ハンドボール

【ハンド】2013関東学生ハンドボール春季リーグ戦vs明大 流れに乗れず7敗目

関東学生ハンドボール春季リーグ戦 対明大
2013年5月5日(日)
明治大学和泉キャンパス内体育館

未だに勝ち星のない法大は現在6位の明大と対戦。開始直後からゴールを攻められる。何とか反撃したいところだったが、明大DFに阻まれシュートを決めきれない。後半も勢いに乗る明大にさらに点差を広げられ、23-33で敗れた。

kaki harumei13 R
好セーブで会場を沸かせた#21柿崎

試合結果

23
法政大学
10 前半 15 33
明治大学
13 後半 18

戦評 

 試合序盤から法大は積極的なOFを見せる。#7遠藤(経2)がDFをかわして素早いシュートを放つと、#9天谷(社4)も勢いあるシュートで少しずつ点を重ねていく。しかし、明大は、それを上回る猛攻でなかなか追いつくことができない。そこで法大は流れを変えるため、GKを#16斎藤(社3)からルーキー#21柿崎(デ工1)へ。要所で次々にファインセーブを見せ会場を沸かせる。なんとか追いつきたい法大だったが、シュートが精彩を欠き始め得点に結びつかない。しかし、前半の終わりには#15松浦(経4)や#19北川(経2)が意地の3連続得点。前半を10−15で折り返す。

 後半、法大は前半同様に相手のゴールへ#13坂野(社3)や#15松浦がアグレッシブに攻めていく。しかし、相手の鉄壁DFを前に良いシチュエーションでシュートを打たせてもらえず、点差はじわじわと広がる。逆に明大は完全に流れに乗り、確実に得点を稼ぐ。終わってみれば23−33と大差で敗れた。
 
 今回の試合は、攻撃の回数に対しシュートが入らない状況が続いた。シュートの精度がより高いものになれば、強敵とも十分に戦えるはずだ。今の段階で法大は無念の7連敗。1部の壁の高さを感じさせられる。次戦は2部から上がってきた立大との対戦になる。残り2試合とも落とせないだけに、集中して試合に臨んでほしい。(山崎 美香)

選手コメント

松浦慶介(経4:高岡向陵)

―まず今日の試合を振り返っていただきたいのですが
今日は相手の速攻が速いってわかってて、対策はしたんですけど、後半になってからやられてしまったかなと思います。

―惜しいシュートが何本もありましたが
そうですね、相手のキーパーがうまかったっていうのもあるんですけど、あれだけ止められているので、もっとしっかり気持ちを入れないといけないと思います。

―その中でも柿崎選手の好セーブが印象的でした
すごいですね。あいつがあんなに止めてたのに30点以上取られたっていうのはDFが悪かったと思うので、(DFが)もっとしっかりしないといけないと思います。

―チームの状態や雰囲気はいかがですか
気持ちをしっかり入れて練習してきたので、徐々に上がってきてはいると思います。来週は今週よりももっともっと上げていけるようにしたいです。

―7連敗ということでもしかしたら入れ替え戦ということもあるかもしれませんが
もうそこは1戦1戦やるしかないという感じですね。

―次戦は立教戦ですが
どんな内容でもしっかり勝ちたいです。

天谷誠克(社4:藤代紫水)

―今日の試合を振り返っていかがでしたか
相手のリスタートがはやくて、守りきれなかったことが痛かったです。

―シュートを外してから速攻を決められる場面もみられましたが
そうですね。そこが一番の課題かなと思います。

―なかなか得点できない状況もありましたが、相手のDFはいかがでしたか
ポストは空いていたので、上の3人をどう使っていくかが重要だと感じました。

―今日の試合で見えた課題は何でしょうか
いつも良い流れでプレーしていけるようにしたいです。

―今後への修正点はどんなところですか
戻りやリスタートをしっかりとやっていきたいです。
 

遠藤由陽(経2:國學院栃木)

―今日の試合を振り返ってどうでしたか
相手の速攻に対応しきれなかった印象です。1年生のキーパーが何度も止めてくれたのにそれに応えられなかったのが残念です。

―遠藤選手が先制点を取って流れが来たと思いましたが
先制点を取れたのは良かったですけど、その後センターとしてゲームを作ることができませんでした。それが相手に主導権を渡してしまい流れが相手に傾いたと思いました。

―前半に2度のタイムアウトで監督から言われたことは何ですか
前を狙ってシュートを打っていこうと言われました。ただ相手の守備も堅く上手くいきませんでした。

―今後の課題はどんな所ですか
攻撃から守備への戻りが遅く、次の立教戦までに攻守の切り替えの部分を修正していきたいです。

―次の立教戦に向けて一言お願いします
勝つしかないと思っています。内容よりも勝ちにこだわっていきたいです。

フォトギャラリー

  • kaki harumei13 R好セーブで会場を沸かせた#21柿崎
  • ama harumei13 R-thumb-160x160-5857積極的に攻めた#9天谷
  • en harumei13 R-thumb-160x160-5861先制点を決めた#7遠藤
  • matsu harumei13 R-thumb-160x160-5856果敢に攻める#15松浦
  • saka harumei13 R-thumb-160x160-58597mスローを放つ#13坂野
  • take harumei13 R-thumb-160x160-5860途中出場の#6竹内(経3)
  • wabi harumei13 R-thumb-160x160-5858主にOFとして出場した#17綿引(社4)
  • wata harumei13 R-thumb-160x160-5862ゴールを狙う#3渡邉(社2)
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み