アメフト
 

【アメフト】夏合宿取材 コーチ、マネージャー、練習風景

2013年法政トマホークス夏合宿 2013年8月14日(水) 長野県黒姫

法政大学トマホークスの夏合宿が長野県黒姫で行われました。スポーツ法政新聞会は8月13日、14日に取材をさせていただきました。練習の合間に選手の試合では見られない表情を見ることができました。

主務 栗山あずさ・学生トレーナー 吉野千紘

ハワイのコーチのコメント

ハワイのコーチの方々

—夏合宿について ちいさなところに気を使って、毎日毎日改善していくことが大切だと思っています。ディフェンスやオフェンス、スペシャルチームに関わらず、すべての要素において改善していくことを目標としています。しっかり取り組むという事と規律をもって行動するという事、そして自分たちがチームに貢献することというのを意識させています。チャンピオンはチャンピオンらしく行動することも大切だと考えています。

 ーコーチたちは合宿だけ来るのですか この夏は合宿だけです。1週間くらい滞在します。春合宿と夏合宿に来て甲子園に出場した際も来ました。秋になると選手の動画を送ってもらいそれを見て、反省だったり注意点だったりもっとこういう風にした方がいいよっていうのを話し合っています。直接見るだけではなくてハワイに帰った後も動画などで見ています。
ー今年のトマホークスについてどう思いますか 去年に引き続きプレーをしている選手が多いのでそういった意味ではすごく強さがあると思います。去年から引き続きやっているというところでリーダーシップという面でも引き続き持っているものがあるので、その人たちを中心に今年入ってきた若手のプレーヤーをどういう風にして育てていくかというのが今年の課題だと思っています。上級生と同じだけの闘志であるとかフットボールに対する心っていうのを下級生の人達にどう浸透させるかっていうのも課題だなと思っています。これくらいリーダーシップがあるとこれから下級生にももっと浸透していくと思うからこの調子でいいのではないかと思っています。

主務 栗山あずさ トレーナー長 吉野千紘

9月号の新聞にて記載する予定です。

 

フォトギャラリー

  •      主務 栗山あずさ・学生トレーナー 吉野千紘
  •     ハワイのコーチの方々
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み