自転車

【自転車】全日本学生個人ロードTT 2年生の3人上位進出ならず...

全日本学生選手権第27回個人ロードTT自転車競技大会2015
2015年6月7日(日)
埼玉県利根川上流域 加須市おおとね童謡のふる里室前発着

チームロードTTで表彰台を惜しくも逃した法大。今回は同じ会場で個人ロードTTが行われ、2年生の3人が上位進出を目指した。

IMG 8269
法大で最高順位の荒井

試合結果

個人成績

 順位名前(学部・学年)  タイム 
 29位  荒井佑太(営2) 44'49"016 
 40位  江口彰志(文2) 45'42"711 
 71位  白垣良祐(人2) 49'39"493 
 

戦評

 今年から学生選手権として実施されることになった個人タイムトライアル。31kmの平坦なコースを1人で走るこのレースは風の影響を受けやすく、また完全に個人での戦いとなる。

 幸いの晴天の中、法大からは3名の選手が出場した。まず登場したのは江口。去年は立哨員としての参加であったが、今年は上位を目標に選手として出場。前半はペース良く順調に進んでいたが、後半は風の影響もあってペースを乱された。20数分の間を開け、先週のチームTTでもこのコースを走った荒井がスタート。ペースの維持を意識しながら走るも、先週の疲れもあり上位に食い込むことはなかった。法大勢の中で最後の出走は白垣であったが、スタート直前にパンクに見舞われる。急きょ車輪を交換し、ギリギリのスタートとなった。この影響によりレース中もメカトラブルが発生し、タイムを縮めることは叶わなかった。

 順位は荒井29位、江口40位、白垣71位。総勢81名が出場したレースで、決して良いとは言えない結果となった。今大会はそれぞれが悔しい思いを抱えて終了となったが、迫る14日には個人戦ロードが控えている。主将、相本が強い思いを懸ける大会でもあり、法大からも多くの選手が出場する予定だ。 (野口愛優)

選手たちのコメント

荒井佑太

ー今日のレースを振り返って
先週のチームTTに引き続き同じコースだったので、ペース配分とペースを守ることを意識して走りました。
 
ー今日の調子はいかがでしたか
チームTTからの疲れも少し残っていたんですけど、悪くはなかったです。
 
ー今大会の目標とは
去年も同じコースを走っているので去年よりいいタイムを出せればとは思っていたんですけど、今日の朝になって風邪が少しあったので去年のタイムに近づけながらあわよくばという感じでした。
 
ー前回(チームTT)の疲れと体調が良くなかったということですか
そうですね。あとコースのコンディションもあまりいい状態ではなかったですね。
 
ーその中で自分なりの作戦などはありましたか
ペースを一度乱してしまうとそこから立て直すことが出来ないので、とにかく前半は追い風だったのでそこであまり力を使い過ぎないで、後半の向かい風になるときに余しておいた力を使って全体的なペースを一定にしようと考えていました。
 
ー今回のレースではペース配分はうまくいきましたか
そうですね、今日はペース配分がうまく出来て、全体的なタイム自体は良くはなかったんですが、自分がしたい走りは出来たので良かったと思います。
 
ー次週のレースに向けて一言
いつもはバンクの試合に出ているんですが、インカレのロード(レース)の枠も狙えるということなのでしっかりロードでもアピールしたいと思います。
 

江口彰志

―今日のレースを振り返って
去年自分は出なくて、立哨として参加していたんですけど、観戦してて自分のチームの人が走っているのを見て、来年自分も走りたいなって思って。今年絶対出ようって思って出場しました。あわよくばクラス2で上位に入って、1位取れればクラス1昇格を狙っていました。前半は決めたペースでいけてて。折り返して後半くらいから風が出てきて、そこでちょっと抜かれてしまってモチベーションが下がってしまって…。今回結構気持ちを入れていたのもあって、あまり結果には満足していないです。
 
―では今日の目標は昇格だったのですか
クラス2の上位に入って、1位取れればっていうのを狙ってたんですけど。ちょっと考えが甘かったですね
 
―今日の調子は
試走を行ったときはすごい良くて。今日本当に狙えるんじゃないかなっていうのはあったんですけど。で、後半1回ペースをすごく落としてしまって、そこで上げられなかったので、それが次回までの課題ですね。
 
―今日に向けてどんな練習をされましたか
まず自転車が今回DHってバーをつけて、ロードとはちょっと違うポジションを取って空気抵抗を減らそうと思って。とりあえずポジションを出すのを優先して、やってましたね。練習はあんまり上りとかではなくて、同じスピードを維持する練習を1週間ちょっとぐらいやってました。
 
―次に出場される大会は
来週にある個人ロードに出場します。
 
―次戦に向けて意気込みをお願いします
去年完走できなかったので、完走したいと思ってます。

白垣良祐

―今日のレースを振り返って
スタート前にパンクしてしまって、車輪を変えちゃったので。言い訳にはならないんですけどそれでちょっとだめだったところもありますね。
 
―目標は
前のタイムが45分で、先輩が42分とかで走っていたので、その先輩のタイムを切るのが目標でした。
 
―調子の方は
上がってきてたつもりです。
 
―今日に向けてどんな練習をされましたか
チームTTの補欠に選ばれていたので、ロードで一時間走っていうきついトレーニングをしていました。
 
―去年と比べていかがでしたか
断然悪いですね。直前で車輪を変えたので、折り返しのコーナーで曲がったときに、後輪がズレて。自分で降りてもう1回外してまた付け直してってやってたんで…タイムが全然伸びませんでした。
 
―5月16日から17日にかけて行われた2days race in 木祖村に出場されていましたが、振り返って
1日目のタイムトライアルはすごく良かったです。法政の中で一番早く走れたのでまあ良かったかなと思いました。あと1日目のレースも逃げに乗れて、逃げがこういう速さなんだなっていうのを実感できたので、良い練習がてらのレースになったと思います。
 
―次に出場される大会は
来週の木祖村の個人戦ロードに出ます。
 
―(個人戦ロードは)距離が長いですよね。
そうですね、180kmぐらいですね。
 
―白垣選手はトラックメインなのでしょうか
いや、今年はロードで頑張ろうと思ってます。今年はロードでインカレも狙ってるので。
 
―次のレースに向けて意気込みや目標をお願いします
今日悔しい思いをしたので、来週は絶対表彰台に上れるように走ります。

フォトギャラリー

  • IMG 8193クラス1昇格とはならなかった江口
  • IMG 8269荒井はチームTTの疲れも残っての出場
  • IMG 8300アクシデントに見舞われた白垣
  • IMG 8327江口は個人ロードで上位を目指す
  • IMG 8358白垣は今年はロード種目メインで走る