アメフト
 

【アメフト】あずまボウル記者発表 11月25日は浜スタに行こう!!

2012年11月15日(木)
第2回 A-ZUMA BOWL(あずまボウル)2012 記者発表
会場:パレスホテル東京

いざリベンジの時!!
11月15日、都内のホテルで第41回関東大学アメフト選手権「第2回 あずまボウル 2012」の記者発表が行われた。会見に出席したのは、関東1部リーグ各ブロックの優勝校、法大と日大の監督、主将。そして、東日本代表決定戦準決勝の勝利校である東北大の遠藤監督と大村主将の6人。11月25日から始まる、東日本代表校の座を懸けた戦いに向け、抱負と意気込みを語った。


◆大会概要◆
関東大学アメフト選手権「A-ZUMA BOWL(あずまボウル)2012」
日時:2012年11月25日(日) 13:00~
会場:横浜スタジアム
法政大学トマホークス    VS    日本大学フェニックス
   (3塁側)                             (1塁側)

浜スタに行ってみんなでトマホークスを応援しよう!!

☆この11月25日の試合に勝つと、12月2日に行われる東北大学との東日本代表校決定戦に進むことが出来る。そして、この決定戦に勝つと3年ぶりの甲子園ボウル出場が決まる☆

トマホークスの熱い戦いを見逃すな!!

IMG 2192 R
左から日大・内田監督、安藤主将、法大・蔀主将、青木監督

監督のコメント

―あずまボウルに向けての意気込み

関東Bブロック優勝校・法政大学 青木監督

今シーズンは、初戦の関大戦で完敗をした。ちょうどグラウンドを人工芝に変えていてその工事が間に合わず出遅れた。グラウンドも完成して実はその隣にトマホークスのクラブハウスが出来て今、引っ越しの最中なのです。引っ越しをを優先してくれという事でなかなか練習時間が取れないのですが、なんとかがんばって日大との試合で大差がつかないようにがんばっていきたいと思います。

関東Aブロック優勝校・日本大学 内田監督

学生スポーツなので毎年毎年チャレンジする気持ちには変わりないのですが、我が大学のコーチは非常に優秀ですので残された日にちをどう戦うかを考えています。良い結果が出ると思います。

―法大に対して警戒するところは

日本大学 内田監督

最近の法政は自信を持ってプレーしている。常に落ち着いて、どんな場面にも対応している印象を強く持っています。うちの大学は他の大学と違ってどちらかというと我々の中で厳しくやっていくチームなのでそれを最後まで貫き通せれば良いのかなと思います。

―期待する選手は

法政大学 青木監督

法大は、DFはマイクといって真中に立っている背の高いラインバッカーがいる。それを担うのが、3年の田中君。今インターセプト(INT)もラインバッカーで1位ですので彼に活躍してもらいたい。それからランナーだが、QBも良いがRBの笹尾くん、彼に期待したい。実は彼、大学2年の時の関大戦でNFLに一番近いと言われているランナーと勝負したんですが、彼は5TDして関大の選手はマイナスヤードだった。去年1年間はケガをして全く出場していなかったが、おそらく彼が活躍するんではないかなと思っています。

日本大学 内田監督

我々は今年、皆さんが考えているほどずば抜けた選手はいない。ですから1年生も活躍しなければいけないし、4年生もそれなりにやらなくてはいけない。全員が期待している選手。全員でやるフットボールです。

―今度の試合はハイスコア、ロースコアどちらに持ち込みたいか

日本大学 内田監督

僕はどっちでもいい。ただ、試合時間が15分で12分と全然違うがハイスコアにはならないと思う。お互いにディフェンスはしっかりしているので、ハイスコアはないのではないか。

法政大学 青木監督

おそらく内田監督の言うとおりなのですが、ハイスコアになればうちの方が良いかなと。ハイスコアの点の入れ合いになればいいなと思っています。

―ロースコアになった場合キックも増える。キッカー(法大・#98谷澤、日大・#39井ノ口)に期待することは

法政大学 青木監督

今年はキッカーに恵まれている。去年、法政二高校のラグビー部から入ったP・#88近藤と今年、同じく法政二高校のサッカー部から入ったK・#98谷澤、この2人です。2人ともラグビー、サッカーの世界で大学に行ってやれる内容の選手だがフットボールを選んでくれた。谷澤は練習で、皆さんが聞いたらびっくりするような距離を入れてます。ですからそういうシーンが出来れば、キックを入れると思います。我々は相当期待しています。

日本大学 内田監督

キッカーに対しては期待しているが、先ほども言ったように我々は、全員がやらなくてはいけない。法大はここぞという時の集中力があり、確実に仕事をする選手がいるという印象があります。あの選手がこれだけやるという事がはっきりしているのでそれをどう止めるか。全員で止めないと大変じゃないかなという気がします。

―法大・青木監督へ質問、QBは2人(#16寺村、#17近藤)いますがそのツートップ体制でいくのか

法政大学 青木監督

ツートップでいきます。法大は過去もQBが1人ではない時が結構多くて、そういうのは使い慣れている。良い時に良い選手を使っていくと考えていただければ結構です。

主将のコメント

―抱負をお聞かせください

法政大学 蔀(しとみ)主将

昨年と同じ対戦カードになったが、もちろん昨年の雪辱を晴らすという意味でも試合に勝ちたいと思っています。自分たちの目標である学生日本一への道を開くための試合だと思っているので全力で戦っていきます。

日本大学 安藤主将

昨年このあずまボウルに勝利して甲子園ボウルに出場したわけなのですが、甲子園ボウルで何も出来ず関東に戻ってきてしまった。その借りを返すためにもまずこのあずまボウル、そして次の東日本代表校決定戦もしっかり勝って甲子園に弾みをつけていければと考えています。

―どのようなプレーで相手を崩したいか

法政大学 蔀主将

自分たちが1年間軸として取り組んできたハードタックル、あと激しい集まり、アタックザレスポンスを遂行することで日大のOFを止めていきたいと思っています。

日本大学 安藤主将

OFの立場として、法大のDFは手ごわいイメージ。昨年から試合に出場している選手が多く残っていので、その選手をいかにコントロールできるかが大事になってくる。普段の練習でやっていることが出来ればそれなりの試合になると考えている。だから、練習からしっかり法大をイメージしていきたいと思う。

―主将が考えるチームのキーパーソンは

法政大学 蔀主将

DL・#93上田にがんばってもらいたい。OFに関しては、早稲田戦でパスを決めたQB・#17近藤に期待したい。

日本大学 安藤主将

内田監督からもありましたが、今年もDFに良い選手が揃っていて、DL・#17デイビッド・モトゥ、LB・#44天谷、DB・#1栗田など各ポジションに能力の高い選手がいる。DFはこの3人を中心に法大OF陣を止めてもらいたい。OFはレシーバに昨年から試合に出場している選手が多いので、そのレシーバーにパスを投げ分けていきたい。

東日本代表校決定戦出場校 東北大学の監督・主将コメント

―東日本決定戦に向けての意気込み

遠藤監督

我々はこの東日本決定戦に向けて1年間ひたすらやってきた。一般的に冷静に見れば日大、法大に比べて地力の差があるという面は承知している。ただこの中でも我々の思いをぶつけて残りの時間徹底的に分析をして、そして気持ちを込めて、表現は良くないかもしれないが死ぬ気で臨みたいと思います。よろしくお願いします。

大村主将

関東代表校に勝つという事を目標に1年間やってきました。残りの期間しっかり準備して、全力でぶつかっていきたいと思います。

―法政の印象は

遠藤監督

法大は『上手い』『速い』という印象がある。ゲームの進め方も上手いし、個々の選手の技術もきめ細やかで上手いという印象です。もし対戦することになれば、出るに恥ずかしくない気持ちのこもった試合をしたいと思います。

大村主将

法大とは、2年前にも対戦させてもらったが、今でもあの時負けた悔しさが思い出される。あの時は自分たちが気負って自滅してしまい、そこを法大にうまくつかれ差がついた。だから今回は、自分たちがやれることをきっちりやれば接戦に持ち込める可能性もある。しっかりと自分たちがやるべきことをやって勝ちたいと思います。

―警戒する選手は

大村主将

やはりLBの田中選手ですね。スピードもあってサイズもありますから。

(取材担当:吉弘翔)

 

フォトギャラリー

  • IMG 2192 R左から日大・内田監督、安藤主将、法大・蔀主将、青木監督
  • IMG 2181 R握手を交わす日大・安藤主将(左)と法大・蔀主将(右)
  • IMG 2193 R笑顔で握手を交わす名将たち。日大・内田監督(左)と法大・青木監督(右)
  • IMG 2176 R斧(法大)と不死鳥(日大)の戦い!果たして勝つのはどちらだろうか・・・
  • IMG 2203 R左から日大・安藤主将、東北大・大村主将、法大・蔀主将
  • IMG 2198 R左から日大・内田監督、東北大・遠藤監督、法大・青木監督
  • IMG 2174 R光輝くカップを手にするのは法政だ!!
  • now printing■■■■
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み