アメフト
 

【アメフト】〝甲子園ボウル〟 VS関西学院大学 託された思い!来年こそ日本一に!

全日本大学アメリカンフットボール選手権 決勝戦 パナソニック杯 第67回 毎日甲子園ボウル 2012年12月16日(日) 会場:阪神甲子園球場 観衆:29,000人

LB#57田中の涙は止まらなかった。しかし、敗戦したその瞬間からチームは来季に向け動き出している。来年こそ日本一に輝くために、苦しい練習を乗り越え一回り大きくなってまたこの地に戻ってきてもらいたい!

流した涙を無駄にはしない!

選手のコメント

LB 田中選手

―今日の試合を振り返って 際どい差だったが、アメフトは1ydsに想いを掛けるスポーツだと思う。小さな一歩で負けたが、その小さな一歩がすごく大きいということを改めて実感した。今年のチームは、一体感がありすごく良いチームだった。しかし、一体感だけでは勝てない。やはり個々の能力と主体性を上げていかなければならないと思う。フィールドに立った時に、一体感と自分がやってやるんだという主体性を持つことが大事になる。今年先輩たちが一体感を築き上げてくれたので、それに主体性をプラスしてやっていきたい。

―応援してくださった方々へ 本当に申し訳ないです。こんな遠くまで来てもらって、最後あれだけ応援してくださる方々の期待を裏切ったことは大きい。しかし、来年絶対日本一になるのでぜひまた見に来ていただければと思います。

QB 近藤濯選手

―今日の試合を振り返って 本当に悔しいの一言。自分の細かいミスで負けた部分もある。来年は4年生の寺村さんが抜けるので、その分自分がランなど寺村さんが担ってきた部分を補ってOF陣を引っ張れたらいいなと思う。特に今日の前半は自分のミスでパスが通らなかった。だからそういうことが無いように、来年ここで絶対勝つためにこれから練習していきます。

K 谷澤選手

―今日の試合を振り返って このチームには迷惑を掛けたが、あの2本を外したということは、自分のアメフト人生の中でキッカーとして成長出来る一番のきっかけになると思う。もう明日から切り替えて、今日と同じことを繰り返さないためにやれることを全てやってチームに貢献できればと思う。また来年ここに帰ってきたいと思います。

WR 恒吉選手

―今日の試合を振り返って 1年生ながら甲子園の舞台に立たせていただいている。この経験を活かして、また来年頑張りたいと思います。

DB 宮川選手

―甲子園ボウルはいかがでしたか 楽しかったです。来年絶対戻ってきて勝ちたいと思います。

 

フォトギャラリー

  •      流した涙を無駄にはしない!
  •      来年こそ怪我なく大活躍してほしい!RB#24笹尾
  •     最後の砦は俺が守る!DB#42宮川
  •     INTを決めたCB#21佐野。来季の活躍に期待!
  •     幻のTD・・・来年は正真正銘のTDを!WR#80恒吉
  •      新チームのOFは任せた!QB#17近藤濯
  •     この失敗が後に大きな糧となる!K#98谷澤
  •      7年ぶりの日本一はこの男の手に懸かっている!
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み