バスケットボール
 

第26回 京王電鉄杯 試合結果

2010年第26回京王電鉄杯
04/24(土)、04/25(日)、04/29(木)、05/01(土)、05/02(日)
トヨタ府中スポーツセンター

2010年4月24日(土)~5月1日(土)の約1週間で開催された京王電鉄杯。大学バスケットボールのシーズンはじめのプレシーズンゲームとなる大会である。
法政をはじめとした京王電鉄沿線の大学に慶應大、早稲田大を加えた10校によるリーグ戦形式で行われ、今期から1部入りする明治大、拓殖大も含めて有力校の春の仕上がり具合を見るに絶好の大会となった。
法政はシーズンの開幕を告げる今大会でどう戦ったのか?大会での法政全試合をレポートする。

5月1日(土) 監督・選手のコメント

今井監督

―京王電鉄杯も終盤ですが、チームの状態はいかがですか?
「良いときと悪いときがあるね。今はいろいろメンバーを使っているけど、
"こういうときこいつ使えるな"とか"ダメだな"とか判断している状態です。」

―早大と戦ってみていかがでしたか?
強いね。(30点以上点差がついたことは)ちょっと想定外でした。

―期待されている選手はいますか?
みんなだね。でも特に高田には期待しているかな。

―最後に、トーナメントの目標をお願いします
とりあえず早大戦だね。勝てない相手ではないと思うし頑張ります。

#41 谷口選手

―早大の印象はいかがでしたか?
よくシュートを打ってくるチームで、やられてしまいました。

―早大はトーナメントであたると思いますが?
簡単に外から打たれてしまって、うちはインサイドが少ないので、もっとみんなで声を出してやっていきたいですね。

―チームの仕上がりは?
まだまだ全然だと思います。

―力を入れた練習は?
5対5とかでもしっかり声を出して、声が一番大切だと思っているので。

―1年生の様子は?
まだ1カ月しか経ってないので、戸惑っている感じです。これからしっかり頑張ってほしいです。コミュニケーションはとれています。

―ご自身の調子は?
まだまだですね。しっかり気持ちを入れて練習していきたいです。

―今後の目標は?
とりあえずトーナメントが一番近いので、ベスト8・4くらいまで残れるようにチーム一丸となって頑張ります。

5月2日(日) 監督・選手のコメント

#10 山越主将

―京王電鉄杯を振り返っていかがですか?
新チームでやってきたことが出てきてます。今年はいろいろ変えることを目指しているので。トーナメントも近いし、先を見据えてやっていきたいです。

―試合をして、改めて昨季の4年生がいなくなった影響を感じることはありますか?
もちろんあります。リバウンドとか、ほしいところで2点が取れなかったりとか…。

―新チームで試合をする中で、通用すると思った点は?
チームで戦う意識。背が小さい分、ディフェンス頑張るとか走るとか。もっとレベルを上げていければいいです。

―トーナメントでは早大と対戦することが濃厚ですが?
早稲田は4年生が試合に出ているし、簡単には崩れないと思うからしっかり研究したい。勝てない相手ではないと思うし、一戦一戦やっていきたいです。

―昨日の早大戦では点差が開いてしまったが?
早稲田の主力は去年から試合に出ているし完成度が高い。こっちはガラッと変わったから差ははっきりとしてしまったけど、トーナメントまでの1、2週間でやれることをやりたいです。

―では、トーナメントでの目標をお願いします
とりあえずベスト8が目標です。去年、おととしのインカレでも2回戦で足をすくわれているし、1つ1つ勝っていきたいです。

#3 鈴木選手

―今日の試合を振り返っていかがですか?
とりあえず京王電鉄杯は力を測る意味でも重要な大会だったし、改善点も分かったので良かったです。

―改善点とは具体的にどのような所でしょうか?
攻守の切り替え、それとディフェンスリバウンドでのスクリーンアウトですね。

―反対に収穫を教えて下さい
これまでプレータイムの少なかった選手にとっては良い経験を積めたのではないでしょうか。今年は去年のように5人だけではなく、全員で戦っていくので。

―新チームとなり、初めての大会を終えましたが今の感想は?
ある程度は予想したのでしたが、もうちょっと出来たんじゃないのかなって…。4年生が先頭となって指示して、いいチームで臨みたかったです。

―ご自身の調子はいかがでしたか?
途中で疲れが出たのですが、悪いなりに奮起しました。

―試合前、監督から何か指示がありましたか?
練習試合なので切り替えを速くそして走る、とです。

―今季から1部に昇格する明大についての印象を教えて下さい
得点を取ってくる金丸に何かやらないと止められないし、全体的にでかいのでどうにかしないといけないですね。

―トーナメントで当たる可能性の高い早大についてはいかがだったでしょうか?
全部相手にやられので一週間で色んなことをやって、あんな風にならないように調整します。

―最後に、11日から始まるトーナメントに向けての意気込みをお願いします
先にまず早稲田戦の前に試合があるので、勝ってから考えます。

#11長谷川選手

―京王電鉄杯を通して
やりたいことが全然できていませんでした。(京王電鉄杯で)何か収穫を得たかったんですけど、あんまりなく終わっちゃって後悔しています。

―トーナメントであたると思われる早大戦については?
ボロ負けしちゃって、相手にやりやすいイメージを与えてしまったと思います。今のままじゃ勝てないので、あとの1週間でどうにかして本番に臨みたいです。

―チームの仕上がりは?
全然ダメです。全然まとまってないですし、このままだとどこにも勝てないと思います。どうにかしなきゃいけないですね。

―そのためにこれからの練習は?
もうあと1週間しかなくて技術面はどうにもできないので、気持ちの面だけだと思います。

―ご自身の調子は?
自分は悪くないと思うんですけど、あんまり試合に出してもらえてないのでわからないです。

―トーナメントへの意気込みをお願いします
できればベスト8まで残りたいです。ベスト8まで残って最終日まで戦いたいです。

#21 加藤選手

―今日の試合を振り返っていかがでしたか?
ディフェンスのマンツーマンが強くならないといけないと思った。プレッシャーがかけられませんでした。

―金丸選手に付いてどうでしたか?
どんな体制でもシュートを決めてくるので最初は簡単に抜かれてしまいました。途中からボールを持たせないように意識しました。

―京王電鉄杯全体を振り返っていかがでしたか?
(電鉄杯は)勝敗が出るけどそれよりもトーナメントやリーグ戦などの今後の課題がわかってきました。

―具体的にどんな課題ですか?
ディフェンスの自分のマークを止めることと身長が小さいのでマンツーマンでは守りきれないのでゾーンなどの対策を立てていきたいです。

―個人的な課題はみえてきましたか?
自分が一番大きいのでリバウンドがキツくても絡んでいかないといけないと思いました。

―昨日対戦した早大とはトーナメントであたることが予想されますが?
昨日はやられたけどどんなチームがわかったので今後どう対策するかチームで話し合いたいです。

―トーナメントに向けて意気込みをお願いします
早稲田戦が一番の山場だと思うんですが先は考えず一試合一試合やっていきたいです。

 

フォトギャラリー

 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み