ハンドボール

【ハンド】2010関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦 対早大 法大ハンド炸裂!最高の幕開け!

2010年度関東学生ハンドボール連盟1部秋季リーグ戦戦 対早稲田大
2010年8月28日(土)
日大八幡山

茹だるような暑さが続く中、法大ハンド部は秋季リーグの開幕を迎えた。春季リーグで敗れた早大を相手に迎えた初戦は、息の詰まる接戦となった。

20100828-01 R

試合結果

トータル試合結果

 

28
法政大学

15 前半 15

 

27
早稲田大学

13 後半 12
 

戦評

 前半は序盤こそ早大に連取を許すも、法大も畑村(経4)や屋鋪(経4)のゴールで食らいつき、互いに一歩も譲らないまま15-15で前半を折り返す。

 後半は5分までに16-19と3点差をつけられるが、それ以降はまさに一進一退。「公式戦では初めて投げた」という畑村の7mスローも次々と決まり、試合は終盤へ。25分、相手選手がレッドカードで退場、さらに27分にも相手が2分間退場し、法大にとって有利な時間帯に。そして27-27で迎えた29分、赤間(社3)のミドルが決まりついに勝ち越す。試合終了間際、早大も最後の反撃を見せるがGK斎藤(社4)が好セーブでゴールを守り切り試合終了。

 試合後、「久しぶりに早稲田に勝てた」と上久保監督からも笑顔が見られた。接戦を制し幸先の良いスタートを切った法大、今季こそ上位進出を果たしてほしい。

選手コメント

#8 畑村主将

―今日の試合はいかがでしたか
初戦に勝ててよかったです。早稲田には春に惜敗してて、今日は絶対勝とうと思いました。前半は春と一緒の感じだったんですけど、相手の退場が多かったこともあって勝つことができました。

―ポジションに変更があったようですが
けが人がいることもあるんですけど、調子のいい人を使っています。藤の調子がいいですね。

―リーグ戦が始まるまで、重点を置いた練習は
国体などで中々メンバーが揃わなくて、レギュラー陣のベストメンバーで練習できたのは最近なんです。ディフェンスのシステムについての会話などが増えました。

―警戒している相手は
東海と明治には絶対勝ちたいですね。

―秋季リーグ戦の目標は
個人的にもチームでも、5位が目標です。インカレのシード権を狙いつつ、近い位置に行けたらいいと思います。

―明日は中大が相手です
ディフェンスのシステムがうちと一緒で、似てるチームですね。同じスタイルなので、春の負けた要因を生かして勝ちたいです。

 

フォトギャラリー

  • 20100828-01 R
  • 20100828-02 R
  • 20100828-03 R
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み