バスケットボール
 

まさかの黒星スタート... 第87回関東大学バスケットボールリーグ戦 VS駒大1回戦

第87回関東大学バスケットボールリーグ戦 VS駒大1回戦
2011年9月3日(土)
会場:駒澤大学玉川キャンパス

 ついに、9週間にわたって繰り広げられるリーグ戦が開幕。昨季降格という絶望を味わった法大だが、リベンジをすべく熱い夏を乗り越え、この時を迎えた。
 リーグ初戦は昨年3部で全勝優勝を飾り、入れ替え戦でも2連勝して昇格を果たした駒大。ホームゲームということもあり、会場は駒大ムードに包まれた。1部だったプライド、昇格への強い心――。法大の1部昇格をかけた戦いが始まった。

0903-01
後半当たり始めるも序盤苦しんだ#11長谷川智也

試合結果

トータル試合結果

68 11 1Q 22 96
11 2Q 17
21 3Q 31
法政大学 25 4Q 26 駒澤大学

戦評 

 第1ピリオド、駒大に先制点を決められる。対する法大も#41谷口、#21加藤がゴールに向かい、一進一退の攻防が続く。しかし、残り2分で駒大#5成瀬、#7馬場、#13近藤に確実にシュートを決められ、11点差をつけられてしまった。
 続く第2ピリオド、またしても、駒大に先制を許してしまう。流れを掴みたい法大は、#0高田、#27岩崎を投入する。#0高田が相手ボールをカットし、シュートするなど激しい攻めを見せるも、駒大#5成瀬のシュートを防ぎ切れず、点差を縮めることができないまま、22-39で前半終了。
 第3ピリオド、法大は#7崎濱、#41谷口が果敢にゴールへ向かう。一時流れに乗れるかと思いきや、開始4分で、当たり始めた駒大#6北の勢いが止められない。3ポイントシュートを含む連続ポイントにより、大きく差を付けられ苦しい戦いとなる。なんとか得点を挙げたい法大だったが、ディフェンスに阻まれなかなか決め切れずに、43-70と27点ビハインドで最終ピリオドへ。
 第4ピリオド、#27岩崎、#11長谷川のシュートがなかなか決まらない。そんななか、ディフェンスで体を張った#6陳が、5ファールにより退場となるなど、依然苦しい展開が続く。対する駒大は着実にシュートを沈めていく。法大はリズムに乗り切れず、開幕初戦は、68-96と大敗してしまった。
 ビッグサイズの新人・#5松澤は留学によりリーグ途中からの合流となるそうだ。貴重なインサイドを1人欠いた状態でスタートしたリーグ戦。気持ちを切り替えて、試合を通じてチームとしての熟成を迎えてほしい。

選手の試合後のコメント

#0 高田選手

ーチームで、あるいは個人として夏合宿で取り組んできたことは
ディフェンスをがんばって走るということをやってきたので、特に自分が出ているときには早い展開に持っていきたいです。
 
ー相手が早いタイミングでシュートを打ってきた中で、高田選手は自分も早い展開に乗っていこうとしていたように見えたが、試合を落ち着かせようとする仲間とかみ合っていないように見えました
デフェンスもでしたが、オフェンスの際もコミュニケーションが取れておらず、1ON1ばかりだった。流れが悪い時に、みんなでシュートを打って、話し合っていかなければ。
 
ー今日はリバウンドに飛び込まれていて、スクリーンの意識が低く感じられたが

リバウンドの練習はしていましたが…。コミュニケーション不足で、リバウンドを奪われていた。やっぱりディフェンスをしっかりしてリバウンドをとり、走ることをしないと。
 
ー最後に、新しいリーグ戦の方式(*)についてですが、連戦ではなくなって、問題点の修正が容易ではなくなったとも思われるが
 やっぱり相手が変わってもやることは変わらないと思うので、ディフェンスをがんばって走ること。そうして得点していく。やっぱり点が取れなければ勝てないと思うので。

*新しいリーグ戦の方式
例年は、9週にわたって土日ともに同じ大学と戦ってきたが、今年は土日で戦う相手が異なる方式に変更となった。1日目の課題を翌日修正するという戦い方から、ある意味ではトーナメント戦のような緊張感を持って、毎試合戦っていくことになると予想される。どう戦うかは、各大学の見どころとなってくるだろう。

 

フォトギャラ

  • 0903-01後半当たり始めるも序盤苦しんだ#11長谷川智也
  • 0903-02積極的に声を出した主将の#7崎濱成矢
  • 0903-03リバウンド面で貢献した#6陳學盟
  • 0903-04インサイドからの得点を担った#41谷口達朗
  • 0903-05粘りのディフェンスを見せた#21加藤寛樹
  • 0903-06持ち前のスピードでで相手を翻弄した#0高田歳也
  • 0903-07第4ピリオドから出場の#14大塚誠
  • 0903-08ルーキーの#31安達幹
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み