アメフト

アメフト春季オープン戦 VS神奈川大学 前回の敗戦から一転!攻守が噛み合い今季初勝利!

2012年度 春季オープン戦
5月6日(日)
会場:川崎球場

前回の試合、関大の前に良いところ無く終わったトマホークス。今回の相手は昨季のリーグ戦で勝利している神奈川大学アトムズである。ここで負けるようなことがあれば今年の目標である学生日本一に暗雲が立ち込めることになる。果たしてトマホークスは勝利を手にすることが出来たのか・・・

IMG 8723
4TDと大活躍したRB佐々

試合結果

トータル試合結果

70 7 1Q 0 0
28 2Q 0
7 3Q 0
法政大学 28 4Q 0 神奈川大学

戦評

 神大の攻撃から始まったこの試合。法大はすぐに攻撃権を得てRB佐々のランなどで着実に1stダウンを更新、最後はRB佐々自らのTDで先制する。

 法大の守りは固く神大に攻撃をさせることなくパントに追い込み攻守交代。一方攻撃も積極的にFGを狙いにいくなど攻めの法大を見せる。

 2Q開始35秒、RB佐々のTDで追加点をあげ攻守交代と思いきや、すぐさまインターセプトし攻撃権は法大へ変わる。その後ギャンブルを決め前半を35‐0で折り返す。

 3Qに入っても法大の勢いは止まることなく、さらに得点を重ね大きくリードを広げる。

 続く4Qでも得点を重ねた法大はQB近藤濯からのパスを受けたWR吉水がそのままランで持ち込みTDを決める。しかし、神大もこのままでは終われないと残り2分で着実に前進してきたが、最後まで集中していた法大は残り10秒で相手のパスをインターセプトするなど無失点を守り抜き70-0と圧勝した。

 次戦の一橋大戦でもこの勢いを絶やさず完全勝利を収めてもらいたい。(岩崎 真)

監督・選手のコメント

青木監督

―今日のゲームを振り返って
上級生は前回の関大戦に敗れたことがとても悔しかったようでこの2週間かなり考えたようです。しかし、その関大がおそらく今年1番強いであろう立命館大と僅差のゲームをしたことで自分たちにも(日本一を)狙えるチャンスがあると思ったでしょう。法大は決して強いチームではありませんがなんとなく勝つ!そういうチームです。今日のゲームは全員試合に出られましたし内容も申し分なかった。次戦の一橋大戦が勝負になるかな。これからもがんばります。

DL蔀主将

―今日のゲームを振り返って
今日の勝利でやっとスタートラインに立てたかなというのが自分の正直な感想です。というのも前回のゲームではチームにまとまりがなかったのですが、今日のゲームはまとまりがあった。そのようなところでやっと兆しが見えた、スタートラインに立てたかな思います。

―前回のゲームから今日までどのような練習をして修正されましたか
前回は上級生がチームを引っ張れていなかったので一度ミーティングを開き、改めてきっちりやっていこうという話をしました。しかし、まとまりはできたが1人1人の試合に対する気迫や緊張感はまだまだ足りていないと思うのでそこはまた修正していきたいと思います。

―無失点だったDF陣について
目標として自分の役割をきっちりこなしその結果失点をゼロにすることを掲げていました。ですから後半に入る時も絶対無失点にしようとみんなで言って結果としてゼロに抑えられました。あのレベルの大学に対して無失点だったことは収穫だと思います。

―チーム全体の雰囲気は
やはり4年生が自分のことで精一杯になってチーム全体を引っ張れていないと感じています。下級生は上級生の姿を見て育つと思うのですが、4年生の現状は後輩に見せられる姿ではないです。それが原因で少しチームの雰囲気は悪いかなと思います。

―次戦に向けて
まずDF陣については、一橋大はQBがよく走るチームと聞いているのでそこをしっかり抑えようと思います。OF陣は今日のゲームでいくつか良い得点もありましたし、Kも新しいKが入ってすごく良いキックを見せてくれたのでそれを継続して自分たちの決めたことを正確にできるようにしてもらいたいです。そしてチームとしてはコーチにも言われたんですが、やはり4年生がしっかり修正しなければいけないと思います。

QB山口選手

―今日のゲームを振り返って
後半から細かいミスが多かったですね。

―細かいミスというと?
パスがあまり決まらなかったです。もっと先輩方や仲間と試合中に気持ちが伝わるようにしたいです。

―今シーズン初出場でしたが
緊張しました。今日の試合ではTD6本を目標にしていてちょうど自分の出番の時が6本目だったので目標達成が自分にかかっていると思うと緊張しました。

―チームの雰囲気は
関大戦に負けて0からのスタートとなったので、もう負けられないという想いが強いです。負けるなんて思ってもいませんでしたが、これより下はない、あがるしかないと思って練習しています。

―次戦に向けて
今日のミスを無くして、もっといいパフォーマンスをお見せしたいです。

RB佐々選手

―今日のゲームを振り返って
RBになって三週間目だったのですごく緊張しました。

―4TDの大活躍でしたね
たまたまというところもありましたけど練習でやってきたところができました。

―パスがよくつながっていた試合でしたが、決め手はチームワークですか?
そうですね。OLのブロックもよくて勢いがあってその勢いの流れのまま持っていけました。

―前回の敗戦から今回のゲームで生かせた部分は
関大戦では一発もTDにもっていけてなかったので、TDできたという点が一番大きなところですね。

―次戦に向けて
次もこの勢いを切らさずにRBとして得点をあげて流れを作りたいです。

K谷澤選手

―今日のゲームを振り返って
初戦だったこともあり緊張しました。三週間前に入部したばかりなので不安でした。

―全てのTFPを決められましたが
FGを一度失敗してしまったのが悔しいです。TFPは決められたのでホッとしました。少しでもチームの役に立てたかなと思います。

―大学からはじめられて苦労したことは
苦労はしてないです。楽しんでやっています。とても一体感があるチームなので、すぐになじむことができました。(以前はサッカー部だった谷澤選手)最初はとにかくボールに慣れる練習ばかりでした。

―次戦へ向けて
TFPは全て決めたいと思います。

フォトギャラリー

  • IMG 87234TDと大活躍したRB佐々
  • IMG 8833今季初出場のQB山口
  • IMG 8590無失点のDF陣(中央:DFリーダー・LB田中、右:主将・DL蔀)
  • IMG 8596元サッカー部のK谷澤
  • IMG 8843相手DFをかわすRB小山
  • IMG 8613TDを決めたQB寺村
  • IMG 8917ゲーム後の選手たち
  • now printing
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み