに入ってしまったので、やっぱり結果は悪い結果でした。

―危機感はチームで共有できていますか
来週、再来週あたりに入れ替え戦があるんですけど、入れ替え戦はリーグみたいに続くわけじゃなくて、負けたらその時点で来年は2部でやることになってしまうので、それはもう皆自覚しているので、あと一週間でどれだけチームが一つになれるのかっていうとこですね。

―相手は大東
どこのチームとやってもチーム全体的にミスマッチな部分があると思うんですけど、入れ替え戦が決定した時点から(大東でも)早稲田と当たってもデカイ選手がいるのはわかっているので、残りの今日みたいな青学戦とかで、インサイドをどう守るかっていうのをチーム内で意識して、ゾーンにするかマンツーにするか色々対策を練ろうってなっていました。

―策は
オフェンス面は自分が相手チームのセンターに付くと思うんですけど、身長差で負けてしまうのはしょうがないので、自分が外のプレーをやって周りに合わせたり、速攻とかも自分が頑張ってやったりして、速い展開を自分から作っていけたらと思います。ディフェンスは、今までのリーグでも自分がセンター付いて止めようとしているんですけど、パワーとか高さで負けてしまう部分があるので、そこを戦力によって止めさせたりするかゾーンでインサイドに入れさせないようにするかですね。

―入れ替え戦に向けて
絶対負けられないので、チーム全員がベンチにいる人も入っていない人も、いつ自分が出ても大丈夫なようにコンディションを整えて、残りの短い練習期間を集中して、皆で団結してまとまっていきたいです。

 

フォトギャラリー

  • 20101031-01#10 山越主将
  • 20101031-02#3 鈴木選手
  • 20101031-03#11 長谷川選手
  • 20101031-04#21 加藤選手

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み