アメフト

【アメフト】第87回関東大学リーグ戦開幕直前取材 『学生日本一』への挑戦、始まる!! 第4Q『スタッフイチオシ!期待のルーキー』編

開幕直前取材
2020年9月26日(土)―28日(月)
オンライン

ついに10月10日関東学生1部リーグTOP8が開幕する。法大は同11日に日大とアミノバイタルフィールドで初戦を迎える。今回はチームの要、山岸達矢(社4)に加え、法政大学ORANGEのスタッフ陣がイチオシする5名の選手のインタビューを行った。6日から4日間にわたり、優勝にかける選手の熱い言葉をお届けする。最終日の本日は期待のルーキー選手の意気込みをお届けする。

kawamura R
フレッシュマンの活躍に期待!

 2020リーグ戦日程

日時対戦校・開始時間
10月11日(日) 日大・17:00~
10月31日(土) 東大・13:00~
11月15日(日) 中大・12:15~
11月28or29日 順位決定戦

※『FOOTBALL TV!』で全試合生中継。CS『GAORA SPORTS』で中大戦と順位決定戦を録画放送。日大戦は台風14号の影響で同日17時試合開始に変更

選手インタビュー

DB 川村智紀

―法政大学ORANGEに入部を決めた理由は
自分は法政二高でアメフトをしていて、大学生のやっている姿を見て、体も大きいですし、憧れを感じました。日本一を目指したいと思ったから入部しました。

―アメフトは高校から始めたのでしょうか
はい。

―それ以前にやっていたスポーツなどは
中学の頃野球をやっていました。

―アメフトをやろうと思ったきっかけは
たまたまテレビでアメリカのNFLを見て、「かっこいいな」と衝撃受けて、そこからやりたいなと思いました。そこから法政二高を選んでアメフトを始めました。

―大学と高校との違いは
やっぱり負荷は高校より高いですし、周りの先輩方もめちゃくちゃでかくて、このような環境で練習できるのが楽しいです。先輩たちも優しいので、楽しくアメフトができています。

―憧れの先輩は
いまディフェンスバック(DB)で副主将もやっている吉井(勇輔、現4)さんと、同じくセーフティーの行友(捷人、法4)さんが憧れです。

―理由などは
吉井さんは体がでかくてフィジカルが凄くて、タックルも強いので、そういうところが憧れです。行友さんも法政二高なんですけど、ランプレーに対するリードとか、自分見てて結構学ばせてもらってるんで、そういった面が憧れです。

―行友選手も法政二高ですが高校時代からの付き合いはありますか
高校時代に代は被ってないんですけど、話でよく聞いていたという感じです。

―入学直後はコロナ禍で全体練習のない中どのようなトレーニングを
部でもオンラインでトレーニングがあったんですけど、自分でも時間を見つけてジム行って筋トレしたり、近くの坂道で走ったりという感じです。

―全体練習が始まって効果が感じられたことは
やっぱり体力はちょっと落ちちゃったんですけど、やってた分そこまで落ちずにすみました。

―今年、入部した1年生と交流は
みんなで仲良くやってます。

―川村選手が思う注目してほしい新入生は
同じくポジションのDB長島佑作(文1)は一緒に教えあったりしてやっているんで、注目してほしいです。

―ご自身のアピールポイントは
自分のアピールポイントはプレースピードの速さと、高校時代はLBをやっていたので今とポジションは違ったんですけど、LBの経験を生かしたタックルの強さです。

―DBにコンバートした理由は
経緯は高校3年の途中くらいからDB、セーフティーなんですけど、セーフティーをやりたいなと思いはじめてて、NFLのビデオを見るときもDB、セーフティーのプレーを見ることが気づいたら多くなってて、やりたいなと思って大学入ってやり始めました。

―4年間でどのような選手に
DBとして、チームで一番のフィジカルをつけたいですし、フィジカルのある強いセーフティーになりたいと思います。

―リーグ戦に向けてのコンディションは
良い感じで来てて、痛いところはできているんですけど、そういうところはケアしながらやってます。身体の調子は良い感じです。

―リーグ戦出場に向けて伸ばしている点
自分の短所というか自分の弱みはLBをやっていたこともあって、マンツーマンであったり課題は明確に出てきていて、その課題に対して自分がどれだけ詰めていけるかを最近は意識しています。

―今季の自身の目標は
チームとしては甲子園ボウル、日本一を取るというのがあって自分もその力になりたいなというのが大きいです。個人としてなら、1年生らしくアグレッシブにチャレンジしていって、チームを盛り上げられるようなプレーをしたいと思っています。

―今回の取材ではスタッフのみなさんからイチオシのルーキーに川村選手を挙げていただきました
期待されるというのはすごい嬉しいですし、期待されてるからこそ、その期待に応えなければならないので、もっと頑張っていきたいなと思います。

―リーグ戦に向けての意気込みをお願いします
自分は今まで日本一を取ったことがないので、アメフトで日本一をとりたいと思うので、4回あるチャンスのうちの1回目からしっかり日本一に貢献できるように頑張りたいです!

―最後にファンの皆さんへ
一生懸命頑張るので応援よろしくお願いします!

kawamura R
ルーキーらしさあふれるフレッシュなプレーでチームに貢献を
 

川村 智紀(かわむら・ともき)
文学部1年 / DB
法政二 / 177㌢84㌔
背番号『33』

(取材:須藤大樹)

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

202010191

 

 

定期購読の申込み