アメフト

 

秋季リーグ戦 法政大学vs東北大学

2010年度 秋季リーグ戦 11月21日(日) 会場:川崎球場

リーグ戦を全勝で終えたトマホークスは次のステージであるクラッシュボウル準決勝へと駒を進めた。相手は、こちらも東北リーグを無傷で制した東北大。甲子園出場へ向けて、弾みをつけたい試合だ。

football-20101121-01

試合結果

トータル試合結果

51 14 1Q 7 16
7 2Q 3
16 3Q 0
法政大学 14 4Q 6 東北大学

リーグ戦を全勝で終えたトマホークスは次のステージであるクラッシュボウル準決勝へと駒を進めた。相手は、こちらも東北リーグを無傷で制した東北大。甲子園出場へ向けて、弾みをつけたい試合だ。

法大のキックから始まった前半。東北大の攻撃を#57鵜沼らがきっちり抑え、パントに追い込む。攻守交代となると、司令塔であるQBを使い分け、パスやランを織り交ぜた攻撃の幅を見せつけた。着実にダウンを更新すると、最後は#4山口から#82伊東へのTDパスが通る。TFPを狙ったパスはカットされてしまうものの、先制点をあげることに成功。続く東北大の攻撃では#52田中がインターセプト、流れを法大へと引き寄せる。再び攻撃権を得ると、そのチャンスをしっかり活かして#41がTDランを決めた。今度はTFPでも#18高島自らボールをエンドゾーンまで運び得点を14とする。ところが、法大のキックでゲームが再開すると、東北大のリターナーを止めることが出来ないままキックオフリターンTDを献上。スコアは14-7となり、嫌な雰囲気が球場を包み込む。反撃に出たい法大だったが、#4山口からのパスがなかなか通らない。4thダウンでパントの構えから#99楠原が走り込んで何とかダウンを更新すると、ラン中心の攻撃へ転換。最後は#41鈴木がTDにこぎつけた。このまま勢いを取り戻すはずが、東北大に3度のダウン更新からFGを許す。続くキックでも、ボールを抑えることができず、攻撃権を譲った。その後は両者得点のないまま、21-10で試合を折り返した。

ここから地力の差を見せつけたい法大だが、またしても山口のパスがWR陣へと繋がらず4thダウンに追い込まれてしまった。しかし相手のミスに救われてダウンを更新すると、手にした好機は逃すまいと高島がきっちり得点へと結び付ける。その後も順調にTDを奪い、結局51-16と相手を突き放して勝利を手にすることができた。

主力選手の出場を抑えて戦った今日の試合。点差こそ開いたものの、パスやキックオフリターンなど、課題も見えた。満を持して甲子園の地を踏むためにも、2週間後の早稲田戦で真価がとわれることとなるだろう。

(天野 紗希)

監督・選手コメント

青木監督

―今日の試合を振り返って

メンバーを落として、全員出せて良かったな、と。 接戦になるかと思ったんだよね。すごくメンツを落として、もうこれ以上ないっていう状態だったから。 それでここまで来れたので良かったと思います。 次は全部1本目が出ますから、大丈夫だと思います。

―山口選手のパスがあまり合っていなかったようでした

合ってないですね。レシーバーが1本目じゃなかったのが原因でしょう。 それと久しぶりだから力んでるかな。 早稲田の時には頑張りますよ。

―次に向けて

いっぱい対策はありますが秘密です。 でも頑張りますよ、やります。

DT高澤主将

―今日の試合を振り返って

メンツをかなり落とした割に良かったです。 やる前は競るのかと思っていたので、それよりは善戦していた。 一番良い状態に持っていくことが大切。

―東北大の印象

気持ちを感じました。 フィジカルの面ではうちより劣るのかもしれないけど、気持ちが強かった。

―ベンチから見たチームの印象

格下と戦うこうした場面では、1人1人の気持ちが大切。 予想以上にプレーは良かったと思うけど、もう少し出来たかなと思います。 下級生は主体性がまだ足りない。

―下級生の成長は

すごく感じられました。 それを感じられた部分は大きかったと思います。

―決勝で当たると予想される早大について

(予想するスコアは)OFでは30ちょいは入るんじゃないですかね。 DFは1TDか完封出来ると思います。 (接戦になるという予想は)ないですね。 とは言っても、それまでにしっかりとミーティングなりして準備を整えたいと思います。

―リーグ戦、準決勝を通して

日本一になるためにやることはやる。 どの時点で出来なくても良いとされることはないと思うので、自分たちの気付いたものをどれだけやっていけるかだと思います。

―決勝への意気込み

勝って甲子園に行きます。そこで日本一になるためにやってきました。 そのためにも、クラッシュボウルで終わる気はない。

LB田中選手

―今日の試合を振り返って

ダメでした。

―インターセプトを決めていましたが

もらいものなので、偶然です。

―今日は下級生が中心の試合でした

コミュニケーションが少なかったですね。

―DFの出来は

あんまり良くなかったです。

―どのような部分が

タックルが飛んでしまいました。 もっとタックルを芯に入れるようにしたいです。

―次の決勝へ向けて、修正点などは

タックルをハードにしていくことですね。

―決勝への意気込みをお願いします

試合に出られたら、ビッグプレーができるように頑張りたいと思います。

フォトギャラリー

  • football-20101121-01
  • football-20101121-02
  • football-20101121-03
  • football-20101121-04
  • football-20101121-05
  • football-20101121-06
  • now printing
  • now printing
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み