アメフト

あずまボウル記者発表レポート

2010/11/16
第1回あずまボウル記者発表
日本プレスセンタービル

11月16日、第40回関東大学選手権「第1回あずまボウル」記者発表が行われた。会見に出席したのは関東1部リーグ各ブロックの覇者である法大・日大の両校と、北海道リーグを制した小樽商科大、東北リ―グ優勝の仙台大のそれぞれの監督と主将。
11月26日から始まる、東日本代表の座を懸けたボウルゲームに向けて、意気込みと抱負を語った。

DSC 03382
握手を交わす日大・岡部主将(左)と法大・鵜沼主将(右)

法政大学トマホークスは、日本大学フェニックスと関東王者の座を懸けてあずまボウルに臨む。この試合に勝利すれば、学生日本一決定戦・甲子園ボウルへの出場権をぐっと引き寄せることができる。早稲田大学に敗れ、涙を飲んだあの日から約1年。まずは”関東王者”の栄冠を取り戻す。

関東大学選手権 A-ZUMA BOWL
日時:11月27日(日)13:30~
会場:横浜スタジアム

法政大学トマホークス VS 日本大学フェニックス
  (3塁側)          (1塁側)

ぜひ会場で、彼らの熱戦を見届けてほしい!

監督・選手コメント

ー東日本代表決定戦への意気込みは 

関東Bブロック優勝校法政大 青木監督

今シーズンは思ったようなけが人もなく、ここまで順調に来ているんですが、我々のグランドはダートなので、今週雨が降ると4日間くらい練習ができないのでそのあたりが心配です。日大に関しては、ずっと競ってきてますので、お互い手の内は分かってるので精神的な戦いになると思います。今年の日大のDF力は素晴らしいので、どう攻略するか毎日頭を痛めています。頑張りますので、よろしくお願いします。

関東Aブロック優勝校日本大 内田監督  

今年の日本大学は森ヘッドコーチのもと、攻守にわたる充実。コーチングの成功。主将に関しては、岡部が1年生のときから4年後はこいつに任せようと、チームをまとめさせようとやってきて、順調にチームはまとまってると思います。我々としてはコーチと選手一丸となって非常にいいチームになっていると思います。

北海道リーグ優勝校小樽商科大 帰山監督

北海道リーグ優勝ということでこの場にいますが、今シーズンは全勝できていません。まだまだ発展途上のチームです。リーグ戦が終わってから1ヶ月時間がありますので、一歩でも二歩でも成長して、次のステップに進めるよう準備しております。

東北リーグ優勝校仙台大 山田監督

私たちは田舎の小さな大学なので、パインボウル(東日本代表校決定戦準決勝)のような立派な舞台に立てることに恐縮しております。しかし出るからには、応援してくれている方々の気持ちを無駄にしないように、札幌で勝利を手にしたいです。

 ー対戦相手の印象と、どのように相手を攻略していくか

日本大 岡部主将

法政大学は個人個人の能力が高く、一年生から試合に出ている選手が多い。自分たちは泥臭いフットボールをして、勝利したいと思います。

法政大 鵜沼主将 

岡部くんは、法大はいい選手がいるとおっしゃいましたが、日大のほうがリクルートも上手くいってますし、いい選手はいっぱいいると思いますし、正直しんどい試合になると思います。監督もおっしゃるように日大DFは、優秀な選手が多くて関東でも屈指のDFですので、それをどう崩すか、DFとしても安藤くん率いるOFをどう断ち切るか。精神的な部分では僕たちのほうが勝ってると思うので、そこで勝ちたいと思います。

(ここから下は鵜沼選手への、スポホウの取材になります。)

―今のチーム状態は
今週はコンディショニングが増えると思うんですけど、土日には全員戻るのでそこでしっかりとやっていきたいです。けが人は多くないので、抜群の状態です。
―あずまボウルに向け強化ポイントは
OFは相手のDFが強力なので、どう打ち崩すか。DFはQB安藤選手のパスが脅威なのでどう攻略していくか。チームでは、しんどい試合で精神力の戦いになると思うけど、その面は勝っていると思うので粘り強くチャンスが来るのを待ちたいです。
―去年と今年のチームの違いは
去年は選手層が薄かったんですけど、今年はリーグ戦観ててもわかるように1,2年生中心で底上げに成功している点です。
―あずまボウルへの意気込み
甲子園で勝つことが目的なので(あずまボウルは)大差で勝ちたいと言いたいんですけど、甲子園に行きたい気持ちが強いほうが勝つと思うので最後まで諦めず横にいる人を信じて粘り強くやっていきたいです。

フォトギャラリー

  • DSC 03382握手を交わす日大・岡部主将(左)と法大・鵜沼主将(右)
  • DSC 03132就任時からリーグ無敗記録を更新中の法大・青木監督
  • DSC 0322あずまボウルでの抱負を語る鵜沼主将
  • DSC 03292日大・内田監督(左)と青木監督(右)
  • DSC 0343左から、仙台大学主将・監督、小樽商科大学監督・主将
  • now printing
  • now printing
  • now printing
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み