アメフト

【アメフト】「法日交流戦2019」直前特別企画 法大×日大選手インタビュー③(3年生DB編)

「法日交流戦2019」直前対談インタビュー
2019年5月24日(金)
法政大学市ヶ谷キャンパス

今月9日に富士通スタジアム川崎にて行われる春季オープン戦の対日大戦は、「法日交流戦2019」と称し、学生自主運営で開催される。この試合に先立ち、法大・日大両アメリカンフットボール部協力のもと、大学の垣根を越えた対談形式でのインタビューを敢行。第3回では共に3年生DBの吉井勇輔(現福3)と柴田和樹(日大)にお互いのチーム事情や意気込みを語っていただいた。

db R
1年時のライスボウルでインターセプトを記録した柴田㊧と大学からアメフトを始めたものの、現在ではスターターに名を連ねている吉井

選手インタビュー

3年生DB対談 法大・吉井勇輔×日大・柴田和樹

―お互いに面識は
吉井:いや。
柴田:ないです、初めてです。

―では自己紹介を
吉井:法政オレンジのDB、S(セーフティ)の3年の吉井勇輔です。お願いします。
柴田:日大アメフト部の3年の柴田です。Sです、お願いします。

―自分の大学のDBユニットの特徴は
吉井:結構個性強いですね。4年生はすごく優しい方たちばっかりで、下級生の2、3年とかが個性強くて、4年生がそこをまとめてるという感じですね。
柴田:他のポジションよりも一番元気があるという感じですかね。確かに面白い子が多いですね。

shibata R

―アメフトを始めたきっかけは
吉井:もともと小学校の時からNFLが好きで、自分大学から始めたんですよ。高校は野球をやっていて、大学からは絶対やろうと決めていて、それで始めました。
柴田:自分は高校でサッカーやろうと思ってたんですけど、部活動紹介でアメフトの紹介を見てかっこいいなと思って始めたのがきっかけです。

―吉井選手は日大鶴ヶ丘高で野球をやっていたと
吉井:(ポジションは)外野のセンターですね。打順はAチームだと下位(打線)だったんですけど、Bチームだと3、4、5番ですかね。

―では法大野球部の羽根龍二選手(社3)と同期ですか
吉井:一緒です。同じチームでした。
柴田:(羽根選手は)うまいんですか?
吉井:羽根はうまかったね。
柴田:ピッチャー?
吉井:野手。内野手です。

―DBとしての持ち味、強みは
吉井:結構DBとしては体格ある方なので、フィジカルを生かしたプレーですかね。
柴田:QBリードですかね。

―お互いに自由に質問を
吉井:質問とは全然関係ないけど、この間オービック(シーガルズ)と合同練習して、ブロンソン(・ビーティー)来て。イメージでめっちゃチャラい人かと思ったらすごく真面目な人なんだなって。
柴田:ブロンソンが?
吉井:そう、面識ある?
柴田:全然ある。1年の時一緒に(試合に)出てて、入った時はめっちゃ偉大な人で。アメフトやる時は真面目だけど、たまにふざけてくれる時もある感じかな。
吉井:質問した時も丁寧に教えてくれて。
柴田:日本語話せてた?片言?
吉井:他の英語喋れる選手と一緒に、みたいな。ちょっと訳してもらいつつ、片言の日本語みたいな感じ。
柴田:かっこいいでしょ?めっちゃかっこいいよね。
吉井:「やばいわ」と思った(笑)。
柴田:(笑)

yoshii R

吉井:自分日鶴(日大鶴ヶ丘高)で、結構日鶴の選手って日大に行くんですけど、何人か高校の自分の知り合いが日大でやっていて、今度の試合は結構楽しみかなと。
柴田:俺も法政にめっちゃ友達いる。結構知ってると思う。
吉井:日鶴って「日大行かなきゃいけない」みたいなのがあって。法政は初めてくらいの感じですね。
(―そんな中でなぜ法大に)
吉井:シンプルにかっこいいなと思って(笑)。
柴田:(法大の)ユニフォームとかグッズかっこよくない?
吉井:カレッジみたいで本当かっこいいよね。
柴田:最高じゃん。いいな〜。
吉井:本当にそういう面はすごく恵まれてると思う。アンダーアーマーの提携が。
柴田:いいな〜。
吉井:でも日大って奨学金みたいなのもらえたりしない?授業料とか。
柴田:一部かな。地方から来た子とかは授業料免除とか多いかな。半分くらい?
吉井:寮って誰が入ってる?
柴田:地方生と、スタッフとかで夜遅くなっちゃう人とか。4年生はほぼほぼ入ってる。

―オープン戦を通じた今のチーム状態は
柴田:何試合くらいした?
吉井:(※5月24日現在で)2試合。KG(関学大)と駒澤。
柴田:駒澤はでもJV(下級生や控え選手が中心に出場する試合)でしょ?
吉井:若手中心だけど、まあ...。
柴田:試合出た?
吉井:出てない。
柴田:でしょ。
吉井:けど、ちょっと...。結構下級生が頑張らないとなって。
柴田:オープン戦は結構試合してるんですけど、やってなかった期間があって。今年しっかりやって、まだあんまり完成してないというか。これまでにやっていたときよりも良くないという言い方はあれですけど、これからもっと良くなれる感じですかね。

―最後に法日戦に向けて意気込みを
吉井:自分は日大に行った友達がいっぱいいて、すごく(試合に)来てくれるみたいな話を聞いているので、そこでみんなの前で活躍したいです。活躍した所を見せられたらなと思います。
柴田:2年前の秋、法政に負けてるので、今年は勝ちたいですね。

(取材:渡辺詩織)

db R

吉井勇輔(よしい・ゆうすけ)
法政大学現代福祉学部3年
日大鶴ヶ丘 / 178㎝84㎏

柴田和樹(しばた・かずき)
日本大学文理学部3年
埼玉栄 / 174㎝75.9㎏

法日交流戦 試合詳細

日時:6月9日(日)14時開場、15時キックオフ
会場:富士通スタジアム川崎(JR川崎駅、または京急川崎駅下車、徒歩約15分)
入場について:以下チケットのいずれかで入場可能
①高校生以下券(要身分証)
②招待券
③前売券(法政大学 一口坂校舎1階・法政グッズ販売コーナー、日本大学文理学部内冨山房にて販売)
④法政・日大生券(要学生証)
⑤当日券
試合当日もチケット販売ブースで当日券(1,000円)、法政・日大生券(500円)を販売

 
 
 
 
 

最近の記事

 

S  85311501スポーツ法政 最新号

 

 

定期購読の申込み