北の大地で見せた堂々の舞! 全日本フィギュアスケート選手権/フィギュア

全日本フィギュアスケート選手権
日時:12月21日(金)~12月23日(日)
会場:真駒内セキスイハイムアリーナ

第81回全日本フィギュアスケート選手権大会が12月20〜23日に真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌市)で開催された。法大からは男子シングルに服部瑛貴、アイスダンスに小松原美里が出場した。

初出場ながらもしっかりと観客の心をつかむ!(服部)

試合結果

総合成績

種目名選手名結果得点
アイスダンス  小松原美里①・辻馨(京都アクアリーナSC)  4位  92.17点(SD34.27点、FD57.90点) 
男子シングル  服部瑛貴①  20位   153.04点(SP51.02点、FP102.02点)

男子シングル

 11月に行われた東日本選手権で7位となり、今大会への出場が叶った服部は、目標を「ショートが53点、フリーで110点」と掲げていた。
  迎えたショートでは全体の2番滑走。演技前の6分間練習では、今季試合で決めることが出来ていない3回転ループジャンプを何度も確認していた。
 全日本という初めての大舞台に「緊張した」と振り返るも、観客からの「瑛貴がんばー!」という暖かい声援を受け、いざ演技がスタート。冒頭の3回転ループは降りたあとも流れがある、きれいなジャンプだった。次のコンビネーションジャンプも決め、2つのスピンもスピードを切らさずこなした。だが、後半のイーグルという、つなぎ技からの2回転アクセルは着氷が乱れ、回転不足判定に。これには、試合後「アクセルやっちまいました」と悔しさを滲ませた。その後はフラメンコの曲に乗って、情熱的なステップを披露。得点は51.03点で20位につけた。2回転アクセルのミスが悔やまれるが、全体的にスピードに乗り完成度の高い演技でまとめた。
 翌日行われたフリー。冒頭のコンビネーションジャンプは高さのあるジャンプで良いスタートを切ったかに見えたが、その後は3回転が2回転になるなど、ジャンプにミスが出てしまった。しかし、スピンは3つ中2つが最高評価のレベル4を獲得し、ステップでもジャッジから加点を得てジャンプのミスを上手くカバーした。フリーは102.02点、総合順位は20位でこの大会を終えた。

アイスダンス

 4組が出場したアイスダンスに登場した小松原&辻馨(京都アクアリーナSC)組。ショートダンスでは随所に息のあったところをみせたが、転倒もあり、34.27点と得点が伸びず4位に。フリーダンスは9つある技のうち6つで加点を得て、盛り返した。フリー57.9点、総合は92.17点の4位だった。

 日本のトップ選手や厳しい予選を勝ち抜いてきた選手が一同に集う今大会は、非常にレベルが高いものとなった。その中でシニア1年目の服部はミスはあったものの、観客の声援を受けながらショート、フリーともにまとまった演技を見せた。次戦は1月上旬のインカレ。今回よりもさらに完成度の高い演技に期待したい。(記事 河野夏奈、写真 藤井志帆)

試合後の選手のコメント

小松原美里選手(通1)・辻馨選手(京都アクアリーナSC)※取材は21日のみ

ーショートを終えての感想は
小松原:エレメンツばっかり気をつけてたんですけど、最後でこけちゃったので悔しいです。フリーでの演技では後悔しないようにしたいです。

ーフリーの見所はどのあたりですか
小松原:映画の曲を使ってるんですけど、最初のタンゴは1年間一生懸命練習やったので見てほしいです。

ーフリーへの意気込みを聞かせてください
小松原:ノーミスで気持ちよく終わりたいです。
辻:ショートでは普段ミスしないとこでミスをしてしまって悔しいので、これをバネにして頑張りたいなと思います。

服部瑛貴選手(文1)※ショート後

ー初めての全日本どうでしたか
いや、もう緊張しましたよ。朝から頭痛もやばくて(笑)。でも、ループが入って良かったです。ただ、アクセルが……
(ちょっと悔しいですか?)
ちょっとどころじゃないですね、「やっちまった」って感じです。

ー課題であったループが入りましたが、かなりの練習を費やしてきましたか
もうすごい練習しました。(練習の)6割くらいがループ、ジャンプじゃないですかね。

ーショートの得点に関してはどう思いますか
アクセルが入ってたら、目標にしてた……僕53点って言ってましたよね?
(言ってましたね!)
53点いったと思うんですよね。アクセル逃しちゃって、でも明日はあると思うんで頑張ります!

ーフリーに向けて
明日はオレンジ魂で、闘志を燃やしてやりたいと思います。

フリー後

ー全日本終えていかがですか
お客さんがすごく埋まってくれて、楽しく滑ることができました。

ーグループ最終滑走でしたが、6分間練習の後はどのように過ごされてましたか
靴を脱いで、ウォームアップルームっていうのができてたので、そこでグループの人はいなくて一人だったんですけど、ジャンプの確認をしてましたね。

ー東日本選手権のときに、プログラムを調整するとおっしゃってましたが
東のときだけじゃなくて、ループ2こにしたりサルコウにしたりとかジャンプの本数変えてきたんですけど、今回はサルコウ2本にして、ループにも挑戦したんですけどだめになっちゃったんで悔しいですね。インカレは外さないように頑張ります。

ー演技前コーチと話されてましたが、どんなアドバイスを受けてましたか
そのときは、(演技前に観客向けの液晶に写される)顔写真が白黒だねって話をしてました(笑)。次撮るときはもっと笑顔で撮ろうねって話をして、(リンクに)行きました(笑)。

ー全日本の感想は
初めてなんで直前はすごい緊張したんですけど、他の大会とは比べ物にならないくらいお客さんが声を出してくれて嬉しかったです。

ー今日もいっぱい黄色い歓声飛んでましたね
そうですね(笑)それに応えられたかどうかはわからないですけど、盛り上げ方は考えてやりました。

ー全日本は楽しく終われましたか
はい!まだこれからもバンケットだったり楽しいことあるので中間点ですけど、自分のやることは終えたので楽しかったです。

ーインカレに向けて
(村山)光くんが最後なので、最後に花向けできるように、全力でいい演技ができるように頑張ります!