ハンドボール

【ハンド】2010関東学生ハンドボール連盟春季リーグ戦 対国武大 逃げ切り2勝目!見事入れ替え戦回避!

2010年度関東学生ハンドボール連盟1部春季リーグ戦 対国際武道大
2010年5月15日(土)
国士大多摩

二か月に渡ったリーグ戦も最終戦を迎えた。リーグ戦終了時点で10チーム中下位2チームが2部との入れ替え戦へと回らなければならない。現在の法大の順位は9位。8位の明大とはともに勝ち点3で並んでいる。入れ替え戦を回避するためには勝利が絶対条件。まさに負けられない一戦の相手は、現在10位と実力では格下の国武大だ。

20100515-02 R

試合結果

トータル試合結果

 

32
法政大学

17 前半 13

 

28
国際武道大学

15 後半 15
 

戦評

 前半、先制を許すが赤間(社3)の2連続得点を皮切りに得点を重ねていく。一方国武大も負けじと、厳しいディフェンスで法大に食らいつく。しかしその後も赤間の速攻や畑村(経4)のループなどで着実にリードを広げ、前半を17-13と4点リードで折り返す。

 後半1分に松浦(経1)の7mスローを相手GKに阻まれるが、2分の畑村のゴールで5点差とし法大ペースかと思われる流れに。しかし佐々木(経3)らがシュートを打つものの逆に5分以降3連取を許し追い上げられる。それ以降互いに点を取り合う展開が続き、均衡した展開に。16分、オフェンスの中で佐々木が足を痛め交代。代わりに藤(社3)が入り、20分以降4連取などで8点差をつける。終盤国武大も果敢に攻めるが、点差が埋まることはなく32-28で試合終了。

 国武大に勝利したことで、法大の運命は第三試合の早大vs明大の結果待ちということに。そして第三試合、意地を見せた早大が24-23と1点差で明大を下した。この瞬間、入れ替え戦回避が決定。勝利の女神は法大にほほ笑んだ。入れ替え戦こそ逃れたものの、今季の成績は2勝6敗1分。勝てる試合を落としてしまった試合も見られた。今季見えてきた課題を克服し、秋には進化した法大の姿を見せてほしい。

監督・選手コメント

上久保監督

―今日の試合についていかがですか
オフェンスは赤間がよかったね。前半きちっと点を入れてくれて安心できた。立ち上がりに点を入れられたけど、大丈夫だった。逆に前半に外し出すと負けてしまうということ。後半はディフェンスが落ち込んでる最中に入れられた。中盤はだらけてしまったけど、後半で持ち直せたからよかったね。

―春季リーグ戦を振り返って課題は
入れるべき時に入れられないと負ける。確実性に欠けたかな。わずかな点数で負ける試合が多かった。秋はチームが完成してくるから、勝つために豊富な攻めを取り入れたいね。

―逆に良かった点は
松浦が使えるようになってきたかな。あとは畑村も勝つ要因だね。サイドからの得点が重要。ただ、平山が使いきれてないね。いい選手なんだけど。サイドから10点以上取れれば勝てるんだよ。

―秋季リーグ戦へ向けて
攻めが単調になってしまうから、多彩な攻めに切り替えたい。あとは控えの選手を多く使いたいね。

#8 畑村主将

―今日の試合はいかがでしたか
いつもと違って、簡単に点を取られてしまいました。オフェンスは良かったので、もうちょっとというところですね。

―ミスからの失点が課題でしたが
今日は攻撃が決まってて、良かったと思います。ディフェンスは、セットディフェンスできてませんでした。

―前半リードで折り返しましたが、後半は同点でした
相手がガツガツ来ていましたね。

―リーグ戦を振り返っていかがでしたか
個人的にはミスが多くて、足を引っ張ってしまいましたね…。チームとしては、どのチームも実力が均衡していたので勝てるとこで勝たないといけないです。そうでないと最終戦まで入れ替え戦がどうのこうの、ということになってしまいますから。勝てるところを勝って、後から苦しくならないようにしたいですね。

―主将としてのシーズンはいかがでしたか
今季は、特に国士戦とか中大戦の時にチームが落ちてしまって、そういうときに声をかけてはいるんですが…中々上がりきらないですね。

―来季に向けて
やっぱりミスからの失点が多いので、個人個人のプレーの精度を上げていきたいです。秋は勝てる試合を落とさないようにして、5位以上を狙いたいですね。

#5 佐々木選手

―今日のゲームについて
最終戦で、入替戦がかかっていたので、勝つのが目標でした。だからよかったです。

―国武大への対策は何かしましたか
相手が攻撃も守備も格下だと思ってたんで特にしてないです。自分らのプレーを心掛けて戦いました。

―試合中ケガをされてましたが大丈夫ですか
入替戦があったら間に合うか微妙だけど大丈夫です。

―このリーグ戦を振り返って
ミスで負けたり、1点あれば勝てた試合もあったので、1点の重みを感じました。あと個人的にもミスが多かったです。

―来シーズンに向けての意気込みをお願いします
チーム力を向上させたいです。それと点を取れるように、特に速攻からの点を取れるようにしたいです。

#2 赤間選手

―今日のゲームについて
途中押されたんですけど、終始リードできた気がするし、集中力も持続できてたんでよかったです。

―ご自身の調子はどうでしたか
最終戦なのでケガしてもいいつもりで挑んで、点がまぁまぁ取れたんでよかったです。

―このリーグ戦を振り返って
試合ごとに調子の波があって、チームの足を引っ張ってしまいました。なので秋はその波をなくしたいです。ケガをして1試合出れなかったので、それも残念でした。

―来シーズンに向けての意気込みをお願いします
上級生なんでチームを引っ張っていきたいです。頑張ります。

 

フォトギャラリー

    • 20100515-02 R
    • 20100515-01 R
    • 20100515-04 R
    • 20100515-06 R
    • 20100515-05 R
    • 20100515-03 R

 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み