アメフト

【アメフト】秋季オープン戦 対中大 大事な初戦を見事快勝で飾る

2016秋季リーグ戦 対中大
2016年9月3日(土)
アミノバイタルフィールド

2016年度秋季リーグ戦第1節、相手は春季オープン戦で敗北を喫した中大だ。今季に向けて厳しく、辛い夏の合宿や練習を耐え抜いた彼ら。初戦にもかかわらず高い攻防でQごとに中大を引き離していき、見事白星スタート。

IMG 8014
TDを挙げたWR#1尾崎とRB#3鎌田(右)

試合結果

トータル試合結果

41 7 1Q 0 7
14 2Q 7
14 3Q 0
法政大学 6 4Q 0 中央大学
 

戦評 

4年ぶりの甲子園を目指す戦いが始まった。今回の相手は春季オープン戦で惜敗を許した中大だ。なんとしてでも初戦を白星で飾り、勢いをつけたいところだ。法大のキックオフで試合が開始された。

法大はパスを多用する中大に連続して攻撃権を与えてしまう。その後も1st downを更新できないなど法大にとって苦しい時間帯が続く。そんな状況を打破したのはWR陣の活躍だった。カレッジ日本代表に選出されたWR高津佐隼矢(キャ2)へのパスを中心にゲインすると最後は自陣39ydsからWR尾崎聖弥(営4)へのパスが通り、そのままエンドゾーンまで独走しTD。第1Qを7-0とリードする。

IMG 8001パスを受け取り、ロングランTDを決めたWR#1尾崎

第2Qは法大が自陣49ydsから攻撃を開始。相手の反則もあり一気に敵陣21ydsまで攻め入るとTE佐藤健人(デ工4)がエンドゾーン内でパスをキャッチしTD。キックも成功し幸先良く追加点を奪う。その後は中大のパス攻撃からTDを奪われ14-7と得点差を縮められたが、ここでもWR陣を中心とした攻撃で相手陣内へ着実に歩を進め、QB鈴木貴史(法4)のTDで点差を広げる。その後も強固な守備陣が中大に連続攻撃権を与えず第2Qが終了した

。第3Qは終始法大ペースで試合が進んだ。第3Q開始早々、自陣35ydsからRB鎌田洋輔(社4)が相手のマークを外し一気にエンドゾーンへ。追加点を奪い28-7とした。なんとか得点を奪いたい中大はロングパスでゲインを試みるが、法大はLB高橋悟(スポ4)のブロック、そしてDB原昌平(営4)らのタックルで進行を防ぐ。第3Q残り5分にもWR阿部康成(文4)がTDを奪い中大との点差を28点に広げて第4Qへ。

IMG 8049タックルで相手を抑え込み、雄叫びを上げるDF陣

メンバーを入れ替えて臨んだ第4Qも法大の集中力は途切れなかった。DB平野健斗(経4)らが二度のインターセプトで中大の攻撃の芽を摘み、FGを2度成功させ、41-7で試合終了。

見事春季の雪辱を果たしたトマホークス。「自分たちのフットボールをするだけ」と主将の石神宇貴(営4)語ったように次戦以降も「自分たちのフットボール」を発揮できるか。リーグ戦優勝を目指すトマホークスの戦いは始まったばかりだ。(山﨑志馬)

選手コメント

石神宇貴 主将

ー今日の試合を振り返って
秋季リーグ戦の最初の試合だったので、チームとして緊張していた部分もあったんですけど、自分たちのやるべきことをやるだけなので、その点はできたのではないかなと思いますね。初戦としては良かったのではないかと思います。でもやりたいこと全部をできたわけではないですね。初戦だからできなかったという言い訳はできないです。


ー今日のためにやってきたことはありますか
スタートを意識することですね。最初と最後の節目を大事にしてきました。後は人としての部分が結果的に試合等に出てくると思いますね。

ー春季では中大に敗れていますが
個人的にはみんな抱いていたりするかもしれないですけど、正直一回負けた相手だから今度こそ勝とうというよりかは、自分たちがやることをやって勝つ。その相手がたまたま中大だっただけの話ですかね。春に中大に負けて学んだこともたくさんあったので、悪い事ばかりではなかったと思います。中大にはいいDLだったり、レシーバーがいたので、その辺にはフォーカスしていました。

ーチームの調子はどうでしたか
とても良くなっていると思います。たくさんの選手が試合に出ていたので。自分も含めて顔が堅かったので、みんな緊張していたと思います。でも初めて出る下級生が緊張するのは当たり前なので、上手くフォローしようと思って話したりしていました。

ーこれから強豪校と戦う試合が続きますが
準備はすごい大切になってくるとは思いますね。相手がどこでも、自分たちのフットボールが出来るかできないか、挑戦し続けることが重要かなと思いますね。また相手が強かったら自分たちも強いフットボールをすること。そしてするために何が必要か考えることがこれから大切です。

ーこれからどんなチームにしていきたいですか
1人1人がそれぞれ考えて、言われたことだけやるのではなくて、考えをもって行動していって、一つになっていけたらいいなと思いますね。

ー秋季の抱負をお願いします
個人としては4年生ということで最後なので、勝ちたいという気持ちはありますね。活躍したいというのもありますけど、みんなをまとめて安心させられるようなプレーが出来ればいいなと思いますね。
チームとしては全員が挑戦し続けて、いい方向に向いてくれるように一致団結していけたらいいなと思います。

フォトギャラリー

  • IMG 8014TDを挙げたWR#1尾崎とRB#3鎌田(右)
  • IMG 7969LB#47高橋とLB#61小山は相手の進撃を食い止める
  • IMG 8052パスを投じるQB#4鈴木
  • IMG 80463人で相手キャリアーを阻む
  • IMG 8087K#36三宅はFGを確実に決める
  • IMG 8083パスインターセプトを決め、ボールを運ぶDB#49本山
  • IMG 8069TDを決めた後のWR#81阿部
  • IMG 7958試合前の円陣で士気を高める
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み