ハンドボール

【ハンド】2011関東学生ハンドボール連盟春季リーグ戦 対東海大 前半1点リードで折り返すも、攻めきれず3連敗

2011年度関東学生ハンドボール連盟1部春季リーグ戦 対東海大
2011年5月4日(水)
日大八幡山

下位脱却に向けて鍵を握る第三戦の相手は、昨秋負けを喫した東海大。実力は拮抗しているだけに、なんとしても勝利をつかみたいところだ。

h110504 052 R

試合結果

トータル試合結果

 

24
法政大学

15 前半 14

 

30
東海大学

9 後半 16
 

戦評

 コートにはいつも以上に気合いの入った声が響き渡り、この試合に懸ける想いが伝わってきた。試合開始直後からGK矢内の好セーブから流れを作り、順調に得点を重ねていく。しかし、赤間の豪快なシュートで6点目をあげると油断からか連続失点。気持ちを前面に出したプレーでチームを鼓舞するも、なかなか攻めきれない。前半終了間際にようやく同点に追いつくと、佐々木のカウンター攻撃で逆転。反撃ムードで後半へ。

 前半からの流れを生かせずパスミスからの速攻で余計な失点を与えてしまう。中盤に最大4連続得点を許すと、ずるずると点差を広げられ24-30でゲームセット。「スタミナ切れ」と大竹が語るように、昨年からの課題が浮き彫りとなった。

 開幕3連敗の法大が次に対するは中大だ。入れ替え戦を免れるためにもそろそろ白星を挙げたいところ。スタミナ不足は簡単に改善することはできないが、前半にできるだけ差をつけ後半に粘ることができれば勝利は大きく近づくはずだ。法大の意地を見せてほしい。

監督・選手コメント

上久保監督

今日の試合を振り返って
惜しかった。あれだけ競ってたからね。競ってた時にミスした方の負けだね。後半はミスが多かった。スタミナ不足だからスタミナつけないとスピードについていけない。ちょっとしたスピードの差は、たまたまじゃなくてできてないから。勝つ要素はあったのに、ミスが出てからまずいと思って休憩とって、落ち着かせてじっくりやろうと指示したけどミスが続いた。内容的にはいい試合だったと思うんだけどね。 

#11 赤間選手

―今日の試合を振り返って
今日は大事な試合だったんで、勝てなくて残念です。

―今日の戦術は
相手のDFが相手の中心選手なので、その選手を抑えて、自分たちのいつもど通りのプレーをするようにしました。

―前半、立ち上がりリードして進みましたが
あそこの流れのまま行ければよかったんですけど、3点差くらいつけたところで、7対7くらいに得点されてしまって、最初の流れのまま前半全部もってければよかったんですけど、まぁ結果は結果なので、前半のあのまま次の試合も前半の流れでもってけるようにしたいです。

―後半、けっこう離されてしまいましたがスタミナ切れが原因でしょうか
スタミナもあります。やっぱり僕たちの集中力が切れたのと、勝利への執念が足りなかったと思います。

―今日のチームのプレーでよかったところは
プレー面じゃないですけど、みんなで盛り上がれたってことは次への収穫です。

―今の課題は
スタミナと上3人の得点力です。

―明日も試合がありますが、どんなふうに戦っていきたいですか
相手チームに左利きの強い選手がいるし、チーム自体今日勝って勢いに乗ってるので、今日の前半みたいな流れで試合できたらいいと思います。

#6 大竹選手

―試合を振り返って
最初は声も出ててチーム的にも勢いがあったんですが、後半スタミナが切れてしまいました。絶対に勝つという気持ちだったんですけど…ミスが多かったですね。

―序盤はよく声が出ていました
先輩が卒業してDFが大きく戦力ダウンしたので、その分声と足で盛り上げています。

―後半は終始追う展開でしたがなにか戦略はありましたか
やっぱりDFからの速攻じゃないと得点できないので、DF重視でしたね。

―具体的にどのようなミスが目立ちましたか
自分を含めてシュートミスが多かったです。簡単なパスミスもあったので。特にシュートはちゃんと決めないと勝てないので…。

―春を終えたときどんなチームになっていたいですか
体格がないので、声と足で守れるチームになっていたいです。

―次戦への意気込み
シュート100%決めます!!

#12 矢内選手

―今日を振り返って
前半は声もよく出ていたし、内容も良かったと思います。でも後半開始にすぐ勝ちこされてしまって、そこから集中力が切れてしまったのがよくなかった。

―3連敗となってしまいましたが
チームの雰囲気はよくないです。チームを盛り上げようとするキャプテンをしっかりサポートしていきたいです。試合の中でもかみ合っていないプレイがあって、そこから失点してしまう悪い流れがあると思います。得点がほしいときに取れなかったり、守り抜きたいときに守れなかったり、そういうところがよくないです。

―どこを改善すれば
やっぱりシュートミスが多すぎると思います。取らなきゃいけない場面で、確実に点が取れればいい勝負はできると思います。

―ここ3試合好セーブが目立ちますが調子は
悪くはないと思います。止めた後、正直言うとOF陣に得点を取ってもらいたいです。

―去年と比べてチーム内に変化は
DFの中心選手だった2人が卒業してしまったのが大きいと思います。でも核が抜けた部分を、今のメンバーが十分やってくれている気がします。

―課題は
盛り上げの部分で、ベンチのメンバーだけが頑張ってくれているので、試合に出ているメンバーもみんなで盛り上げていきたいです。そういった意味で、今日の前半はよかったと思います。

―次戦に向けた意気込みを
チームに貢献していきたいです。勝ちだけを考えていきます。 

フォトギャラリー

  • h110504 052 R
  • h110504 105 R
  • h110504 145 R
  • h110504 051 R
  • h110504 118 R
  • h110504 127 R
  • h110504 122 R
  • h110504 150 R
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み