その他

【馬術】第88回関東学生馬術選手権大会・第60回関東学生馬術女子選手権大会 2日目 出田は3回戦で力負け。チーム課題は戦力不足

第88回関東学生選手権大会・第60回関東学生馬術女子選手権大会
2016年5月21日(金)
日本中央競馬会馬事公苑

第88回関東学生馬術選手権大会(選手権)2日目の今日は、出田匠(経4)が出場。馬場馬術で吉田匡慶(東農大)と対戦するも、及ばず。3回戦敗退となった。

4
出田はベスト16で大会を終えた

試合結果

選手権3回戦(馬場馬術)

選手名馬名順位平均得点率備考
出田匠 ライトーラ ベスト16 57.954 敗退

戦評 

3回戦

 昨日の1、2回戦を突破した出田。3回戦の馬場馬術は、1グループ2選手が同じ貸与馬を使用し、点数の高い選手が勝ち抜く形式で行われる。

 同ブロック対戦相手の吉田匡慶(東農大)は、「強敵」という出田の言葉どおり、抜かりのない演技を披露。これを受けて出田は攻めの姿勢をとる。馬をよく動かすことを意識し、ダイナミックに馬場を駆けた。しかし、結果は敗退。「相手の方が上」と力の差を痛感することとなった。

 成績を残すことはできなかったが、各選手に課題が見つかるなど収穫もあった今大会。現時点での戦力不足は否めないが、悔しさを糧に力をつけていっくことだろう。1か月後には関東学生馬術大会が控える。今はただ、課題をひとつずつ潰していくしかない。(伊藤華子)

選手コメント

出田匠 主将

-演技の順番は吉田選手のあとでした。演技を見て工夫した点などは
特にないですね。相手が上手に乗ったので「攻めるしかない」と。

-攻めた点というのは
馬をよく動かしたところですね。

-馬の特徴は
乗りやすい馬でした。(演目の)ここが難しいといった部分もなく、とにかく乗りやすい馬でした。

-相手の方が一枚上手だったということですか
そうですね。相手の方が上でしたね。

-反省点をあげるとすれば
走っているときに僕の視野が狭くなってしまったので、そこは改善しないといけないと思います。

-選手権を振り返って
僕は1、2回戦は自分の馬で戦うことができたので、満足しています。来月(関東学生馬術大会)に向けて良い調整になりましたし、良い雰囲気が持てたので良かったです。

-チームとしてはいかがですか
だめだな、という感じですね。戦力が無さすぎるというか。正直これでは、僕が乗っている馬と僕とのコンビでないと戦っていけないと思います。戦力不足ですね。

-来月の大会に向けて
馬(法泉)も調子が上がってきています。僕は一昨年の末くらいからずっと苦しんできているので。今年で最後ですし、なんとか悔しさを晴らせるように頑張ります。

4

フォトギャラリー

  • 3残念ながら敗退となった出田
  • 4終始落ち着きを保った演技を見せた
  • 2「攻め」を意識

最近の記事