アメフト

【アメフト】春季オープン戦 対名城大 攻守ともに好調振りを発揮し完封勝利!

2015 春季オープン戦
2015年5月31日(日)
富士通スタジアム

前回、駒大相手に苦戦を強いられ課題の残る勝利となったトマホークス。しかし今回は攻守ともに躍動し見事完封勝利を飾った。

IMG 2749
相手DFを振り切りTDを決めたRB#3鎌田

試合結果

トータル試合結果

45 3 1Q 00 0
14 2Q 00
14 3Q 00
法政大学 13 4Q 00 名城大学
 

戦評 

 法政のレシーブで始まった1Q。QB馬島臨太郎(キャ2)のパスが決まらずパントに追い込まれるがすぐさま攻撃権を奪い返す。なかなか流れを掴むことができず互いに1stdownを更新できずに迎えた法大の攻撃。QB樺山大資(文2)からボールを受け取ったRB廣澤達也(デ工4)とRB鎌田洋輔(社3)のランでようやく1stdownを更新。しかし直後にインターセプトされ攻撃権を奪われてしまう。試合が動いたのは1Q終了直前、LB寺林翼(文1)のインターセプトで敵陣26ydsから攻撃をスタートさせるとK谷澤隼人(スポ4)のFGが決まり、3-0で1Qを終える。
 
 続く2Q。RB鎌田のランで1stdownを更新するもなかなかそゲインを重ねることができず4thdownを迎える。ここで4thdownギャンブルにでた法大は、QB樺山からWR尾崎聖弥(営3)へのパスを成功させ1stdownを更新。そのまま敵陣へと進み最後はWR高津佐隼矢(キャ1)がTD。続いてCE原昌平(営3)がインターセプトを決め相手に攻撃権を許さない。そしてRB鎌田が30ydsのTDを決めて17-0とさらに点差を広げる。前半終了間際には相手のFGを阻止し良い流れのまま後半へ。
 
 IMG 2706
先制点を挙げたK#6谷澤
 
 後半3Qに入り早々に4thdownまで追い込むと相手はたまらずパントを選択。しかしこれが不発に終わり敵陣15ydsで法大がボールを抑える。QB樺山のハンドオフを受けたRB鎌田がランで2yds進め、2nddownでWR細谷海斗(文3)へのTDパスが通り後半開始1分20秒で追加点をあげる。その後も堅い守りから相手の攻撃権を奪うと、自陣12ydsからQB樺山の鋭いパスをゴールラインでWR尾崎が受けさらに点差を広げる。相手にビッグゲインを許し、LB寺林翼(文1)の負傷退場などで法大に嫌な空気が流れる。しかしDB植山雄太郎(済4)のインターセプトで流れを引き戻し4Qに繋げる。
 
 大量リードのまま迎えた最終4Q。QB樺山を起点にテンポよく1stdownを更新しRB桑原進之助(営2)のランなどで敵陣3ydsまで詰める。最後はWR尾崎がショートパスを受けTD。その後相手にロングパスを通されピンチを迎えるも法大DFが侵入を許さない。DB平野健斗(済3)のインターセプトで攻撃権を奪い返すと、WR尾崎が本日三度目のTDを決め試合終了。見事な完封勝利で開幕9連勝を飾った。
 
 ここ数試合は接戦が続き絶好調とはいかず課題の残る勝利を重ねてきたトマホークス。しかし今回は中大戦から3試合ぶりの完封勝利となり、再び良いリズムを取り戻すことができた。次はいよいよ最終戦の専大を迎える。昨年なしえなかった春季オープン戦全勝の快挙を今年は達成できるだろうか。(藤原・竹内)
 

選手たちのコメント

居澤輝一

―今日の試合を振り返って
DFはFGを二本潰したりして状態良いなと思いました。OFは前半で41点以上取るという目標を掲げながら試合に臨んだんですけど、最初のシリーズでミスしてしまったりしたのが反省かなと思います。
 
―オープン戦終盤に入ってOF陣の雰囲気は
試合に出れない選手もバックアップとかをしっかりやってくれたので試合はしやすかったです。でも、もっと他の選手ともやりたいなっていうのはありますね。
 
―オープン戦で活躍している一年生は
OLだと松本航輝や原田侑士も頑張っていて上級生と変わりないパフォーマンスをしてくれているので将来楽しみだし、今年にも期待がかかりますね。
 
―副将として見るチーム全体の雰囲気は
人数が増えてきたということもあって一体感が少し足りないなと思っていて、オープン戦の最初に比べたら出てきたのかもしれないですけど、日本一を目指すチームとしてはまだまだ足りないので、自分自身副将として先頭に立っていきたいです。
 
―最終戦の専大戦に向けて
自分が最初にイエローをもらってしまい、イエローを出すということは心の弱さが出てるということなのでこの一週間で心も体も追い込んで、弱さをどこまで埋められるかが自分の課題です。
 

尾崎聖弥

ー今日の試合を振り返って
暑かったので体力的には少し心配で前半は調子悪くかったのですが、後半ポジションとしては結果を残せてよかったです。あと次に課題が見つかったので良かったと思います。
 
―次の課題とは
レシーバーとしてチームの流れをもっていけなかったのがやっぱり心残りなので、次回レシーバーがこのチームを引っ張っているのが外から見えるようにしたいです。
 
―相手の印象
元々、体が大きいというのは聞いていたのでフィジカルで勝負できたらなというのはあったんですけど、まだまだうちもフィジカルが足りていないのでフィジカルでも勝てるようにしたいです。
 
ー今日のコンディション
結果的には良かったかなって感じです。
 
ー試合中意識していたこと
今日は得点を狙いにいくのをずっと練習のときから意識していたんですけど、それを達成できたので良かったかなと思います。
 
ー今試合3TDを決めて
気持ちよかったですね
 
―チームの雰囲気
前半悪かったので、その悪いときにレシーバーから立て直せたらなと思います。
 
ー次戦に向けて
次は春最後なのでこのチームはレシーバーっていうのを見せつけます。
 

 

フォトギャラリー

  • IMG 2606注目のルーキーDL#6吉田
  • IMG 2859今後に期待がかかるOL#69松本
  • IMG 2698TDを決め祝福を受けるWR#80高津佐
  • IMG 2678力強い走りを見せたTE#15佐藤
  • IMG 2857堅い守りのOL#75遠藤
  • IMG 2946QB#5樺山を起点に大量得点をあげた
  • IMG 2630後半3TDの活躍を見せたWR#83尾崎
  • IMG 2749相手DFを振り切りTDを決めたRB#3鎌田
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み