ハンドボール

【ハンド】2011関東学生ハンドボール連盟春季リーグ戦 対中大 今季初勝利!GK矢内躍動!ルーキー坂野10得点!

2011年度関東学生ハンドボール連盟1部春季リーグ戦 対中央大
2011年5月5日(木)
日大八幡山

連戦の疲れが残る中、連敗の流れを止めるべく戦う相手は格上の中大。

h110505 176 R
ルーキーながら10得点の活躍をみせた坂野

試合結果

トータル試合結果

 

30
法政大学

17

前半

20

 

27
中央大学

13

後半

7
 

戦評

 前半、初めの10分は取っては取られるシーソーゲームの様相を見せるも、徐々に差を広げられ、20分過ぎには8点差をつけられてしまう。しかしルーキー坂野が一人気を吐く。坂野はサイドから切り込み得点を奪い、前半だけでチームの得点の約3分の1の得点を量産する活躍をみせる。そこから相手の変則DFを少しづつ攻略し反撃を開始すると、焦った中大は堪らずファウルを連発。それで得たペナルティを赤間がきっちり決めるなどし、17対20の3点ビハインドといういい形で前半を折り返す。

 後半、すぐに先制するものの、そこから約8分間追加点が奪えず、逆に相手に差を6点に広げられてしまう。しかしここから守護神の矢内が、試合の流れをガラリと変える好セーブを連発する。顔面で球を受けても怯むことなくゴールマウスを死守する姿は、他の選手を奮起させた。積極的な攻撃参加が売りの河本を投入し、怒涛の6連取をみせ22分過ぎに同点に追いつくと、会場のボルテージは最高潮に。一気に勝ち越すと、後半に入っても勢いが衰えなかった坂野がこの日10得点目となるゴールを最後に決め、見事30-27の大逆転勝利!

 後半の30分で許したゴールはわずか7点。矢内がセーブした数は後半だけで10以上。この試合のMVPは矢内に違いない。4戦目で今季初勝利。チームの雰囲気もよくなり、戦術も日に日に浸透しつつある。一年生が活躍するなどベンチの層も厚い。強豪に勝った勢いそのままに次戦、筑波大も撃破してほしい。

監督・選手コメント

上久保監督

―今日の試合を振り返って
前半はまただめかと思ったけどキーパーが捕り出したらどんどん調子に乗り出した。キーパーが捕れると勝てるいい証明になった。多少後半に流れを変えようと思ってメンバー替えて1年の河本を入れたんだけど、攻め方がだいぶ変わって点が取れた。諦めないでじっくりマイペースにやれば逆転で勝てることを証明するいい試合だった。明後日の筑波にもこのまま臨めば一番いい状態だと思う。退場に後半なったでしょ。後半の始めの頃。前半に2人退場で4人で戦ってそれでもできるぞと。だから後半に退場に2人なっても、入れられても入れ返す。キーパーがぽんぽん捕ってくれたから調子づいた。完璧に近い試合内容だった。逆転できるのは実力がある証拠だからね。

#22 佐々木主将

―今日の試合を振り返って
昨日東海に負けちゃって、1勝まず欲しいと思ってとりあえず全員でDF攻略しようと考えて、落ち着いてやろうとした結果こういう結果が出たと思います。

―相手DFについて
東海とは違うDFでロングシュートを打たせないDFだったんですけど足が動いてシュート打てて良かったです。前半立ち上がりにぽんぽん入れられて対応できなかったけど、後半はシュートできた。キーパーがすごく捕ってくれた。

―今日はベンチも含めてチームに盛り上がりを感じましたが
やっぱ勝つ時っていうのは全然違います。盛り上がらないと勝てないです。負けてるとやっぱり辛いんで、こういう状況をつくっていきたいです。

―今季初白星ですね
ちょっと遅かったです。もっと早く勝ちたかったです。この勝利の感覚を忘れずに今後も頑張っていきたいです。

―筑波戦に向けて
筑波はちょっと見た感じどうなのかなって。強い上のチームなんですけど、他のチームが競ってたりするんで、あと一日作戦練って頑張っていきたいです。

#11 赤間選手

―今日を振り返って
前半のミスがよくなかった。昨日(東海大)とやった時とは逆の展開でした。正直そのまま後半も行っちゃうんじゃないかと思いましたが、ハーフタイムで切り替えられたことが大きかったです。

―相手のDFが特殊でしたが
日大と似ているシステムでしたが、あの時より穴を作りやすかったので対応できました。試合ごとに対応できてきていると思います。

―チームのDFがよく機能していると思いますが
後半はよくできていましたが、前半は全くできていませんでした。後半シフトチェンジしてから上手くいくようになりました。

―ペナルティシュートを全部決められていましたが
決めなきゃいけない使命感がありました。後ろから無言のプレッシャーを感じていたので何としてでも決めようと思ってました。

―次戦に向けて
1日しか空かないので体力的にキツいですが、今日みたいにチーム一丸となって勝ちにいきたいです。

#12 矢内選手

―今日を振り返って
とにかく前半が悪すぎました。でも初勝利できてほんと嬉しいです。

―ハーフタイムに一人瞑想されてましたが
前半、相手のシュートにリズムがあってなかったので、イメージしながら過ごしてました。イメージしてたように止められて、後半から立ち直ることができて良かったです。

―ナイスセーブでしたね
後半最初に当たったのが大きかったです。一年生が頑張ってくれたので自分も頑張れました。

―ペナルティでキーパーチェンジされてましたが理由は
今日7mは全く当たってなかったんで、一年生に任せました。試合中のシュートとペナルティは違うんで、止めてくれてほんと助かりました。

―ずばり勝因は
坂野の活躍です。チームの雰囲気っていうのもあります。いつも支えてくれてるマネージャー、トレーナーに感謝したいです。

―次戦に向けて
筑波は今日以上の相手だと思うので、集中していきたいです。

#13 坂野選手

―今日の試合を振り返って
法政は今まで3連敗してたんで、やっぱり今日ここで大事な試合だと思って、今まで自分も前の試合とかで大事なとこでシュートミスとか多くてチームに迷惑かけてたんで、今日の試合は絶対勝つっていう強い気持ちで臨んだ結果がチームの勝利に貢献できて良かったです。

今日、大活躍だったと思うのですがプレーで意識していたことなどは
相手DFの間が広くて変則だったんで、詰まった時にいかに自分が角度の狭いシュートでも決めることでチームが盛り上がると思ったんで。先輩たちも自分にみんないろいろ声かけてくれてチームの雰囲気がほんとにとても良かったので、勝ちにつながったと思います。

―今日の戦術は
相手のDFが高かったんで、上との連携でサイドがDFの裏を切ったりして相手のDFを乱すっていうか、それで空いたところに人が入ってきてシュート打ったり、あとやっぱり間が広かったんで一対一でずらして簡単にサイドシュートとかで決めました。

―相手GKに威圧感などは感じませんでしたか
最初は緊張して威圧感もあったんですけど、最初決めて自分勢いづいたんでどんどん得点することができました。

―GKの矢内選手が坂野選手のおかげで勝ったとおっしゃっていましたが
いや、僕はそんな(笑)矢内さんが止めてくれたおかげでチームが盛り上がったんで矢内さんのおかげだと思います。

―次の試合に向けて
次も自分が得点を決めてチームを盛り上げたり、チームの勝利に貢献できるように、人一倍声出したりして頑張っていきたいと思います。

 

フォトギャラリー

  • h110505 101 R1
  • h110505 176 R
  • h110505 109 R
  • h110505 280 R
  • h110505 222 R
  • h110505 301 R
  • h110505 329 R
  • h110505 337 R
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み