アメフト

アメフト春季オープン戦 法政大学VS関西大学

2012年度 春季オープン戦
4月22日(日)
会場:川崎球場

2年連続で甲子園ボウル出場を逃し、主力メンバーの多くが抜けた。そのため、今季は例年以上に新たなチーム作りが要求される。そんな中迎えた初戦は、関西の強豪関西大学との定期戦。相手は昨季の主力が多く残っているため、今の力を知るには絶好の相手であったが・・・。

IMG 3723 Rspeed20120107
ハドルを組むOF陣

試合結果

トータル試合結果

20 0 1Q 7 26
0 2Q 6
7 3Q 10
法政大学 13 4Q 3 関西大学

戦評

 試合は、法大のレシーブで始まった。スターターQBが寺村となり、注目された1stシリーズはWR松永や伊東にパスを投げるも繋がらずいきなりパントに追い込まれてしまう。対する関大も1stシリーズはパントで終える。法大OF陣はまたしても攻めあぐむ中、関大は、U-19世界選抜Final Rosterに日本人唯一選出されたQB前田のランで攻める。法大はなんとか4thダウンまで追いつめるが、ここで関大は4thダウン・ギャンブルを仕掛けてくる。これを防ぎたい法大であったが、パスを決められてしまい、1stダウンを更新。すると今度はQB前田に28ydsを走られTDを許してしまう。負けられない法大は、R伊東から恒吉へのハンドオフで一気に敵陣49yds地点まで攻め上げる。だが、ここでも相手DFに阻まれパントに追い込まれてしまう。
 2Q開始直後、CB安倍が相手のパスをインターセプト。再び攻撃権を得ると、RB池田のピッチプレーで16ydsゲイン。この試合初めて1stダウンを更新する。しかし、その後が続かない。一方関大は、QBがファンブルするなどのミスはあるものの自分でリカバーし、最後は17ydsのTDパスを決める。TFPは失敗に終わるものの6点を追加する。ここで奮起して欲しい法大OF陣であるがまたしてもすぐに攻撃を終える。だが、LB田中やCB佐野などDF陣の踏ん張りで相手を追い詰めFGは不成功。これ以上の得点を与えない。
 3Qに入ると再び試合が動く。関大のレシーブで始まると33ydsパスを決められるなどしてゴール前2ydsまで追いつめられると、ランを決められTD。さらに突き放される。だが、法大もRB小山のピッチプレーやWR伊東へのパスで徐々に攻撃のリズムが出来てくる。最後はK小島のFGが失敗に終わるものの、初めて得点のチャンスを迎えた。しかし、またしても相手にFGで追加点を与えられる。ここでようやくOF陣が奮起する。いきなりロスタックルを与えられるが、QB寺村のキープランやRB小山へのスクリーンパスでつなぎ、最後はQB寺村が5ydsを駆け抜けTD。初得点を奪う。
 だが、QB前田の33ydsランなどにより進められまたしてもFGを許す。法大はここでR松永が敵陣43ydsまで攻め込むビッグリターンを見せ、チャンスを作る。敵陣29yds地点からはWR松永へのTDパスを試みるが失敗。4thダウン・ギャンブルも失敗してこのシリーズを終える。つづくシリーズは両校ともパントに終わり、再び関大の攻撃。ここで相手のファンブルをリカバーし、最後はSF淺瀬がTD。さらに、ブリッツで相手QBにプレッシャーを与え、LB田中がインターセプト。これもTDに結び付く。TFPは失敗に終わるが、残り2秒で6点差まで追い上げる。ここで最後の1プレーに懸けるためオンサイドキックを試みるが、相手に奪われ試合終了。関大との定期戦は2003年以来の負けとなった。
 課題の多く残る試合となった関大との一戦。特に後半良くなってきたが、OF陣にはさらなる奮起を期待したい。新たなチームは始動したばかりだ。次戦へ向け、そしてリーグ戦へ向け徐々に仕上げていって欲しい。(小田切 直也)

監督・選手のコメント

青木監督

―きょうの試合を振り返って
グラウンドなくて練習できていないのが辛いですね。

―OF陣は前半0点でしたが
ちょっとよくないですね。今年は関大が一番大きいチームを作ってきたから、苦戦するなとは思っていたんだけど、うちの出来が悪すぎたんでこれから作っていってどういう状況までいくか。

―DF陣は
こんな所でしょうね。フットボールはOFが出ないとDFはずっと守っているので点数的には失点が多くなってしまうので。DFの出来はこんなもん。OFの出来が悪すぎた。

―では課題はOFですか
大課題。QBもランナーもみんな怪我しているのでちょっときついかな。

DL蔀主将

―今日のゲームを振り返って
チームとしては自分と同じテンションでプレーできた選手が少なかった。試合前からそこの部分は感じていたが、そこを変えられなかったのは自分の責任だしそこに行くまでの練習を変えられなかったのも自分の責任だった。

―同じテンションとは
自分が1年生の時は、試合に出ない選手も出られないなりに自分の出来ることをやったりチームの雰囲気を上げるためにどのようなことをしなければいけないか考えたりして試合に臨んでいたがそこを1年生に伝えられなかった。

―今年の関大の印象は
個人の能力でモメンタムを掴む印象を受けた。流れを失っても圧倒的な個人能力で元に戻せるチームだと思う。マンパワーでは負けていた。

―合宿で取り組んだ事は試合で実践出来たか
結果からすると出来ていない。DFはハードタックルにいくところを意識してこの試合に臨んだ。しかし、ハードタックルに行く場面がなかったので取り組んできたことは出来なかった。合宿ではフィジカル面で”アタック・ザ・レスポンス””激しい集まり””ハードタックル”、戦術面で”コール、システムの意図を理解してプレーすること”、メンタル面で”一体感を持ってプレーすること”、この5つのことをDFの軸としてあげて取り組んだ。今日の試合でもその軸をブラさず、その中でも関大にはU-19世界選抜Final Rosterに選出された良いランナーがいたので自分たちのハードタックルがどれだけ通用するか試したが結果としてダメだった。

―チームの雰囲気は
上級生がチームを引っ張れていない。主力選手が抜けたことにより4年生が自分のレベルアップをすることだけで精一杯になっている。

―現時点での課題は
今年のスローガンである主体性と協調性が全くできていない。それが試合の結果にもあらわれている。そこをどのようにして改善していくかまた考えなくてはならない。

―次戦に向けて
自分たちは勝っていく中でも出てくる反省を糧にして強くなっていこうということがコンセプトにあったが負けたことでそれが崩れてしまった。そこは早急に修正しなければならない。個人個人の試合に臨む気持ちをどこまで上げられるかが次戦に向けての課題になる。

QB寺村選手

―今日の試合を振り返って
前半でリズムが掴めなくてああいう形になってしまったのが大きな要因だと思います。

―今季初戦でしたが
初戦だったんで自分たちでミスをしないということを目標にやったんですけど、ミスしない以前の問題かなと。

―どんな気持ちで試合に臨みましたか
初戦だったので思いっきりやるということや、相手に合わせず迷わずプレーすることを意識しました。

―スターターQBはいつ告げられましたか
今年始まってから言われていたんで、意識はしていました。

―今日得たことは
後半はオプションを使ってリズムよかったんで、それはよかったと思います。

―課題は
自分の場合はパスをしっかり決めることなので。ランプレーに関しては思ったように走れたので、しっかりパスを決めてもっと効果的にランを出せるようにする事を課題にしていきたいと思います。

―オープン戦の目標は
パス成功率70%をオープン戦を通してやっていきたいです。

―最上級生になって意識の変化は
去年は自分の上に二人いて、いろいろおんぶに抱っこの部分もあったと思うので、自分が上になってやることだったり、コーチとのコミュニケーションだったりが増えて大変さを感じる毎日になっています。

―合宿で意識して取り組んだことは
基礎を固めるということで、自分たちの基礎となるプレーや体作りを意識して取り組みました。

―次に向けて
今回こういう結果だったんで、入りからしっかり全開でやっていけるように準備の部分で4年生の気持ち作りという点でも、チームとしても自分たちの持っている力を全部ぶつけたいと思います。

LB田中選手

―今日を振り返って
気持ちで負けてしまった。1プレー1プレー気持ちの切り替えができていなかった。

―今日の試合での課題は見つかりましたか
ファンダメンタルの向上とメンタル面の強化。

―後半での作戦の変更はあったのですか
みんな引き気味になっていたのでプレッシャーをかけるようにした。

―前主将鵜沼さんの背番号を引き継いでいますが関係はありますか
鵜沼さんに継いでと言われたのとコーチも#57を継いでいてそういうみんなの気持ちも一緒に引き継いだ。

―今シーズンのチームについて
まだ春だからとにかくがむしゃらにひたむきに今回の結果を真摯に受け止めて変わっていこう。

―次戦(神大)に向けて一言お願いします
今回みたいなふがいない試合はやらずに気持ちを切り替えてビシッと決めたいと思います!!

フォトギャラリー

  • IMG 3723 Rspeed20120107ハドルを組むOF陣
  • IMG 3484 Rspeed20120107主将としてチームを引っ張るDL蔀
  • IMG 3577 Rspeed20120107副将淺瀬もチームを支える
  • IMG 3517 Rspeed20120107ビッグリターンを見せたR松永の走り
  • IMG 3712 Rspeed20120107QB寺村はパスターゲットを探す
  • IMG 3622 Rspeed20120107キック力に定評あるK小島
  • now printing
  • now printing
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み